FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ


出汁処 覆麺 智 @神保町

8月9日 新宿から神保町~♪

今月の出汁は大好きです(笑)

覆麺 智にて、木曜日限定 冷しまぜそば!

20180809_135133.jpg

虎魚(オコゼ)出汁!

20180809_140357.jpg

8月の出汁は虎魚で、底魚らしく力強い旨味で、超コラーゲン仕上がり! o(^o^)o

先月ぐらいから、味付けが濃いめで、冷しの悪いやつみたい(笑)

付け合わせのレモンの味変は、いつも以上にバッチリで、爽やかさが堪らな~い!(b^ー°)

スープ割は、阿波尾鶏や牛骨等の温かいスープで、虎魚に合わすと至極の味わい! (^_^)/

底魚最高! 美味かった! \(^_^)/

来月の冷しも楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)






麺屋 翔 西新宿本店 @新宿

8月9日 秋葉原から新宿~♪

あまりない、冷やし羊です(笑)

麺屋 翔にて、本店限定 冷やしシリーズ第四弾!

20180809_121444.jpg

冷やし塩らーめん!

20180809_123140.jpg

スープは羊に貝出汁を合わした冷たいスープで、最初にラムの風味で、貝が追いかけてくる! (^_^)v

貝出汁は、ホッキ貝、浅利、つぶ貝、牡蠣、ムール貝、蛤の6種類の複雑な旨味で、ラムの香りがいいね~♪

香味油には、ポルチーニオイルを使用し、癖あるスープがマイルドに! (^з^)-☆

トッピングは、ラムしゃぶにムール貝、プチトマト、パプリカ等で、ラムは牛肉のようで臭み皆無! (^_^)/

ネーミングは普通だが、美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





麺屋武蔵 武仁 @秋葉原

8月9日 今日は、秋葉原~♪

本日も台風で、休みになったので、昨日のリベンジです(笑)

麺屋武蔵 武仁にて、冷し麺第四弾!

38672534_2026260944085399_8258354952015970304_n[1]

渡り蟹冷し麺!

20180809_110950.jpg

そして、殻を外すと…

20180809_111013.jpg

スープは、渡り蟹をふんだんに使用したキレのある出汁で、蟹のインパクトが凄い! (^_^)v

トッピングには、渡り蟹の解し身に蟹味噌餡で、そのまま食べながら、途中スープに溶けての味変も最高! (^_^)/

薬味の生姜、ミョウガ、白髪ネギが蟹のスープと身を引き立てる! (^з^)-☆

麺はモチモチ中太麺で、蟹出汁の中シッカリ存在感があるね~♪

上品な渡り蟹冷し! 美味かった! \(^_^)/

もう1つの冷やしも気になります! また伺いま~す! (≧∇≦)






センセイ君主

8月8日 ラーメンからの映画~♪

台風の日は、映画に限ります(笑)

センセイ君主!!!

152509072026825256178[1]

ニッポンの恋を明るくします。

センセイ主君0001

『ヒロイン失格』などで知られる幸田もも子の同名コミックを基にした学園ラブストーリー。『君の膵臓をたべたい』『となりの怪物くん』の月川翔監督が、恋に恋する女子高生とクールでひねくれ者の青年教師による恋模様を描く。パワフルな主人公ヒロインを若手女優として脚光を浴びる浜辺美波が演じ、教師役を人気の若手俳優・竹内涼真が務める。

センセイ主君0002

7回連続で振られた高校生の佐丸あゆは(浜辺美波)は、とにかく彼氏を作ることしか頭になかった。ある日彼女は、クラスの担任になった新任のクールなイケメン数学教師・弘光由貴(竹内涼真)に恋してしまう。さまざまなアプローチで猛烈なアタックを仕掛けるあゆはだったが、冷たくあしらわれ……。

152838358907924399178[1]

隙が踊ると恋がはじまる。

2k42339[1]

人気漫画だけあり、話の展開が飽きないね~♪

ただ、浜辺美波が普通に可愛いから、モテない設定には違和感がある(笑)

竹内涼真のカッコよさは鉄板で、演技的にも良かったね! (^_^)v

ラストは、何気に上手く落ちていて、よくできました。が良かった! (^_^)/

超女子学生向き! 男子もそれなりに楽しめる! 超超超オススメ!!!! (≧∇≦)







 | ホーム |