FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ


彼女がその名を知らない鳥たち

11月1日 西早稲田から有楽町に移動しての映画~♪

この映画は、恋愛観が変わるかも(笑)

彼女がその名を知らない鳥たち!!!

172471_1[1]

あなたはこれを愛と呼べるか!

172471_3[3]

20万部以上売り上げた沼田まほかるの人気ミステリー小説を『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌監督が自ら脚本を執筆して映画化。大阪を舞台に、嫌悪感すら抱く男に依存して生きている女と、彼女をストーキングするほど愛してしまう男の関係を、元カレ失踪事件と絡めて描く。蒼井優と阿部サダヲが最低な人間たちを熱演して新境地を拓く。

171004000016-1[1]

8年前に別れた男・黒崎を忘れられない十和子は、15歳年上の貧相な男・陣治の稼ぎで働くこともなく生きていた。ある日、黒崎を思い出させる妻子持ちの水島と関係を持つ。刑事から黒崎が行方不明だと知らされた十和子は、陣治の仕業ではないかと疑い始める。

彼女がその名を知らない鳥たち0001

共感度ゼロの最低の女と男が辿りつく“究極の愛”は、きっと、あなたの愛の概念を変えるだろう!

172471_2[2]

何だろう? これはサスペンスラブストーリーか? (/・ω・)/

共感度0%、不快度1000%の触れ込みだが、個人的には共感度あるね~♪

阿部サダヲの演技が絶賛で、蒼井優との掛け合いは最高~♪

この壮絶な展開は、本当にラストに恋愛観が変わりそう! (;゚Д゚)

全ての男女に観て欲しい! この愛が本物?超超超超超オススメ!!!! (≧∇≦)





竈TOKYO @西早稲田

11月1日 高田馬場から歩いて、西早稲田~♪

イベント尽くしで、訪問が遅くなりました(笑)

二昨々年の10月から始まった、The Ramen Magazine ラーマガ

ニコニコチャンネルの「ブロマガ」です!

ラーマガ限定は「かけラーメン」

e2d3f20953d9c0a7f51779786cded8a696ad0a51[1]

『ラーマガ』では毎月1軒のラーメン店とコラボレーションして、ラーマガ限定ラーメン「NAKED」を毎月月替わりで発表!

48軒目 竈TOKYO!

10月のラーマガ限定NAKED #048!

e2a30fb283dc6e053d872478c8f9f965d1ce4ce1[1]

竈ラーメン豚煮干 しおかけ!

20171101_190212.jpg

トッピングなしのラーメン企画!

新作夜限定の塩味バージョンだが、単に塩味だけでなく、スパイスを加えアレンジ! (^_^)v

NAKEDには珍しいストレートなマイルド豚骨煮干だが、燻製の薫りを纏わせた、ファーストインパクトがナイス! (^_^)/

刻み玉ねぎの苦味も、このスープに合ってるね~♪

麺は、超柔らか仕上げの細麺で、180gとボリューミー! (^o^)

新しい豚骨! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)




続きを読む »

麺屋 宗 高田馬場本店 @高田馬場

11月1日 今日は、高田馬場~♪

ラーメンショーと悩みました(笑)

麺屋 宗 高田馬場本店にて、期間限定!

20171101_181610.jpg

秋野菜のベジ麺!

20171101_182537_convert_20171101231055.jpg

毎年恒例の秋限定で、秋野菜をふだんに使ったベジポタらぁ麺! (^o^)

毎年マイナーチェンジを繰り返すが、気持ちベジポタスープのパンプキン感が弱く他の野菜が強くなった気がする! (^_^)v

トッピングは、鶏ももチャーシュー、オムレツ、マッシュルームのアヒージョと昨年と同じだが、1つ1つのクオリティが上がったね!(b^ー°)

昨年は、スープ自体がカレー風味だが、今年は付け合わせのごはんが、カレー風味! (^_^)/

当然ドーン!

20171101_183601_convert_20171101231230.jpg

秋野菜のベジ茶漬け!

今年のスープも、カレーとの相性抜群~♪

ごはん付きで、茶漬けにできるのは最高! o(^o^)o

毎年楽しみです! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





 | ホーム |