FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


ラーメン 大至 @お茶の水

6月11日 秋葉原から歩いて、お茶の水~♪

つけ麺乱打は、タイミングが合わなかったので、冷やしは初日訪問です(笑)

大至の夏メニュー!

20180611_130646.jpg

冷やしつけ麺塩 夏みかん!

20180611_131050.jpg

久々の登場の夏の人気メニュー、甘夏じゃなく本当の夏みかんを使用した冷やしつけ麺! (^o^)

つけ汁は旨酸っぱスープで、角の立たない酸味が爽やか! o(^o^)o

別皿トッピングは、鶏チャーシュー、ワカメ、金糸卵、しめじ、揚げ玉と冷やし定番仕様! (^_^)/

久しぶりの夏みかん! 美味かった! \(^_^)/

冷やし中華も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





饗 くろ喜 @秋葉原

6月11日 新小岩から秋葉原~♪

先週と同じコースです(笑)

饗 くろ喜にて、季節の限定そば!

20180611_121823.jpg

銀鮭の冷やしそば&銀鮭漬け飯!

20180611_122640.jpg

スープは、宮城県南三陸町の銀鮭で、羅臼昆布出汁をブレンドしたキレある味わい! (^_^)v

麺も宮城県産のあおばの恋100%の超極細麺で、柔らかい食感なのに存在感が強い! o(^o^)o

トッピングは銀鮭の低温調理の切身で、生のようで火が入っていて、上のタプナードソースともピッタリ!(b^ー°)

センターには、最近の冷やしの定番のトマトサルサソースに、ひたし豆とくり豆がドーン! (^з^)-☆

漬け飯は、炙り1枚に漬け2枚の豪華丼で、食べないと後悔するレベル! (^_^)/

ご飯との相性良く、白米が足らない(笑)

当然ドッキュン!

20180611_123549.jpg

冷やし銀鮭茶漬け!

サッパリしながら力強い、夏茶漬けの最高峰~♪

夏の銀鮭尽くし! 美味かった! \(^_^)/

次の季節の限定そばも楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





麺屋 一燈 @新小岩

6月11日 今日は、新小岩~♪

本日から店内EPARK導入で、行列をなくすシステム稼働ですが、流石初日目、イマイチ上手く回りませんでした(笑)

麺屋 一燈にて、6月の月曜日限定!

33995385_2036825216389724_7242364422214123520_n[2]

地鶏そは 塩!

20180611_111352.jpg

週替わり出汁は、今週は黒岩土鶏で、キレの良い出汁加減でジンワリくる旨味がいい! (^_^)v

今回は塩味にしたので、繊細な出汁の旨味が良く分かる! (^з^)-☆

特に塩ダレには塩糀配合で、角のない味わいが優しいね~♪

トッピングは黒岩土鶏の2種類のチャーシューで、適度な歯応えと旨味が堪らな~い!(b^ー°)

バランス感がいい! 美味かった! \(^_^)/

来週の淡海地鶏も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





羊と鋼の森

6月10日 ラーメンからの映画~♪

妙に、気になる映画です(笑)

羊と鋼の森!!!

172198_1[2]

たかが、一つの音。 たった、一つの音。

151447846519469417180[1]

ピアノの調律師の世界を繊細な筆致で綴り、2016年本屋大賞で第1位に輝いた宮下奈都の小説を映画化。ピアノ調律に魅せられた青年が、さまざまな出会いを通して成長していく姿を描く。青年・外村を山崎賢人が、外村に感銘を与え、彼の人生を導いていく調律師・板鳥を三浦友和が好演。『orange-オレンジ-』の橋本光二郎が監督を務める。

羊と鋼の森0002

北海道育ちの外村直樹(山崎賢人)は、高校でピアノの調律師・板鳥宗一郎(三浦友和)と出会い、板鳥の調律したピアノの音色がきっかけで調律師を目指すことに。やがて板鳥のいる楽器店で調律師として働き始め、先輩に同行した仕事先で高校生の姉妹ピアニスト和音と由仁に出会う。

152189642987516496177[1]

ピアノの調律師は心の声に寄り添い、探し求める。 森の中を。

羊と鋼の森0001

一般的には、あまり知られていない調律師の仕事を、人間模様を重ね合わせ、成長していく様を描いたストーリー! (^_^)v

基本、舞台裏の仕事の大切さと、苦労が分かる内容で、各俳優が上手く表現している~♪

主演の山崎賢人より、鈴木亮平や白石姉妹たちの方が目立っていたね(笑)

ラストは、シンプルに感動でき、ストレートな展開もいいね! (^_^)/

音楽関係者の意見は? 調律師志望の人必見! 超超超オススメ!!!! (≧∇≦)







 | ホーム |