プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ


麺屋 翔 新宿本店 @新宿

4月11日 大森から新宿~♪

3日間連続イベントも最終日です!(b^ー°)

麺屋 翔にて、10周年記念祭!

17796086_1015186555281519_7677753136268294610_n[2]

第3日目!

20170411_131128.jpg

十周年記念味噌らーめん&ほたて飯!

20170411_131817_convert_20170411175722.jpg

最終日は、水曜日限定でお馴染みの味噌らーめん! (^o^)

通常の味噌は清湯ベースだが、今回は白湯と清湯のブレンドスープでパワフル! (^_^)v

生姜と山椒がビシッと効いて、芳醇な味わい!(b^ー°)

ラードで炒めた豚挽肉も、いいアクセントだね~♪

麺は、北海道定番の森住製麺だが、卵麺ではなく道産小麦100%だから、森住製麺っぽくない(笑)

そして、本日限定サイドメニュー!

20170411_131210.jpg

古屋めし ほたて飯!

20170411_131834_convert_20170411180044.jpg

帆立の旨煮とイクラで超豪華! (^_^)/

当然ドーン!

20170411_133159_convert_20170411180149.jpg

十周年味噌おじや!

シッカリした味噌スープだから、ご飯には鉄板! (^o^)v

帆立との相性もバッチリ~♪

札幌風味噌らーめん! 美味かった! \(^_^)/

10周年おめでとうございます! m(_ _)m

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





スポンサーサイト

Homemade Ramen 麦苗 @大森

4月11日 今日は、大森~♪

ネーミングから、のどぐろを使用していると思ったら違った(笑)

Homemade Ramen 麦苗にて、期間限定!

20170411_113413.jpg

にぼぐろ!

20170411_114015_convert_20170411175308.jpg

デフォのにぼらぁの別バージョンで、カエシと麺を変更! (^o^)

ビターテイストの煮干しスープに、濃口醤油、背脂と軽い甘味がありジャンキーだけど上品な仕上がり! (^_^)v

麺は太麺で、ツルッとした食感のストレート麺! o(^o^)o

チャーシューは、炙りが入り香ばしいね~♪

そして、実家の魚飯!

真鯛の昆布〆と本マグロの赤身!

20170411_114405_convert_20170411175401.jpg

数が少ないが、楽しみな海鮮丼! (^o^)v

当然ドーン!

20170411_115233_convert_20170411175452.jpg

海鮮にぼ茶漬け!

刺身に煮干しスープは相性抜群~♪

山葵を入れると更にナイス! (^_^)/

麦苗ブラック! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





LION/ライオン ~25年目のただいま~

4月10日 本八幡から日比谷に移動しての映画~♪

この映画で、泣きたかった(笑)

LION/ライオン ~25年目のただいま~

170117_1[2]

僕は5歳で迷子になった それから25年間、ずっと探している 僕の失われた人生のカケラを――

148542619254965328177_lion_ver5[1]

ゴールデングローブ賞にノミネートされるなど全米賞レースを賑わせた、実話を基にした人間ドラマ。5歳のときに迷子になって以来25年間、家族と離れて生きた男の実話を基に、驚がくの物語を展開させる。『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテルが主演を務め、生き別れた家族への思いを体現。オスカー女優ニコール・キッドマンが脇を固める。

170117_2[3]

5歳のときに家族とはぐれ、以来オーストラリアで養子として暮らしてきたインド人青年サルー。成人して自分の幸福を追求するも、それには生き別れた家族との再会が不可欠。そう悟った彼は、おぼろげな記憶とグーグルを頼りにして、家族を探そうと決意する。

0472244bdcfc140d129158e7e2cfcca7[1]

迷った距離1万キロ、探した時間25年、 道案内はGoogle Earth

148542620139354595177_lion_ver9[1]

失われた人生の先に、彼が目にしたものとは――?

ライオン0001

本当にあった実話だけに、リアリティがスゲ~♪

日本では考えられない、迷子の規模だけに、外国の怖さを感じる! (;'∀')

ニコール・キッドマンが脇役というのも豪華だね!(b^ー°)

ラストは、分かっているけど涙が止まらない! (´;ω;`)ウッ…

やっぱ、親子鑑賞だな! 号泣必至! 超超超超オススメ!!!!! (≧∇≦)







 | ホーム |