プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリ


犬猿

2月19日 ラーメンからの映画~♪

ほの配役、何気に好き(笑)

犬猿!!!

151084192136411258179[1]

愛憎が、溢れ出す。

151084196495748474179[1]

『ヒメアノ~ル』が国内外から絶賛された吉田恵輔監督が、『麦子さんと』以来4年ぶりとなるオリジナル脚本を映画化したヒューマンドラマ。羨望、嫉妬、愛憎といった兄弟姉妹ならではの複雑な関係や渦巻く感情を、笑いと哀愁を交えて描き出す。兄弟役を窪田正孝と新井浩文、姉妹役を筧美和子と女性お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子が熱演する。

23734810_130623384269610_7033944451206610944_n[1]

印刷会社で営業を担当している金山和成(窪田正孝)は、刑務所から出てきたばかりの乱暴者の兄・卓司(新井浩文)を恐れていた。一方、幾野由利亜(江上敬子)と、芸能活動をしているおバカな妹の真子(筧美和子)は、家業の印刷工場を切り盛りしていた。兄弟と姉妹の関係は、あるときから変化し始め……。

犬猿0003

いつだって側にいた、ウザいくらい大事なひと。

151084189305657695179[1]

2組の兄弟と姉妹のストーリーだが、本当に犬猿という言葉が相応しい(笑)

4人の俳優(若干1名?)が、見事に演技きって、実の兄弟姉妹に見える! (^_^)v

最初から最後まで楽しめて、誰もが思い当たる節がある~♪

ラストは、あ~と思う、最高のオチだった! (^_^)/

兄弟姉妹鑑賞推奨! カップルもね! 超超超超オススメ!!!! (≧∇≦)





饗 くろ喜 @秋葉原

2月19日 梅屋敷から秋葉原~♪

本日売り切れなしの告知が上がり、遅い訪問でも安心です(笑)

饗 くろ喜にて、季節の限定そば!

20180219_195409.jpg
20180219_195421.jpg

稚鰤のつけそば&稚鰤大根!

20180219_200242.jpg

つけ汁は稚鰤と羅臼昆布のスープで、中には稚鰤、大根、人参と具沢山! (^o^)

スープ自体淡白だから、稚鰤の脂が引き立つね~♪

麺はモッチリとした平打ち麺で、レンゲの上に稚鰤のなめろうが乗っていて、そのまま食べたり、麺に絡め和えそば風、九条葱と一緒に食べるのもいい! (^_^)/

稚鰤大根は、鰤大根よりサッパリめで、つけ汁とは一味違うね!(b^ー°)

しゃぶりついちゃった(笑)

稚鰤尽くし! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





ラーメン 大木戸 @梅屋敷

2月19日 雪が谷大塚から梅屋敷~♪

今回の限定は、逃したくなかった(笑)

ラーメン 大木戸にて、期間限定!

20180219_182624.jpg

銀だらとカメノテのらーめん&マグロネギトロ丼!

20180219_183801.jpg

スープは銀だらとカメノテで、多少支えに動物系も入り、旨味の塊のようなスープで奥深い! o(^o^)o

臭みもなく、独特な旨味が個人的に堪らな~い!(b^ー°)

トッピングにも、当然銀だら煮付けにカメノテの塩茹でで、酒のツマミのようでウマウマ! (^_^)/

丼は、いつものように新鮮マグロで、以前よりシッカリした味付けで、量もタップリ! (^_^)v

当然ドッキュン!

20180219_185446.jpg

銀だらとカメノテのネギトロ茶漬け!

海鮮の色んな味わいが混じり、らーめんよりグレードアップ~♪

2種類のネギが、いい仕事しているね! (^з^)-☆

海の味わい! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





つけ麺 たけもと @雪が谷大塚

2月19日 今日は、雪が谷大塚~♪

久しぶりの仕事の現場です(笑)

つけ麺 たけもとにて、19日の限定麺!

20180219_120655.jpg

トマト味噌つけ麺!

20180219_122348.jpg

つけ汁は、味噌ベースのトマト味で、少しイタリアンな装い! (^o^)

スープは少しぬるめだが、焼き石を頼めるので、すぐにアツアツ~♪

麺は、モッチリ平打ち麺で、バジルと和えていて風味がいいね! (^_^)v

トッピングは、豚と鶏チャーシュー2種と完熟ホールトマト、メンマ等で、トマトは麺と一緒に食べたり、つけ汁に入れたりと楽しめる! o(^o^)o

スープ割もイケるね!(b^ー°)

タバスコは好みで! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)




ジュピターズ・ムーン

2月18日 学芸大学から渋谷に移動しての映画~♪

観忘れの映画です(笑)

ジュピターズ・ムーン!!!

151196410858698431179[1]

世界が回りだす!

151196412633868236179[1]

『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ)』で第67回カンヌ映画祭「ある視点」部門グランプリなどを受賞したハンガリーの俊英、コーネル・ムンドルッツォ監督によるSFエンタテインメント。人生に敗れた医師と、重力を操る不思議な力を持つ少年の命がけの逃亡を描く。第70回カンヌ映画祭を始め世界の映画祭を席巻した注目作だ。

foxzerojp-img841x1200-1517208079r0gt8d12797[1]

シリアの少年アリアンは、父と共に国を逃れハンガリーとの国境にたどり着く。船に乗り換えヨーロッパを目指すが、父とはぐれ、国境警備隊に銃撃されてしまう。一方、医療ミスで患者を死亡させた医師シュテルンは、難民キャンプで重傷を負ったアリアンと出会う。

201802_01_63_f0134963_11093233[1]

人生に敗れた男が出会ったのは、宙を舞う少年――

39982509652_7576556bd4_o[1]

分類としてはSFになるが、あまりSFっぽくない(笑)

地味なストーリー展開で、派手なシーンは少ないが、何気に面白い~♪

ちょっと単調だから、中ダレはあるな! (^_^;)

ラストは、意外に好きなオチで、この感じがいいな~ (^_^)/

サスペンスに近い? 地味なSF好きに! 超超超オススメ!! (≧∇≦)






 | ホーム |  次のページ»»