FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

カテゴリ


バイロケーション 裏

2月1日 秋葉原から亀有、そして映画~♪

どんどん見ますよ!!!

先月バイロケーション 表を観て、ラストが変わる裏が公開! (^O^)

バイロケーション 表が良すぎて、公開初日に来ました! ヽ(*´∀`)ノ

バイロケーション 裏!!!

138546872929861124225[1]

バイロケは、もう一人の自分。必ず、本物を、殺す。

138546908137132239225[1]

自分の近くに出没するもう一人の自分“バイロケーション”に命を狙われるヒロインを、テレビドラマ「シェアハウスの恋人」などの水川あさみが一人二役で演じるホラー。画家になるため奮闘する若い主婦がもう一人の自分に遭遇し、オリジナルよりも凶暴なバイロケーションの存在により命の危険にさらされる姿を描く。原作は、法条遥による第17回日本ホラー小説大賞長編賞受賞作品。監督を、『リアル鬼ごっこ』シリーズなどホラー映画を数多く手掛けてきた安里麻里が務める。正反対のキャラクターを演じ分ける水川の演技に注目。

1604427_431209970341918_1689467179_n[1]

結婚後も画家を夢見て、キャンバスに向かう日々を送る高村忍(水川あさみ)。ある日、スーパーでニセ札使用の容疑を掛けられたことから、見た目はうり二つだが全然違う別人格の“バイロケーション”(通称バイロケ)と呼ばれるもう一人の自分が存在することを知る。さらに、バイロケはオリジナルよりも攻撃的で……。

bairoke014[1]

突如現れたもう一人の自分=バイロケに命を狙われる恐怖!

28966134[1]

バイロケは必ず貴方を殺しに来る。

bilocation_rls_main[1]

バイロケを、もうひとりの自分を、殺すしかない―

miturinz-img425x600-1389278862vtusmf51398[1]

イヤー! 表と裏、9割9分同じだよ~ (笑)

ラスト、1分ぐらいが変わっただけだよ! (´ε`;)

けど、ラストが変わったことによって、全体印象も変わったけどね! (^O^)

好みは表かな~ (´∀`)

ただ、おもしろい事は変わらないけどね! ヽ(´▽`)/

是非観て欲しい~ 超オススメ! (≧∇≦)



饗 くろ喜 @秋葉原

2月1日 映画から秋葉原~♪

10月から始まった、The Ramen Magazine ラーマガ

ニコニコチャンネルの「ブロマガ」です!

ラーマガ限定は「かけラーメン」

e2d3f20953d9c0a7f51779786cded8a696ad0a51[1]

『ラーマガ』では毎月1軒のラーメン店とコラボレーションして、ラーマガ限定ラーメン「NAKED」を毎月月替わりで発表!

その5回目が饗 くろ喜!

1781992_206751049518909_1038018077_n[1]

2月のラーマガ限定NAKED #005




かけそば ~春の息吹~!




トッピングなしのラーメン限定企画! (^O^)

ビジュアルは、味噌のゆうな白湯のような!(・◇・)?

食べるとアッサリ清湯系スープ (・_・)エッ..?

コンソメスープに鏑木をミキシングしたものを混ぜたみたい! ベジポタならぬ、ベジコン(笑)

新感覚のベジスープおもしろい~♪

最後は、丼の底からお楽しみアイテムも…… 美味かった! \(^ー^)/

来週からの味噌も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)



ラッシュ/プライドと友情

2月1日 目黒から亀有~♪

今週見たい映画、盛り沢山! そして映画の日! (^_^)v

今日は複数見ますよ~ (^O^)

しかも、来週公開の先行上映を先に…… ヽ(´▽`)/

ラッシュ/プライドと友情!!!

163063_1[1]

お前がいたから、強くなれた。

163063_4[1]

F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマを映画化。事故で大けがを負いながらもシーズン中に復帰したラウダと、性格もドライビングスタイルも正反対なハントの死闘とライバル関係を、臨場感あふれるレースシーンと共に描く。監督は、『ビューティフル・マインド』などの名匠ロン・ハワード。陽気なハントをクリス・ヘムズワース、冷静沈着なラウダをダニエル・ブリュールが演じる。

138703321652643708227[1]

性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)とジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)が激しい首位争いを繰り広げていた1976年。ランキング1位だったラウダはドイツ大会で大事故に遭遇し、深いけがを負う。復活は無理だと思われたがわずか6週間でレースに復帰し、日本の富士スピードウェイでのシリーズ最後のレースに臨む。

138703342503066690227_rush_ver4[1]

ジェームス・ハントVSニキ・ラウダ

139031532275386533227[1]

76年F1グランプリ、大クラッシュが運命を分けた―――

139031532833484916227[1]

永遠に語り継がれる感動の実話。

138703344044089226227_rush_ver5[1]

壮大なヒューマンドラマ!

138703343304321217227_rush_ver6[1]

あなたの、生涯の1本を塗り替える。

138703345665091098227_rush_ver12[1]

キタ━━━━o(`▽´)o━━━━!!! ラッシュ!!!

若い人は、ジェームス・ハントもニキ・ラウダも知らないね! (´ε`;)

この頃だよな~ F1を見るようになったのは…… ヽ(´▽`)/

この後も、マクラーレンとフェラーリは、伝説の死闘を繰り広げるね!(b^ー°)

もう懐かしさ満載だよ~♪

けど、生涯の1本を塗り替える!は、大げさかな~ (^_^;)

今週末から公開だけど、オススメだよ! (≧∇≦)




 | ホーム |