プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


麺屋 六感堂 @池袋

6月2日 中板橋から池袋~♪

冷やしカラシビだと思ってました(笑)

麺屋 六感堂にて、2~4日の限定!

20180602_142159.jpg

冷製 赤い生山椒そば!

20180602_142825.jpg

スープは牛骨と煮干し冷製出汁で、軽いトロミがあるスッキリスープ! (^_^)v

ネーミングの赤いは、最初辛味だと思ったが、表面にタップリの牛もも低温チャーシューカルパッチョで超ゴージャス! (^_^)/

そして、パラパラと生山椒佃煮がかかり、爽やかな痺れのインパクト! o(^o^)o

サラダほうれん草や刻み玉ねぎも、いい仕事しているね~♪

そして、本日の限定ご飯!

20180602_142213.jpg

牛バラ煮と生山椒炊き込みご飯!

20180602_142843.jpg

牛バラと生山椒を一緒に炊き込んだご飯で、牛の時雨煮の味わい! (^з^)-☆

当然ドッキュン!

20180602_144415.jpg

冷やし牛と生山椒茶漬け!

意外に、この組み合わせがナイスな冷やし茶漬け! (^o^)

生山椒は、冷たいスープに合うね!(b^ー°)

痺れる牛! 美味かった! \(^_^)/

次の冷やしも楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





愚直 @中板橋

6月2日 目黒から中板橋~♪

数年振りの訪問です(笑)

愚直にて、2日の限定ラーメン!

20180602_125837.jpg

冷やしトマトの麻辣麺!

20180602_132321.jpg

トマトベースの冷製スープで、雰囲気はガスパチョのようで野菜の旨味満載! (^_^)v

この冷製スープに黒マー油と辣油がかかり、トマトの酸味、マー油のコク、辣油の辛味がコンストラクションが堪らな~い!(b^ー°)

トッピングは、大人気のほぐしチャーシュー(チャーシュー肉のしぐれ煮)で、これがウマウマでコッテリ感を出すね! (^_^)/

キュウリや赤玉ねぎの刻みも、アクセントにいいね~♪

冷やし2年目と思えないクオリティ! 美味かった! \(^_^)/

昆布と煮干しの冷やしも食べたい! また伺いま~す! (≧∇≦)





麺や 維新 @目黒

6月2日 今日は、目黒~♪

先週からスタートした冷やしです!(b^ー°)

麺や 維新にて、期間限定!

20180602_113359.jpg

煮干し冷しそば!

20180602_115257.jpg

煮干しベースの冷やしで、スープや丼が冷えているの当然、こちらはレンゲや受け皿もヒエヒエ! (^з^)-☆

スープ自体は煮干しの風味豊で、キレの良い冷やしが堪らな~い!(b^ー°)

麺は、スーパーはるゆたか100%の細麺で、しなやかな食感が煮干しと合うね~♪

トップの白髪ネギの下には、ぶしゅかんのジュレが乗っていて、冷たい煮干しスープのアクセントには最高! (^_^)/

王道だがハイレベル! 美味かった! \(^_^)/

次の冷やしも楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)




海を駆ける

6月1日 早稲田から有楽町に移動しての映画~♪

不思議ワールド系です(笑)

海を駆ける!!!

152205978006751424177[1]

心揺さぶる美しきファンタジー!

152205979395660459177[1]

第69回カンヌ映画祭のある視点部門で審査員賞を受賞した『淵に立つ』の深田晃司監督が、『結婚』のディーン・フジオカを主演に迎えたヒューマンドラマ。インドネシアで災害復興の仕事をする女性とその息子が、ディーン扮する謎の男と出会い、彼の周囲で巻き起こる不思議な出来事に遭遇していくさまを描く。共演は太賀、阿部純子、鶴田真由ら。

152205976625602623177[1]

貴子(鶴田真由)は息子のタカシ(太賀)とインドネシアに移住し、 NPO法人で災害復興の仕事に就いていた。ある日、貴子の自宅で息子の同級生クリス(アディパティ・ドルケン)と、その幼なじみでジャーナリストを目指しているイルマ(セカール・サリ)が取材を行っていたところ、身元不明の日本人らしき男性が見つかったという連絡が来て……。

海を駆ける0001

全ての生命を生み出す「海」 全ての命を奪う「海」 彼は「海」から現れた――

152205975177549778177[2]

インドネシアを舞台にした作品、予告では分からなかった(笑)

基本路線は、ラブストーリー? そこにオカルトチックなスパイス~♪

謎めいた展開にワクワクして、ディーン・フジオカの不思議感も際立つね!(b^ー°)

あなたはこのラストをどう捉えれるか?と書かれているが、賛否両論だと思う! ( ゚Д゚) イッタイナンダッタンダヨ!

マニアな設定好きな人! インドネシア好きも! 超超オススメ!!!! (≧∇≦)







 | ホーム |