プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ


たたら侍

5月22日 ラーメンの後の映画~♪

通常の時代劇とは、違うね!(b^ー°)

たたら侍!!!

168376_1[2]

すべてから逃げた僕に残された宿命――

168376_2[2]

『渾身 KON-SHIN』などの錦織良成監督と青柳翔が再びタッグを組み、かつて出雲国と呼ばれた歴史ある島根県を舞台に描く時代劇。奥出雲に伝わる熟練の製鉄技術たたら吹きを題材に、日本の至宝を体を張って守ろうとする侍たちの姿を映し出す。EXILEのAKIRAや小林直己をはじめ、石井杏奈や宮崎美子、笹野高史や津川雅彦らが出演。日本が世界に誇る技術と伝統の物語が見どころ。

16938853_1393493484036601_3092205517840485828_n[1]

戦国時代末期、1,000年さびない鉄を生み出す幻の村の存在が世間でささやかれていた。出雲の山深い里に位置するたたら村では、いにしえより“出鐵鋼”と称される、価値ある鋼を作る熟練の技“たたら吹き”が代々受け継がれていた。その村で、たたら吹きを一手にまとめる村下(むらげ)の息子の伍介(青柳翔)は、父の技術を継承するはずだったが……。

201607141244_05923[1]

英雄でも戦士でもない。

18447207_1475558855830063_4429662473240501647_n[1]

真の侍たちの姿がここにある。

18447630_1475562819163000_3033711074864981270_n[2]

力とは何か

18447583_1475559569163325_6898503574561509754_n[1]

本当の強さとは何かを

18557067_1475560882496527_2568008685156164052_n[2]

僕は知らなかった。

18485618_1475557372496878_575685804875202337_n[1]

日本の“誇り”を世界へ――。

168376_4[2]

久々の予告詐欺、織田信長のくだりがな(笑)

まぁ、時代の背景としてはリアルに描かれていて、この時代の悲痛さ出ている~♪

悪い奴はいるが、絶対的なヒーローがいない! (^_^)/

ラストは、好きな感じで、冒頭のシーンの意味が分かる!(b^ー°)

若い人に観て欲しい! 年配は普通に楽しめる! 超超超超オススメ!!! (≧∇≦)





スポンサーサイト

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

5月21日 錦糸町から有楽町に移動して映画~♪

イタリアでも大人気なんですね(笑)

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ!!!

172249_1[1]

街のゴロツキか?救世主か?

172249_2[1]

日本カルチャーへのリスペクトから生まれたイタリア発のダークヒーロー・エンタテイメント!

172249_4[1]

永井豪原作のアニメ『鋼鉄ジーグ』をモチーフにしたイタリア映画。テロに脅かされる荒廃した現代ローマ郊外。チンピラのエンツォはふとしたきっかけで超人的なパワーを得るが、『鋼鉄ジーグ』の熱狂的なファンの少女に出会い、ヒーローとして正義に目覚めていく。イタリアアカデミー賞に最多ノミネートされ、新人監督賞をはじめ7部門を受賞。

o0550078513632575134[1]

超人的な力を身につけたエンツォは、世話になっていたオヤジの娘アレッシアの面倒を見る羽目に。彼女はアニメ『鋼鉄ジーグ』の熱狂的なファンで、エンツォのことを主人公・司馬宙とダブらせて慕っていた。そんな彼女を守るため、エンツォは正義に目覚めていく。

01_JEEG_12_XXL_NEW CHAIR_luckyLessFB[1]_convert_20170522234101

真実の愛を知ったとき、人は皆ヒーロー(ジーク)になる!

JEEG-KeyArt-21-APRILE[1]

永井豪原作のアニメにインスパイアされ誕生した、イタリア発フィルム・ノワール×ダークヒーロー・エンタテイメントの傑作!!

172249_3[1]

イタリア版鋼鉄ジーグの実写版かと思ったが、違うんだね(笑)

鋼鉄ジーグを好きな監督が、鋼鉄ジーグを題材に作った映画で、何気に良かった~♪

ポスターのイメージと、内容は異なるが、雰囲気がイタリアらしい!(b^ー°)

ラストは、何気に感動とヒーローらしさがあるね! (^o^)/

鋼鉄ジーグファンにどうだろう? ダークヒーローファンに、超超超オススメ!!!! (≧∇≦)








BLAME!

5月20日 ラーメンからの映画~♪

今週は、観たい映画が多く、帰ってきたタイミングの映画です(笑)

BLAME!

