FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ


アルゴ

11月15日 むろやから帰ってきて、映画~♪

何回か行こうとしたが、急な予定が入り、見ていなかった、アルゴ !!!

やっと、来れました! (^O^)

これは、実話です!

552521_145444278934255_1620830871_n[1]

18年間封印されていた実話。

CIS史上、最もありえない救出作戦---- それは”ニセ映画”作戦だった。

image_002[1]

『ザ・タウン』などのベン・アフレックが、監督、製作、主演を努めたサスペンス。1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件と、その裏で敢行されたCIAによる救出作戦の行方を追い掛ける。監督として『ザ・タウン』で見せた緩急自在な演出をベンが本作でも繰り出し、謎に包まれていた救出作戦の全ぼうを活写。その一方で、貫録たっぷりに指揮を執るCIAエージェントを熱演する。『リトル・ミス・サンシャイン』のアラン・アーキンや『アーティスト』のジョン・グッドマンら、脇を固めるベテラン勢にも注目。

image_001[1]_convert_20121116131311

1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。パニックの中、アメリカ人6名が大使館から逃げ出してカナダ大使の自宅に潜伏。救出作戦のエキスパートとして名をはせるCIAエージェントのトニー・メンデス(ベン・アフレック)は、6名が過激派たちに発見され、殺害されるのも時間の問題だと判断。彼らを混乱するテヘランから救出する作戦を立案する。しかし、それは前代未聞で大胆不敵、そして無数の危険が伴うものだった……。

image_008[1]_convert_20121116131627

本当に、これが実話?と思うような内容!

見ていると、サスペンス特有のドキドキ感! (^o^)/

70年台後半は、凄いな~

思わず、見入ってしまった! o(^-^)o

ニセ映画も実際に見てみたかった (^_^;)




むろや @四谷三丁目

11月15日 今日は、むろや~♪

ブラックが、美味そうなんだよな~ (^O^)




今日最終日なので、ギリギリ訪問です! (^_^;)

ブラックめん!




最近、ブラックが人気ですね~ (^O^)

焦がし醤油? 色の割にはしょっぱくなく、出汁の旨味を凄く感じる! (^o^)/

麺とも合っていて、スープだけでも、ズルズルいける! (^O^)

トッピングの牛肉は、絶品!! スープとのバランスもよく、濃いめの味付けが、癖になりそう~ (^_^)v

イヤー! 美味かった! \(^ー^)/

金土の松茸も楽しみです! (≧∇≦)





 | ホーム |