FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


らあめん HAJIME @十条

3月1日 錦糸町から十条~♪

映画からのラーメンです!(b^ー°)

HAJIMEにて、十条店3周年記念限定!




豚骨らあめん!




シンプルな豚骨スープだが、スープの厚みが凄く、名店清乃の醤油のカエシが甘さを出しパワフル! (^_^)v

モチモチ麺も豚骨にピッタリ!(b^ー°)

トッピングの豚チャーシューと肉団子もボリューミーで食べ応えある! (^o^)/

深みある豚骨! 美味かった! \(^ー^)/

そしてラーメン王 青木氏提供!

浅利と煮干のお代り麺!




替え玉の位置付けだが、ほぼ一品料理で和えそば! (^_^;)

麺はらあめんの麺とは違い細麺で、結構ボリューミー! (^。^;)

軽い煮干に浅利が堪らなく、このまま8割食べちゃった(笑)

卓上の酢や胡椒、柚子も合うね! 美味かった! \(^ー^)/

最後に豚骨らあめんのスープを入れ……




まぜそば風で食べるのもナイス! (^o^)/

3周年おめでとうございます! m(_ _)m

また限定お願いします! 伺いま~す! (≧∇≦)



饗 くろ喜 @秋葉原

3月2日 今日は、秋葉原~♪

本日開始の限定が多く、悩みましたが、早く終わる順で…… (^_^;)

くろ喜にて、わかめそば2015 第1弾!




塩煮干しわかめそば!




スープは、煮干しと鶏のWスープで、優しい味わいの塩味! (^O^)

麺は、モチモチピロピロの平打ち麺、ズッシリくるね~♪

トッピングに当然、石巻市 十三浜産わかめ、玉ねぎや柚子鶏のチャーシューも合うね! (^o^)/

今年もナイスな仕上がり! 美味かった! \(^ー^)/

そして、サイドメニュー!

めがぶご飯!




出汁タップリで、旨味が凄いね~♪

当然、ドーン!




塩煮干しめがぶ茶漬け!

それぞれの出汁が合わさり、もう堪らな~い!ヽ(^o^)丿

鉄板の旨さだね! (^O^)/

来週も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)



さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~

3月1日 映画から映画~♪

この映画、雰囲気がツボなんだよな~ ヽ(^o^)丿

さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~!!!

142089545858347278180[1]

今、心からの「ただいま」。

142089546962808132180[1]

『四十九日のレシピ』などの永作博美と『アフロ田中』などの佐々木希が共演を果たしたヒューマンドラマ。故郷の能登でコーヒー店を開いた孤独な女性と、近所に住むシングルマザーの触れ合いを通して、人と人との関わり合いが生み出す温かさや喜びを浮き上がらせていく。メガホンを取るのは、台湾映画界の名匠ホウ・シャオシェンに師事し、『風に吹かれて-キャメラマン李屏賓(リー・ピンビン)の肖像』で注目を浴びた女流監督チアン・シウチュン。ハートウオーミングな物語に加え、オールロケを敢行した能登半島の美しい風景も見ものだ。

correlation_sp[1]

ばい煎コーヒー店の主人として、たった一人東京で懸命に過ごしてきた吉田岬(永作博美)。幼少時に父親と生き別れた過去を持つ彼女は、再会を願って故郷である能登へと帰ってコーヒー店を開くことにする。店を切り盛りする中、ひょんなことからキャバクラ嬢として働き子どもたちを育てるシングルマザーの隣人・山崎絵里子(佐々木希)と言葉を交わすようになる。彼女と子どもたちとの何げなくも心温まる交流を経て、岬は人とのつながりによって得られる安らぎをかみ締めていく。

02[1]

生き別れの父を探して、ひとりの女性が帰ってきた――

03[1]

こんなところに珈琲屋さん?

10[1]

「今日ママ、おうちいるよね?」

04[1]

「・・・たぶん仕事」

06[1]

「ねぇ、どうしてユダカなの?」

07[1]

「ヨダカが自分と似てるから。」

08[1]

「どこにも行かないで」

09[1]

「行かないよ、ここから離れない」

05[1]

ふたりの出会いが運命を大きく変えていく――

12[1]

珈琲のやさしい香りと暖まりに来ませんか?

01[1]

たいしたストーリーじゃないのにドップリハマるよね~ (^O^)

永作博美と佐々木希の掛け合いがいいんだよね~♪

何か、ホッとするシチュエーションだね!(b^ー°)

観ていて、美味しいコーヒーが飲みたくなったよ~ (笑)

若干女性向けかな~ 若い人にもいいよ! 超超超超オススメ!!!! (≧∇≦)



幕が上がる

3月1日 ラーメンからの映画~♪

ももクロの映画です! ヽ(^o^)丿

幕が上がる

166929_1[1]

私たちは、舞台の上でならどこまでも行ける。

B94aymXCUAEO1-D[1]

劇団“青年団“主宰の平田オリザによる同名小説を人気アイドルグループ、ももいろクローバーZの百田夏菜子、玉井詩織、高城れに、有安杏果、佐々木彩夏主演で映画化。『踊る大捜査線』シリーズの本広克行が監督を、『桐島、部活やめるってよ』の喜安浩平が脚本を手掛け、演劇に打ち込む高校生たちの青春を描き出す。共演は黒木華、ムロツヨシ。

B94sQxfCUAIi5yP[1]

富士ヶ丘高校演劇部の部長となった高橋さおりは、地区大会すら勝ったことのない弱小演劇部でどうやったら演技が上手くなるのか悩んでいた。そんな時、新任の吉岡先生がやって来る。元学生演劇の女王だった先生に後押しされ、演劇部は全国大会を目指すことに。

B932U2eCcAIBKh4[1]

私は行きたいです。

B94lxJhCIAAMOFY[1]

君たちと行こうよ、全国!

38540863[1]

いまを生きる。

166929_2[1]

いまを演じる。

38855203[1]

新たな青春映画の誕生。

39486259[1]

この春、あなたの幕が上がる。

9ede90be3d223f01a489e784421067ef[1]

想像以上に感動の映画~♪

ももクロ! 演技も最高だよ~ヽ(^o^)丿

ストーリー、展開、配役とかなりの高レベル! (^O^)/

サブキャストながら、黒木華がいい役だな~ ←チイサイオウチトハマッタクチガウ!!

邦画の大絶賛映画です! (°□°;)

是非、みんなに観て欲しい! ももクロファンじゃなくていい!超超超超オススメ!!!!! (≧∇≦)





 | ホーム |