172495_1[1]

生き延びろ―――。

172495_2[1]

弐瓶勉によるSFコミックを、『シドニアの騎士』『亜人』シリーズなどの瀬下寛之監督とアニメーションスタジオのポリゴン・ピクチュアズのタッグでアニメ化。高い技術を誇るネット文明と引き換えに世界は無秩序に陥り、違法居住者とみなされた人類が絶滅の危機にひんする中、“この世界を正常化する鍵”だというネット端末遺伝子を求めて孤独な主人公が戦いを繰り広げる。スタッフとして『シドニアの騎士』シリーズなどの吉平直弘、村井さだゆき、田中直哉らが参加している。

BLAME!0001.jpg

ネット文明が極度に発達した世界。巨大な階層都市は増殖し続け、人類は防衛システム“セーフガード”に駆除・抹殺される存在になっていた。“電基漁師”の村人たちを救うべく、食糧を求めて旅に出た少女・づるだったが監視塔に見つかり、仲間を殺されてしまう。逃げる手段を失い追い込まれたづるの前に現れたのは、探索者の霧亥だった。

BLAME!0002.jpg

人類の希望は孤独な旅人に託された――。

15822749_381123988909440_661126325995590051_n[2]

原作のアニメで、ストーリーのクオリティーが高いね~♪

機械との戦いで、ターミネーターとかぶり、セーフガードは、ジブリの顔なしとかぶる(笑)

全体像が見えてないため、色んな話を膨らませれるね! (^o^)v

ラストは、予想通りだが納得のオチ! (^_^)/

原作、アニメファンは勿論! そうでない人も楽しめる! 超超超オススメ!!!! (≧∇≦)




メッセージ

5月19日 ラーメンからの映画~♪

上半期、多分1番楽しみな映画!(b^ー°)

メッセージ!!!

171303_1[2]

ある日突然、巨大な飛行物体が地球に。

171303_3[2]

テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマ。球体型宇宙船で地球に飛来した知的生命体との対話に挑む、女性言語学者の姿を見つめる。メガホンを取るのは、『ボーダーライン』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ。『ザ・マスター』などのエイミー・アダムス、『アベンジャーズ』シリーズなどのジェレミー・レナー、『ラストキング・オブ・スコットランド』などのフォレスト・ウィテカーらが結集する。

57590ca4a0687533b16d9058[1]

巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。彼らが使う文字を懸命に読み解いていくと、彼女は時間をさかのぼるような不思議な感覚に陥る。やがて言語をめぐるさまざまな謎が解け、彼らが地球を訪れた思いも寄らない理由と、人類に向けられたメッセージが判明し……。

148941602791360509179[1]

未知なる飛行体が突然出現。

ac4ef8abc12a5847d3bf85ea05b67fda-1024x1138[1]

彼らは人類に何を伝えようとしているのか?

580af2c931a1f144e00a58f9[1]

2017年”彼ら”を解読できるか?

arrival_ver17[1]

美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。

arrival_ver16_xxlg[1]

ちょっと、ハードルを上げすぎたかな(笑)

それでもいい展開で、時系列が分かりやすいと思ったら、何と…… (;゚Д゚)

ラスト前に、オチが読めるのも狙いかな~? ヾ(´∀`)ノ

邦題のメッセージは、誰が付けたのか、洋題のアライバルと内容が変わるよね。ラストであっと思っちゃう! ( `ー´)ノ

トータル的にはいいけどね! 子供には難しいかな! 超超超超オススメ!!! (≧∇≦)






スプリット

5月16日 ラーメンからの映画~♪

予告で、ラストしゃべるの禁止って言われたらハードル上がるよね(笑)

スプリット!!!

171032_1[2]

誘拐された女子高生3人VS誘拐した男23人格!

171032_2[2]

『シックス・センス』などの鬼才M・ナイト・シャマランが監督、製作、脚本をこなして放つスリラー。女子高校生たちを連れ去った男が、23もの人格を持つ解離性同一性障害者だったという衝撃的な物語を紡ぐ。複雑なキャラクターを見事に演じ分けたのは、『X-MEN』シリーズなどのジェームズ・マカヴォイ。高校生対23の人格による激しい攻防戦に息詰まる。

17796861_787566038062870_8687847737018650451_n[1]

高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、クラスメートのクレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)の誕生パーティーに招待される。帰りは、彼女とクレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)をクレアが車で送ってくれるが、途中で見ず知らずの男性(ジェームズ・マカヴォイ)が車に乗り込んでくる。彼に拉致された三人は、密室で目を覚まし……。

split2017-3[1]

恐怖は〈分裂(スプリット)〉する。

Split1[0001]

監禁された少女たちの運命は? その犯人が内に秘めた、想像を絶する人格とは?

Split1[1]

全体像が見えないまま、ストーリーが走り、ドキドキ感が強いね~♪

23人格は、ちょっと多過ぎ? 実際全員出て来ないし! (^_^;)

数人出てきたら。かなりややこしかった(笑)

予告のラストで、M・ナイト・シャマラン監督が、結末はゼッタイ内緒だよのコメントが、ハードルを上げて、実際のラストはマニアだけが分かるかな~? (;゚Д゚)

気合を入れて観ると面白い! 2回目の方が楽しめるかな? 超超超オススメ!!! (≧∇≦)






 | ホーム |  次のページ»»