FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


八咫烏 @九段下

5月23日 神保町から九段下~♪

ゴールド食べてないが、冷やし優先です(笑)

八咫烏にて、23日の限定!

20180523_175947.jpg

八咫烏式ざる中華!

20180523_181212.jpg

つけ汁は、焼き干し香る冷たいスープで、生醤油が爽やかな味わい! (^_^)v

麺は細麺使用で、軽い味付けがされていて、そのままでもイケるし、レンゲの上の紅葉おろしや酢橘を絡めるのもあり! o(^o^)o

全体的に薄味だから、素材の旨さが出るね!(b^ー°)

トッピングの鶏天は、サッパリざる中華にインパクトを出し、ボリューム感があるね! (^_^)/

スープ割は、麺の茹で汁だが、これが抜群に旨い~♪

そして、サイドメニュー!

20180523_175953.jpg

八咫烏式ホイコーローご飯!

20180523_180818.jpg

これが凄い、炊き込みご飯に、生姜が効いた豚挽肉、そして胡麻油で和えたキャベツのご飯! ヽ(´▽`)/

普通の回鍋肉を予想していただけに、このサッパリしたご飯が堪らな~い!(b^ー°)

ざる中華にも合うね~♪

そして、当然ドッキュン!

20180523_182459.jpg

ホイコーロー茶漬け!

スープ割の後だから、冷やしじゃないね(笑)

香りいいスープだから、茶漬け自体も上品! (^o^)

最後まで楽しめる! (^_^ゞ

上品な天ざる中華! 美味かった! \(^_^)/

金も食べに、また伺いま~す!! (≧∇≦)





海老丸らーめん @神保町

5月23日 渋谷から神保町~♪

昨日の夜から始まりました!(b^ー°)

海老丸にて、限定冷製まぜそば!

20180523_133443.jpg

恋に落ちた青のりとベーコンスモークの誘惑!

20180523_134539.jpg

名前からは何か分からないが、貝のクリームソースの冷やし和えそば! (^o^;)

トッピングには帆立のスモーク、じゃこのチーズ煎餅等で、野菜サラダのセロリがいい仕事している!(b^ー°)

モッチリ麺と、じゃこのチーズ煎餅のパリパリ感が良く、歯応えを楽しめる~♪

味変アイテムは、レンゲの上の生青のり、別皿のレモンとスモークオイルで、何度も味が変化し楽しめる! (^_^)/

そして、本日のサービス丼ぶり!

20180523_133456.jpg

海老レタスチャーハン!

20180523_134554.jpg

ランチ限定で無料サービスです! m(_ _)m

前回同様、これに惹かれる~♪

香ばしいタイプだから、冷やしのお供にピッタリ!(b^ー°)

予想以上にサッパリ! 美味かった! \(^_^)/

次の限定まぜそばも楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





麺屋 水 @渋谷

5月23日 今日は、渋谷~♪

移転再開していたの知らなかった(笑)

昨年、大森海岸で閉店した麺屋 水が、渋谷のキャバクラの間借り営業で復活!

20180523_125420.jpg

朝と夜はキャバクラとして営業していて、朝ギャバのお客さんが昼にぶっ混んで、ランチのらーめん営業なのに、カラオケがかかってた(笑)

20180523_123100.jpg

水らーめん!

20180523_123708.jpg

出汁は魚介ベースの冷たいスープで、白醤油かな? 少し甘めの仕上がり! (^_^)v

スープには、かちわり氷が入っていて、いつまでもヒエヒエだね~♪

麺は縮れ麺で、麺量300gのタップリは変わらず! (^o^)

トッピングは、チャーシューが鶏に変わり、三つ葉、メンマ、味玉と変わらないラインナップ! (^_^)/

ちなみに無料で、セルフでライス食べ放題! (^_^ゞ

メニューは冷やしのみ! 美味かった! \(^_^)/

冬は竹岡式かな? また伺いま~す! (≧∇≦)





のみとり侍

5月22日 ラーメンからの映画~♪

最近は、時代劇が流行り? ( ‘o’)

のみとり侍!!!

174054_1[2]

貴女のみ、愛しています。

151818802017675715177[1]

時代小説家、小松重男の短編集『蚤とり侍』を、『後妻業の女』の鶴橋康夫監督が映画化した人情喜劇。越後長岡藩の実直なエリート藩士でありながら、女性を歓ばせる“のみとり“という裏稼業を命じられた男を中心に、愛おしさと滑稽さが入り混じった人間模様を描く。阿部寛が主演を務め、寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工ら豪華キャストが共演する。

T0022398q1[1]

越後長岡藩藩士の小林寛之進(阿部寛)は藩主の気分を害してしまい、表向きは猫ののみとりを商売にしつつ、実態は床で女性の相手をする裏稼業「のみとり」を命じられる。長屋で暮らす人々の助けを借りながら新たな生活を始めて、間もなく出会ったおみね(寺島しのぶ)が、最初の「のみとり」の相手となる。亡き妻にそっくりな彼女にときめく寛之進だったが「下手くそ!」とののしられ、伊達男の清兵衛(豊川悦司)から女の喜ばせ方を学んで腕を磨いていく。

151818800925262354177[1]

"鶴橋流"愛と笑いの痛快人間喜劇、ここに参上!

T0022398q2[1]

時代劇コメディで、何気に出演者豪華で熱演(笑)

この配役陣で、のみとり稼業が笑えるが、何故か文学的に思える! (;^ω^)

何気に豊川悦司と前田敦子のやり取りが良く、スピンオフを観てみたい! (^_^)v

越後長岡藩の役職が難しく、イマイチ関係性が解らないが、全部すっ飛ばすとラストも楽しめる~♪

阿部寛ファン必見! 歴女にもイケる! 超超超オススメ!!!! (≧∇≦)






 | ホーム |