FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ


ラーメン屋 トイ・ボックス @三ノ輪

9月21日 今日も三ノ輪~♪

昨日の夕方に引き続き、こちらのラーメン(笑)

ラーメン屋 トイ・ボックスにて、2日連続の煮干限定!

塩煮干そば!




昨日の6種類の煮干スープに粉砕鯛干しの炭火焼きで追い出汁! (^O^)

昨日とは全くの別物! 鯛の香りと味わいがスゲ~ (°□°;)

麺も変わったと思ったら、茹で時間を延ばして、柔めになったね~♪

トッピングは同じかと思いきや、ネギが三つ葉に変更(笑)

塩だと旨味がハッキリするね! 美味かった! \(^ー^)/

味噌煮干はやらないみたい! また伺いま~す! (≧∇≦)




中華そば 敦 @亀有

9月20日 映画の後に飲みに……

久しぶりに敦で飲み~♪

飲むだけなんだけど、お通しが、いつもと違う(笑)

オツマミラーメン!

超ミニあえそば!




サイズは、お通し用の小皿! (^_^;)

見た目以上のミニ(笑)

麺は以前よりモチモチで、あえそばにピッタリ! (^_^)v

アッサリツマミだね~♪

途中から煮干油をかけ、煮干感満載! (^o^)/

メニュー化望む! 美味かった! \(^ー^)/

秋の限定は、何かな~ また伺いま~す! (≧∇≦)




柘榴坂の仇討

9月20日 ラーメンの後の映画~♪

今週は公開が少ないね~ (^_^;)

柘榴坂の仇討!!!

T0018856p[1]

ひたむきに生きる。

139809202831762373227[1]

『鉄道員(ぽっぽや)』など数多くの著作が映画化されてきた人気作家・浅田次郎による短編集「五郎治殿御始末」所収の一編を映画化した時代劇。主君のあだ討ちを命じられた武士の不器用な生きざまを通し、幕末から明治へと時代が激変する中、武士として、人としての誇りと覚悟を持って生きる侍たちの姿を描く。監督は『沈まぬ太陽』などの若松節朗、音楽を映画音楽の巨匠・久石譲が担当。『壬生義士伝』などの中井貴一が主人公を熱演し、阿部寛、歌舞伎役者の中村吉右衛門ら実力派が共演する。

140586995413611547228[1]

安政7年、彦根藩士・志村金吾(中井貴一)は主君である大老・井伊直弼(中村吉右衛門)に仕えていたが、登城途中の桜田門外で井伊は暗殺されてしまう。その後、あだ討ちの密命を受けた金吾は敵を捜し続けて13年が経過する。明治6年、時代が移り変わり時の政府があだ討ちを禁止する状況で、最後の敵である佐橋十兵衛(阿部寛)を捜し出し……。

柘榴坂の仇討0001

明治六年二月七日、仇討禁止令布告。 二つの魂が交差する。

139809201926357818227[1]

予告で観たくなったシリーズ! (^O^)

小説が原作で、ストーリーの構成がしっかりしているね!(b^ー°)

末広涼子さんの熱演はスゴいね~ 中井貴一さんを喰っちゃてるよ~ (°□°;)

マニア好みで、内容もムズいので、賛否両論かな~♪

若者には観て欲しいな~ 超超超オススメです!!! (≧∇≦)





 | ホーム |