FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


戸越らーめん えにし @戸越銀座

9月27日 梅屋敷から戸越銀座~♪

すだち限定も、最後の店かな(笑)

戸越らーめん えにしにて、東京すだち遍路限定!

21314686_2079351185424540_7639560127113574681_n[1]

すだちのすーらーたん!

20170927_200539_convert_20170927222428.jpg

神山すだちと旬の野菜を使用した酸辣湯麺! (^o^)

昨年と同仕様だが、デフォスープがリニューアルしたために、昨年より全体の味がパワーアップ! (^o^)v

トッピングには、肉類を使用せず、野菜の旨味満載、細かく切った神山すだちが野菜と混じり素敵な酸味! (^_^)/

野菜の中の水ナスが、瑞々しくいい仕事しているね~♪

適度な酸味と辛さが最高! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)




ラーメン 大木戸 @梅屋敷

9月27日 京急蒲田から歩いて、梅屋敷~♪

voyage移転後は、初の連食です(笑)

ラーメン大木戸にて、期間限定!

20170927_174904.jpg

カレーまぜそば!

20170927_175905_convert_20170927222126.jpg

学生に大人気メニューで、カレー味のまぜそば! (^_^ゞ

カレー自体は、やや辛スパイシーで、フレンチ風の味わい! o(^o^)o

トッピングは、牛スジ、鶏そぼろ、玉ねぎ、カレーポテサラ、卵黄等の豪華なラインナップ! (^_^)/

最初は混ぜずに食べ、途中混ぜて楽しむ、カレーポテサラは口直しにもいいね~♪

連食じゃなければ、ご飯欲しい! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)




麺場 voyage @京急蒲田

9月27日 今日は、京急蒲田~♪

癒しらーめんって何(笑)

麺場 voyageにて、癒し系らーめん!

20170927_163612.jpg

白醤油かい?

20170927_164418_convert_20170927221900.jpg

大きな声で、らーめんの名前を言うと和むらしいが、どう癒されるのかは不明(謎)

スープは、白貝と蛤、昆布出汁の海香る白醤油味で、出汁感が強く鶏油の影響ででパワフルな味わい! (^_^)v

味付け自体も濃いめで、見た目より濃厚~♪

トッピングは、シンプルに白貝にチャーシュー、三つ葉等で、キノコフレークが入ってないのがミソ!(b^ー°)

もっと癒されたい! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





ナミヤ雑貨店の奇蹟

9月26日 ラーメンからの映画~♪

東野圭吾史上、最も泣ける感動作! 泣いてあげよう(笑)

ナミヤ雑貨店の奇蹟!!!

21751853_1948102558786843_4959392570856028597_n[1]

それは手紙がつなぐ、たった一夜の優しい奇蹟!

172261_1[1]

人気作家・東野圭吾の小説を、『やわらかい生活』などの廣木隆一監督が映画化。現在と過去が手紙でつながる不思議な雑貨店を舞台に、養護施設育ちの若者と、町の人の悩み相談を聞く店主の時を超えた交流を描く。32年前から届く悩み相談の手紙に触れるうちに、人を思いやる気持ちを抱く主人公を『暗殺教室』シリーズやテレビドラマ「カインとアベル」などの山田涼介、雑貨店店主を数多くの作品で独特の存在感を見せてきたベテラン西田敏行が演じる。

ナミヤ雑貨店の奇蹟0001

2012年、古くからの友人たちと悪事をした敦也(山田涼介)は、かつて悩み相談を請け負っていた「ナミヤ雑貨店」に身を隠す。敦也は廃業しているはずの店の郵便受けからした音に気付き調べてみると、32年前に書かれた悩み相談の手紙があり、さらに郵便受けは1980年につながっていた。三人は困惑しつつも店主に代わり返事を書くと、また手紙が投函され……。

von_dutch080-img689x977-150204500566rzza944[2]

この手紙は、あなたに届きましたか――。

170509000018-1[1]

生きることに迷った時、時を超えた手紙が届いた。

C_JghBuVwAA2tYA[1]

過去と現在との同時進行形ストーリーで、ちょっとしたオムニバスタイプだね!(b^ー°)

最初50分ぐらい西田敏行の出番が少なく、ツッコみそうになった(笑)

後半のストーリーは、その他のストーリーが被ってきて、ほぼ全編伏線だった! (^_^)v

ラストは、もう少しツッコんで欲しかったな~♪

東野圭吾ファンは観ないと! 若い人から老人まで楽しめる! 超超超超オススメ!!! (≧∇≦)








 | ホーム |