FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ


麺屋一燈 ラゾーナ川崎店 @川崎

9月28日 今日は、代休で川崎~♪

9月26日から麺屋一燈 ラゾーナ川崎店にて、1周年記念限定!

auto_Y2weFm[1]

タイミングが合わなくて、実は初訪問! m(_ _)m

なのに、サクマ式 ニボやん!が、製麺機器故障のため、提供出来ない! (-.-;)

一瞬、目の前が真っ暗! (>_<)

けど、通常の麺にて、出してくれました! m(_ _)m

サクマ式 ニボやん 別version!




スッキリとした煮干スープは、コクと旨味も強く、清湯だが濃厚~♪

玉ねぎの甘味と、5種の煮干のバランスがいいね~♪

通常の麺にも、良く合っていて、バッチリです! (^o^)/

そして同時発売!サイドメニュー!




飯飯!




これで、150円はお得のボリューム! (^_^)v

そして、同時発売の予定が遅れている、サク丼!




試作をいただきました! m(_ _)m

こちらも、ボリューミーで、ウメ~な! (^o^)/

けど、この後facebookで上がったサク丼は…… (°□°;)

ピリ辛麻婆サク丼!全く違うじゃん!! (^_^;)

次回いただきます!

限定麺も楽しみだ! 美味かった! \(^ー^)/

近いうちに、また伺いま~す! (≧∇≦)




焙煎汐蕎麦処 金字塔 @赤羽

9月27日 ほうきぼしから赤羽方面へ…… (^O^)

限定を求めて、懐かしいお店! (^_^)v

何年振りだろう?

金字塔にて、9月の月替りそば!




アジアンヌードル~パクチー入り~!




アジア風と書いてあるが、癖なく海産物の効いた塩ラーメン! (^O^)

パクチーだけが癖があり、海老とホタテ、レモンでアジアンテイスト! (^_^)v

塩ラーメン自体、完成度高く、パクチーとの相性もいい! (^o^)/

付け合せの金字塔得意のコーヒーオイルも良く合っていて、美味かった! \(^ー^)/

そして、〆はココナッツアイス!




ラーメンほ後にサッパリして、こういうのいいね~♪

月替わりの限定はいいな~ また伺いま~す! (≧∇≦)



自家製麺 ほうきぼし 赤羽店 @志茂

9月27日 今日は、赤羽~♪

期間限定の限定をやってますが、夜営業が金土だけなので、狙っての訪問です! (^O^)

ほうきぼし 赤羽店にて、期間限定!




Butter Chicken Curry つけ麺 ☆アメリカン☆!




アメリカを意識した、つけ麺かな~? (^_^;)

麺は、ほうきぼしらしく、豪勢な盛付け! (^O^)

賑やかな、取り合わせで楽しいね~♪

つけ汁は、濃厚カレースープ? スープと言うより、ルー! そのまま、カレーライスにできそう! (^_^)v

辛さは、あまりないと思いきや、かかっているカイエンペッパーを混ぜると辛っ! (°□°;)

時間差でドライカレー!




こちらも、結構辛いね!(^_^)v

カレーのつけ汁と混ぜてウマッ! (^o^)/

スープ割もあったけど、少し油っぽくなるかな~ (^。^;)

バランスのいい、カレーつけ麺! 美味かった! \(^ー^)/

また限定お願いします! 伺いま~す! (≧∇≦)


許されざる者

9月26日 ラーメンの後は映画~♪

見たかったけど、タイミングを逃していた作品! (^_^)v

許されざる者!!!

160530_1[1]

人は、どこまで許されるのか。

160530_4[1]

クリント・イーストウッドが監督と主演を務め、アカデミー賞作品賞などに輝いた西部劇をリメイク。江戸幕府最強の刺客として恐れられた男が、やむを得ぬ事情から一度は捨てた刀を手にしたことから壮絶な戦いに身を投じていく姿を描く。メガホンを取るのは、『フラガール』『悪人』の李相日。ハリウッドでも活躍が目覚ましい渡辺謙をはじめ、、柄本明、佐藤浩市らキャストには実力派が結集。彼らの妙演に加え、開拓時代の西部から明治初期の北海道への舞台移行などの改変点にも注目。

137432148013913218141[1]

1880年、開拓が進む江戸幕府崩壊後の北海道。人里離れた土地で子どもたちとひっそりと暮らす釜田十兵衛(渡辺謙)だが、その正体は徳川幕府の命を受けて志士たちを惨殺して回った刺客であった。幕末の京都で人斬(き)りとして名をとどろかせるも、幕府崩壊を機に各地を転々と流れ歩くようになり、五稜郭を舞台にした箱館戦争終結を境に新政府の追手をかわして失踪。それから10年あまり、十兵衛に刀を捨てさせる決意をさせた妻には先立たれ、経済的に困窮する日々を送っていた。そこから抜け出そうと、再び刀を手にする彼だが……。

137087663682013202072[1]

人を斬って……斬って斬って最後には誰かに斬られて死ぬ。

ただそれだけの人生だと思ってた。

160530_6[1]

前情報なしで見に行って、時代を勘違いしていた! (^_^;)

主人公が十兵衛だから、柳生かと…… (°□°;)

明治時代の話だしね~♪

豪華な俳優にスタッフ!!スゲ~♪

内容も予想と違うが、かなり面白い!! (^o^)/

この作品はいいね~ ただ、このストーリーの原因が、チ○○が小さいだなんて……ww (≧∇≦)




 | ホーム |