FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ


ソラノイロ Japanese soup noodle free style @麹町

9月18日 新松戸から麹町~♪

夜の開店間に合わないから、売り切れ心配でしたが、残ってました!(b^ー°)

ソラノイロ 本店にて、18日限定!

20180918_185838.jpg

宮崎幻のミカン へべすの温かけ!

20180918_183504.jpg

超シンプルテイストの限定で、スープは昆布と椎茸の和出汁で、白たまり醤油仕立て! (^_^)v

スッキリとした出汁に、軽い甘さのある白たまり醤油で優しい仕上がり~♪

麺は全粒粉の平打ちで、サッパリスープに小麦の香りが引き立つ! o(^o^)o

トッピングはへべすスライスで、皮ごと食べれるから麺と一緒に食べて最高! (^_^)/

爽やかならーめん! 美味かった! \(^_^)/

すだちも楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





麺道 GENTEN @新松戸

9月18日 今日は、新松戸~♪

仕事が馬橋で、馬橋の店に行ったら、臨休告知ないけど、やってなかった(泣)

現場に自転車があったから、代替えでいけました(笑)

麺道 GENTENにて、冷やしあえ麺!

20180918_121817.jpg

デフォメニューのあえ麺で、麺を太麺、細麺からチョイスでき、温かい麺のと冷たい麺も選べる! (^_^)

冷やしの細麺を選択、タレは生姜が効いたピリ辛の醤油味で、よく混ぜないと味が片寄る! (^_^)v

硬めの細麺が、シッカリとした歯応えで、タレに絡む~♪

トッピングはシンプルにチャーシュー、メンマ、海苔、ネギで、冷たい麺に対して、トッピングは温かい! (^o^;)

スープ割ドッキュン!

20180918_122511.jpg

スープを貰えます! (^o^)

魚豚のスープだが、比較的アッサリで、生姜がいいアクセント~♪

何となく、通常のらーめんより好みかも(笑)

2度楽しめる! 美味かった! (^_^)/

限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







飢えたライオン

9月17日 新宿で、そのまま映画~♪

超問題作です! (;゚Д゚)

飢えたライオン!!!

153338428236872644179[1]

覗き見の、快感。

153338427087654844179[1]

『子宮に沈める』の緒方貴臣が手がけた社会派ドラマ。とある学校を舞台に、教師が性犯罪で逮捕されたことに端を発する騒動を通して、情報や映像の持つ加虐性やSNS時代の闇を映し出す。主演を務めたのは、『1+1=1 1』でデビューした松林うらら。“チャイルドポルノ”や“リベンジポルノ”といった社会問題に鋭いメスを入れる意欲作だ。

飢えたライオン0002

ひとりの高校教師が淫行容疑で、警察に連行された。相手と疑われたのは、そのクラスに所属していた少女、瞳。しょせんはデマだし、すぐに忘れられると踏んでいた彼女だったが、家族や恋人に心配され、次第に不安に駆られるようになる。その不安は的中して……

153338429257206950179[1]

「SNS」「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ突きつける78分。

153338423069184990179[1]

強烈な内容の映画で、SNSが怖いというより、人間が怖かった! \(◎o◎)/

ちょっとしたことで歯車が狂い、幸せから不幸へ急転落! (-_-;)

現代社会の新しい犯罪で、誰もが無意識にやる! (/ω\)

前半はプロローグ的で、中盤から加熱し、後半はドキュメンタリー風のエピローグ~♪

最後は何かを訴えてるようだった! 特に学生に観て欲しい! 超超超超オススメ!!!! (≧∇≦)




きみの鳥はうたえる

9月17日 方南町から新宿に移動しての映画~♪

知り合いに、言われるまで、この映画忘れてました(笑)

きみの鳥はうたえる!!!

153545741339121551178[1]

この夏が、いつまでも続くような気がした―

153209492377344676178[1]

『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』の原作者として知られる佐藤泰志の同名小説を映画化した青春ドラマ。原作の舞台設定を東京から佐藤の地元である函館に移して、3人の若い男女の交流や関係性の変化を繊細に映し出す。『Playback』『密使と万人』の三宅唱がメガホンを取り、実力派俳優の柄本佑、染谷将太、石橋静河らが出演する。

153545742165868412178[1]

函館郊外の書店で働く“僕“と共同生活を営む、失業中の静雄。そして“僕“と同じ書店で働く佐知子の3人は、夜通し酒を飲み、踊り、笑いあい、かけがえのないひと夏を過ごす。しかし、微妙なバランスで保たれた幸福な日々は、常に終わりの予感をはらんでいた。

きみの鳥はうたえる0001

きらめきに満ちた、かけがえのないときを描く、青春映画の傑作!

153209491213840270178[1]

何だろう、この懐かしさは、現代のストーリーだが、30年前を思い出す(笑)

若い頃、誰もが経験したような日常で、馬鹿な時代~♪

ヒロインの石橋静河がいい感じで、映画終わる頃には、超魅力的に見える! (^_^)v

ラストは、考えろってこと、人によって感じ方が違うだろうな! (^_^)/

仲間同士鑑賞! 男女でもいい! 超超超超オススメ!!! (≧∇≦)






 | ホーム |