FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


ら~麺 あけどや @市川

7月11日 四谷三丁目から市川~♪

違う店に行っていましたが、初日限定が夜ある奇跡で訪問です(笑)

途中、ブリを横目にイワシを選択です! (^_^ゞ

ら~麺 あけどやにて、夏麺第2弾!

36874219_843058019236881_4639175793396678656_n[1]

イワシヒヤシ!

20180711_181401.jpg

スープは、マイワシに羅臼昆布ベースに、いりこ、あご、鯵等の煮干、更に大山どりブレンドの芳醇トリプルスープ! o(^o^)o

麺は麺屋棣鄂の新麺で、ツルツルした食感で伸びも強いストレート麺で、冷やしに相性抜群! (^_^)v

トッピングは、レアチャーシュー、モロヘイヤとトマトの和え物、山芋、レンゲの上にはイワシフレークで、全て混ぜるとネバネバウマウマ! (^_^)/

酢橘も、何気にいい仕事するね~♪

個人的には、レアチャーシューより、オイルサーディンが良かった! (^o^;)

イワシの旨味満載! 美味かった! \(^_^)/

第3弾冷やしも楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





手もみ中華そば 麦の花 @四谷三丁目

7月11日 今日は、四谷三丁目~♪

四ツ谷で仕事だったので、足を伸ばしました(笑)

本日は、ラーメンの日だから、温かいラーメンを……ww

昨日、吟醸煮干 灯花紅猿からリニューアルプレオープン!

20180711_123046.jpg

手もみ中華そば 麦の花にて、看板メニュー!

手もみ中華そば!

20180711_121850.jpg

スープは鶏出汁、魚介、乾物、野菜等をブレンドした複合出汁で、乾物の旨味を再認識する芳醇スープ! (^_^)v

一口飲んだ瞬間、うめじゃねぇかと叫んだ(笑)

麺は菅野製麺謹製の特注メニューで、手打ちの麺よりシッカリした歯応えで独特の味わい! o(^o^)o

トッピングは、炙りチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルトと懐かしいラインナップ! (^_^)/

シンプルで癖になる味わい! 美味かった! \(^_^)/

リニューアルオープンおめでとうございます! m(_ _)m

グランドオープンも楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





長濱らーめん 道の豚 @亀有

7月10日 有楽町から亀有~♪

5月末から再オープンし、営業時間が夜から昼に変わり、中々訪問出来ませんでした(笑)

20180710_182032.jpg

長濱らーめん 道の豚にて、10食限定!

20180710_180222.jpg

煮干と昆布の冷しらーめん!

20180710_180854.jpg

らーめん自体は、かけスタイルで、煮干と昆布の出汁で、濃いめの醤油のカエシが強い! (^_^)v

薬味は別皿で、長ネギ、ミョウガ、大葉が結構タップリ(笑)

徐々に入れて、香りを楽しむのがいいね~♪

麺は、通常の長濱らーめんと同じ細麺で、茹で時間を長くした提供だが、歯応えは硬めだね! (^_^)/

スープをかけて食べるご飯は、煮干と昆布の佃煮が乗っていて、そのままでもウマウマ! (^з^)-☆

当然ドッキュン!

20180710_181625.jpg

煮干と昆布の冷し茶漬け!

シンプルな構成だけに、茶漬けにはピッタリ!(b^ー°)

卓上の辛子高菜や紅生姜をいればのもオススメ~♪

道グループ初冷し! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





エヴァ

7月10日 稲荷町から有楽町に移動しての映画~♪

超興味津々でした(笑)

エヴァ!!!

152942555449255168177[1]

官能と誘惑。

152855084450663903179[1]

ジャンヌ・モロー主演作『エヴァの匂い』の原作でもあるジェームズ・ハドリー・チェイスの小説『悪女イブ』を、『マリー・アントワネットに別れをつげて』のブノワ・ジャコ-監督が映画化。イザベル・ユペール、ギャスパー・ウリエルというスター俳優を主演に迎え、謎めいた魔性の娼婦に魅了された若き作家の運命を官能的かつスリリングに描く。

152942556189540162177[1]

ベルトランは盗作で成功をつかんだ新進作家。パトロンから2作目の執筆を促されるが、思うようにアイデアは浮かばない。そんな折、仕事場でもある別荘の中に勝手に侵入していたエヴァという娼婦に心奪われたベルトランは、彼女を次作の題材にしようとする。

media[1]

官能の極みへ――。

152855083443288839179[1]

予想以上に、マニアックな作品(笑)

ストーリー自体は、盗作小説のくだりと、エヴァという娼婦の絡みの2設定だが、この兼ね合いが微妙! (^_^;)

このエヴァの良さは、ドMでしか理解できないのか? 展開に付いて行けなかった! ( ゚Д゚)

ラストは、もっとマニアで、悲しみと愛情のバランスが切ない! (^_^)/

趣味趣向で評価が変わりそう! 女性向き? 超超オススメ!! (≧∇≦)







 | ホーム |