プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


覆麺 智 @神保町

5月10日 神保町で、連食~♪

満腹具合がハンパなかったので、2時間のインターバルを置きました(笑)

覆麺 智にて、限定冷やしまぜそば!

20180510_162629.jpg

栗蟹出汁!

20180510_163246.jpg

5月の木曜日限定は栗蟹出汁で、ドロドロの濃厚出汁は超カニ! o(^o^)o

麺は雲呑生地の平打ち麺で、これが冷やしにピッタリ!(b^ー°)

トッピングは通常のチャーシュー、水菜、ネギ、揚げネギ、メンマ、青唐辛子と鉄板! (^_^)/

スープ割の阿波尾鶏と牛骨出汁も、蟹に負けない味わい~♪

やっぱり安定感抜群冷やし! 美味かった! \(^_^)/

来月の鮟鱇も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





海老丸らーめん @神保町

5月10日 秋葉原から神保町~♪

気になっていた店で、冷しが始まりました(笑)

海老丸にて、限定まぜそば!

20180510_135555.jpg

パリで出会った冷し中華!

20180510_140852.jpg

フレンチ風冷し中華で、鴨出汁にシェリー白ワインビネガーを使用したタレ! (^з^)-☆

トッピングは、プロバンス風鴨挽肉、ペコロス、アスパラガス、ズッキーニ、赤かぶ、スライスアーモンド等と洋風なラインナップ! o(^o^)o

麺は、モッチリとした縮れ太麺で、存在感が強く食べ応えある~♪

多彩な味変は、レンゲの上のベーコンのトマト煮、別皿の西洋山葵、ブルーベリービネガーと色々楽しめる! (^_^)/

そして、本日のサービス丼ぶり!

20180510_135535.jpg

海老レタスチャーハン!

20180510_140903.jpg

ランチ限定で無料サービスです! m(_ _)m

デフォルトメニューでもあり、香ばしくシッカリとした仕上がり! (^_^)v

無料だけど、量もあり、ちゃんと鍋振りで提供! (^_^ゞ

全体的に高級感がハンパない! 美味かった! \(^_^)/

次の冷しも楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





饗 くろ喜 @秋葉原

5月10日 今日は、秋葉原~♪

仕事が早く終わり、昼の部飛び込みです(笑)

饗 くろ喜にて、季節の限定そば!

20180510_125121.jpg

松阪牛脂の和えつけそば&松阪牛あぶら飯!

20180510_130047.jpg

つけ汁は芳醇な鰹出汁で、中にはローストトマトが鎮座し、トマト風味の和出汁! (^_^)v

麺は松阪牛脂の和えそばタイプで、上には牛挽肉とビーンズ、パプリカが乗り、麺だけでもウマウマな仕上がり! (^_^)/

つけ汁に潜らせば、サッパリとした味わいで食べやすい~♪

そして、スープ割がないからドッキュン!

20180510_131114.jpg

松阪牛脂の和風そば!

鰹の旨味に松阪牛脂が加わると、至極の味わい!(b^ー°)

ローストトマトも、抜群に合うね! (^o^)

限定飯は、くどくない松阪牛脂飯で、融点が低くサラッとしている! o(^o^)o

当然ズッキュン!

20180510_131455.jpg

松阪牛脂の和風茶漬け!

当然、ご飯でも間違いない! (^з^)-☆

そして、本日は限定飯が、もう1つ(笑)

20180510_125020.jpg

明日菜とじゃこのご飯!

20180510_125952.jpg

どっちのご飯頼むが悩んで、両方頼みました(笑)

物産展で見かけるじゃこシリーズが大好物で、こちらもメッチャウマッ! ヽ(´▽`)/

やっぱりこっちも、バッキュン!

20180510_131810.jpg

明日菜とじゃこの和風茶漬け!

牛挽肉やビーンズも混じり、具沢山茶漬け~♪

大好物だらけで、一気にかけ込んじゃった!(^_^ゞ

もう、松阪牛脂まみれ! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





女は二度決断する

5月9日 九段下から有楽町に移動しての映画~♪

先月、観れなかった映画(笑)

女は二度決断する!!!

151836053717344618179[1]

砕かれた愛、癒えぬ悲しみ。この魂が私を突き動かす。

151445300449020094177[1]

『ソウル・キッチン』の名匠ファティ・アキン監督が手がけ、第75回ゴールデングローブ賞で外国語映画賞を受賞した人間ドラマ。実際の事件に着想を得て、突然のテロによって愛する家族を失った女性の悲しみと、絶望の中で彼女が下す衝撃の決断を描く。力強い演技を見せたダイアン・クルーガーは、第70回カンヌ映画祭主演女優賞を受賞した。

152327912127374920177[1]

ドイツ、ハンブルグ。カティヤはトルコ系移民のヌーリと結婚し、息子ロッコも生まれ幸せな家庭を築いていた。ある日、白昼に爆破事件が発生し、ヌーリとロッコが犠牲者になってしまう。やがて事件は、在住外国人を狙った人種差別主義者によるテロと判明し……

In-_the_Fade_2017-490x640[1]

突然、最愛の家族を奪われた女。 絶望の中、彼女がくだす決断とは──。

女は二度決断する0001

衝撃の話題作で、テロの悲しみの映画~♪

主演のダイアン・クルーガーが熱演で、悲しみと絶望の雰囲気が見事! (^_^)v

悪循環の繰り返しで、裁判の嫌な部分が上手く出ていたね!(b^ー°)

ラストの心理戦は凄まじく、衝撃の結末だね! (^_^)/

法律関係の人に観て欲しい! 女性必見! 超超超超オススメ!!! (≧∇≦)






 | ホーム |