プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ


饗 くろ喜 @秋葉原

3月2日 今日は、秋葉原~♪

仕事が遅くなり、大分遅めの訪問ですが、50食に増えたので間に合いました!(b^ー°)

饗 くろ喜にて、季節の限定そば!

20170302_193038_convert_20170302213506.jpg

帆立わかめそば&めかぶご飯!

20170302_193230.jpg

スープは、帆立出汁に羅臼昆布の潮香るスープで、帆立殻の上の生姜鶏油がナイス味変! (^o^)v

麺は、シルキーな舌触りの柔らかな細麺で、スープとの相性抜群~♪

トッピングには、帆立、ベビー帆立、三陸わかめ、根三つ葉、 赤水菜と堪らな~いラインナップ! (^o^)/

めかぶご飯は、昨年よりめかぶが濃く感じた! o(^o^)o

当然ドーン!

20170302_194223.jpg

めかぶ帆立茶漬け!

潮香るスープに、更にめかぶの潮の香りアップ! (^_^)/

アッサリスープなのに、重厚な味わいだね!(b^ー°)

帆立&わかめ! 美味かった! \(^_^)/

わかめ2弾も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)






スポンサーサイト

素晴らしきかな、人生

3月1日 ラーメン食べての映画~♪

ウィル・スミスのヒューマンドラマです!(b^ー°)

素晴らしきかな、人生!!!

171666_1[1]

人生ドン底の男を救ったのは、3人の奇妙な男女だった――

171666_2[1]

『プラダを着た悪魔』などのデヴィッド・フランケル監督が手掛けたヒューマンドラマ。愛する者を失い仕事も私生活も行き詰まった男が、クセのある舞台俳優たちとの交流を経て人生を見つめ直す。『幸せのちから』などのウィル・スミスを筆頭に、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、エドワード・ノートン、ヘレン・ミレンら豪華俳優陣が出演。温かなストーリー、女優たちが身にまとう華麗なファッションの数々に注目。

5-6-600x597[1]

広告代理店の代表として成功してきたハワード(ウィル・スミス)だったが、愛する人を失ったのを機に仕事も私生活もままならなくなってしまう。やがて会社の業績も悪化し、社員たち(ケイト・ウィンスレット、エドワード・ノートン、マイケル・ペーニャ)も気が気ではない。そんな中、ハワードは舞台俳優たち(キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレン)との出会いによって、少しずつ変化していき……。

Collateral-Beauty-Movie-first-look-poster-images[1]

この冬、愛が見つかるギフトをあなたに

image[2]

ハワードを助けようとする3人とはいったい何者なのか?

b997c294fffd214fb3b596c547785474[1]

なんだろう、この違和感! (^_^;)

想像していたのと違い、少しミステリチック! (*'ω'*)

面白くない訳じゃないけど、泣きたかっただけに意外だった! (;゚Д゚)

ラストは、謎解きみたいになり、読めていたけど鳥肌が立った! ヾ(´∀`)ノ

書いていてなんだが、前情報なしがいい! 新しいウィル・スミスが観れる! 超超超オススメ!!!! (≧∇≦)





八咫烏 @九段下

3月1日 麹町から九段下~♪

もともと、麹町とセットで考えてました(笑)

八咫烏にて、限定ラーメン第3弾!

20170301_182900.jpg

京風白味噌ラーメン(豚バラ生姜ご飯付)

20170301_183951_convert_20170301203420.jpg

スープは上品な白味噌で、ニラや壬生菜のソースが香り良く、タップリ入った松阪牛の脂も爽やか! o(^o^)o
トッピングは京野菜のコンフィで、野菜の甘味が引き立つね!(b^ー°)

レンゲの中の自家製キムチは、口直しヨシ、ご飯と食べてヨシ、スープに入れてもナイス味変! (^o^)v

豚バラ生姜ご飯は、豚の西京漬けで軽い生姜の風味! (^_^)/

当然ドーン!

20170301_185249.jpg

豚の白味噌茶漬け!

上に乗っけたキムチがいい仕事~♪

味噌とご飯は、間違いないね! (^_^ゞ

見た目以上にサッパリ! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





 | ホーム |