FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


饗 くろ喜 @秋葉原

5月17日 今日は、秋葉原~♪

昼、あっという間に完売で、夜も大行列です(笑)

饗 くろ喜にて、季節の限定そば!

20180517_181255.jpg

冷やし毛蟹そば&浅蜊と新玉葱のご飯!

20180517_183603.jpg

スープは、毛蟹と羅臼昆布のブレンドで、生姜オイルの香りが堪らな~い!(b^ー°)

このウマウマスープに、毛蟹身餡(毛蟹身、ミソ、玉ねぎ、落花生オイル、塩ダレを和えた)を混ぜると至極の味わい! (^_^)/

他の九条ねぎのお浸しや完熟ミディトマトもナイスアクセント! (^o^)v

モッチリ平打ち麺も、存在感あり毛蟹とも合うね~♪

浅蜊と新玉葱のご飯は、冷やしには抜群だね! o(^o^)o

当然ドッキュン!

20180517_184245.jpg

毛蟹と浅蜊の冷やし茶漬け!

この組み合わせで、冷やしは最高! (^з^)-☆

これ食べないと、後悔しそうなヤツ(笑)

超高級最強冷やし! 美味かった! \(^_^)/

次の冷やしも楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)




麺屋 まほろ芭 @蒲田

5月16日 京急蒲田から歩いて蒲田~♪

蒲田付近で3連食(笑)

本日、蒲田にオープンした麺屋 ねむ瑠の2号店!

麺屋 まほろ芭

麺屋 まほろ芭!

20180516_180542.jpg

旨味だし 淡麗中華そば 塩!

20180516_183238.jpg

スープは、鶏出汁ベースで魚介ブレンドのバランス系で、見た目よりシャープな味わい! (^_^)v

麺は小麦の香りが強い細麺で、しなやかな茹で加減がいいね!(b^ー°)

ッピングは、レアチャーシュー、メンマ、かいわれ菜、海苔、刻み玉ねぎ等とシンプルな装い! (^_^)/

刻み玉ねぎが、いい仕事をしていて、後味のシャキシャキ感がいいね~♪

そして、サイドメニュー!

アサリめし!

20180516_183330.jpg

アサリの佃煮? がご飯に乗っていて、そのままでウマウマ! (^з^)-☆

当然ドッキュン!

20180516_184026.jpg

淡麗アサリ茶漬け!

スープ自体にも、アサリが効いているから、相性は抜群~♪

〆の茶漬けには最高です! (^_^ゞ

そして、たまたま一緒になった尾瀬さんの濃厚牡蠣煮干そば 牡蠣ニボ!

20180516_183248.jpg

結構濃厚で、牡蠣の味わいタップリ! (^o^)

結構ドロ系です! ( ; ゜Д゜)

流石ねむ瑠の2号店! 美味かった! \(^_^)/

オープンおめでとうございます! m(_ _)m

他のメニューも気になります! また伺いま~す! (≧∇≦)





麺場 voyage @京急蒲田

5月16日 蒲田から歩いて、京急蒲田~♪

1日1杯冷やし(笑)

麺場 voyageにて、期間限定!

20180516_142422.jpg

蕪と真鰯の紅白冷やし!

20180516_143223.jpg

スープは鰯出汁ベースで、これに蕪ソースとトマトソースの紅白仕立て! (^_^)v

スープ自体ウマウマで、蕪のサッパリ味にトマトの濃厚な旨味が楽しめ、混ぜてもイケる! o(^o^)o

平打ち麺も、トマト味に抜群で、少しパスタ風~♪

トッピングの炙り鰯も新鮮で、大葉の千切りがナイスサポート! (^_^)/

食欲なくてもイケる! 美味かった! \(^_^)/

次の冷やしも楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)




孤狼の血

5月16日 蒲田で、そのまま映画~♪

初の映画館です(笑)

孤狼の血!!!

6f88f8e7617624dfc863ee70b8c3420411dd0fc1[1]

抗え、生き残れ。全面戦争勃発。

151972320532256362177[1]

『彼女がその名を知らない鳥たち』の白石和彌監督が、柚月裕子の同名小説を映画化した人間ドラマ。暴力団対策法成立直前の昭和63年、広島の架空の街を舞台に、ヤクザとの癒着が噂される型破りな刑事と極道とのプライドをかけた闘いを描く。役所広司、松坂桃李をはじめとする豪華キャスト陣が、暴力とエロスが渦巻く過激な人間模様を体現する。

2c1a1882bbeab4ceae785ca04fb0e17e[1]

昭和63年、広島の呉原では暴力団組織が街を牛耳り、新勢力である広島の巨大組織五十子会系「加古村組」と地元の「尾谷組」がにらみ合っていた。ある日、加古村組の関連企業の社員が行方不明になる。ベテラン刑事の刑事二課主任・大上章吾(役所広司)巡査部長は、そこに殺人事件の匂いをかぎ取り、新米の日岡秀一(松坂桃李)巡査と共に捜査に乗り出す。

151395476577745105180[1]

男たちよ 命を 焼き尽くせ!

151395475121332344180[1]

警察じゃけぇ、何をしてもえぇんじゃ!

151972319736701321177[1]

昭和の最後の極道の物語~♪

時代を感じるストーリーで、この頃は何でもありだね(笑)

役所広司を筆頭に、役者の演技が素晴らしく、こんなに入り込む映画も少ないね! ヽ(´▽`)/

クライマックスからラストのオチまで、昭和の展開で懐かしい! (^_^)v

極道シリーズファン必見! 若い人に観て欲しい! 超超超超オススメ!!!! (≧∇≦)






 | ホーム |