プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


魂麺 @本八幡

5月2日 新小岩から本八幡~♪

最後は、予定通りです(笑)

魂麺にて、市川とまと絶品メニュー2018!

市川とまと絶品メニュー2018

市川蕃茄贅沢涼麺!

20180502_182720.jpg

毎年恒例ね市川市が企画する市川とまとのイベントで、今年も市川とまとだけ使用した出汁の冷やし登場! ヽ(´▽`)/

とまとのエキスのみのスープは、5kgで7、8杯しか取れず、味付けは少量の塩ダレとオリーブオイルのみ~♪

今年のこだわりは、冷麺のような自家製麺で、プチっとした歯切れの良い食感はとまとにピッタリ!(b^ー°)

トッピングは鶏のトマト煮で、いつもはサッパリオンリーだが、今年はボリューム感もあるね! (^_^)/

透明なとまとスープ! 今年も美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







自家製麺 啜乱会 @新小岩

5月2日 新小岩で、連食~♪

市川が売り切れだったから、この順番で正解(笑)

自家製麺 啜乱会にて、春の限定!

20180502_155032.jpg

北海浅蜊の貝出汁らーめん!

20180502_155809.jpg

スープは、浅蜊、蜆、ホンビノス等の貝出汁のみで、豆腐屋の豆乳をブレンドした芳醇な味わいで、生青海苔の風味がいい! o(^o^)o

見た目以上にサラッとした口当たりで、生旨味とコクが強い! (^_^)v

麺は平打ち麺で、少し洋風な雰囲気~♪

トッピングは、北海浅蜊に鶏チャーシュー、とさかのり、生青海苔、メンマ等で、潮の香り満載! (^_^)/


バランス感がいい! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





中華そば ふじわら @新小岩

5月2日 今日は、新小岩~♪

新小岩で、仕事で行く順番悩みました(笑)

中華そば ふじわらにて、季節限定!

20180502_123258.jpg

ざる中華!

20180502_123642.jpg

焼き鳥 ふじわらが昼限定で営業するラーメンブランドで、昔懐かしいラーメン提供! (^o^)

通常の中華そばは、鶏と水のみのスープだが、ざる中華のつけ汁は節系の和出汁で甘味が強く、めんつゆみたい! (^o^;)

麺は縮れ麺で、スープの絡みがいいね~♪

トッピングは、2種類のチャーシュー、ナルト、メンマ、茹で卵等とシンプル! (^_^)v

スープ割は、通常ないらしいが、ご厚意でいれてくれました! m(_ _)m

多分、中華そばのスープで、温かい仕様! o(^o^)o

これは、かなり良かった~♪

そして、サイドメニューの炊き込みご飯 小!

20180502_123651.jpg

薄味仕立てで、結構好みです! (^_^ゞ

紅生姜もいいアクセント!(b^ー°)

当然ドッキュン!

20180502_124911.jpg

鶏茶漬け!

鶏感が強くなったね(笑)

サッパリ新メニュー! 美味いっす! (^_^)/

温かい中華そばが気になります! また伺いま~す! (≧∇≦)





ザ・スクエア 思いやりの聖域

5月1日 八丁堀から有楽町に移動しての映画~♪

世界の映画祭で、高評価なんだよね!(b^ー°)

ザ・スクエア 思いやりの聖域!!!

152171380746580701179[1]

あなたの心が、試される。

152171381663276696179[1]

『フレンチアルプスで起きたこと』のリューベン・オストルンド監督によるブラック・ユーモアあふれる風刺ドラマ。有名美術館のキュレーターが発表した展示作品が、社会に思わぬ波紋を呼び、予想もしない大騒動になっていく様がユーモアたっぷりに描かれる。第70回カンヌ映画祭パルムドールをはじめ、世界各国の映画祭で受賞を重ねた話題作。

152093104340664436178[1]

ここまで順風満帆な人生を送るクリスティアン。現代美術館のキュレイターとして辣腕を振るう彼は次の展示会でその空間ではすべての者が公平に扱われるという参加型アート作品の展示を決める。このアートで問おうとしたことが、くしくも自身の身に降りかかる。

square_ver2[1]

全世界を巻き込んで話題騒然!?

square_ver2_xlg[1]

あなたはもう、ただの観客ではいられない!

152093103316232934178[1]

初めは、芸術映画の雰囲気があり、観ているうちに哲学映画? (。´・ω・)

けど、段々観ていくとコメディかとも思える! (・・?

途中のシーンの答えがないまま、終盤にきて、猿人は何? (;゚Д゚)

ラストも、独特の結末が思いやりの聖域? (-ω-)/

かなり考えさせられた! 超理解力がある人向き! 超オススメ!!! (≧∇≦)







 | ホーム |