FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ


麺屋 六感堂 @池袋

10月28日 新宿から池袋~♪

のどぐろラーメン日本一決定戦らしい(笑)

麺屋 六感堂にて、27~29日の限定!

20181028_155851.jpg

背脂のどぐろ中華そば!

20181028_160420.jpg

スープは自家製の赤むつ干しベースで、煮干、昆布、メロカマをブレンドした、煮干チックな味わい! (^_^)v

この淡麗スープに、背脂が加わりインパクトあるね!(b^ー°)

麺は太めの手揉み麺で、強い歯応えがスープ負けしていない~♪

トッピングは、煮豚、メンマ、岩海苔等と背脂煮干の王道! (^_^)/

そして、限定飯!

20181028_155906.jpg

メロ西京漬け炊き込ご飯!

20181028_160434.jpg

銀むつの西京漬けと舞茸の炊き込みご飯で、アッサリしながら、深みのある味わい! (^з^)-☆

当然ドッキュン!

20181028_162402.jpg

のどぐろ茶漬け!

少しジャンキーな味わいだが、意外に食べやすい! (^o^)

のどぐろ、背脂、ご飯の組み合わせはいいね~♪

睦尽くしセット! 美味かった! \(^_^)/

来週の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





雨は、やさしくNo.2 @新宿

10月28日 本郷三丁目から新宿~♪

タイミングが合わず、日曜になりました(笑)

新宿タカシマヤにて、大北海道展!

新宿タカシマヤ 大北海道展2018

お食事処は、雨は、やさしくNo.2!

20181028_141606.jpg

帆立鶏白湯〈塩〉!

20181028_142503.jpg

スープは鶏白湯ベースで、トップの帆立ペーストを徐々に溶かしながら食べる新感覚スープ! (^_^)v

マイルド白湯から帆立風味の変化は、飽きがこなく面白い! (^з^)-☆

トッピングは、鶏むねチャーシュー、鶏ももロール、つくねスライスがサンドイッチになり、鶏尽くしを楽しめる! o(^o^)o

他にも、ごぼう天、素揚げごぼう、味変の刻み昆布、千切り大葉と盛沢山! (^_^)/

新ジャンルラーメン! 美味かった! \(^_^)/

次の催事も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





麺屋 ねむ瑠 @本郷三丁目

10月28日 今日は、本郷三丁目~♪

忘れていて、少し出遅れです(笑)

麺屋 ねむ瑠にて、三周年記念商品!

20181028_111237.jpg

7種の茸を使った秋の鶏白湯中華そば 茸の味変変デュクセルソース添え!

20181028_122908.jpg

スープは、濃厚な大山鶏白湯ベースで茸出汁をブレンドしたスープで、千切りの生姜がナイスアクセント! o(^o^)o

味変のデュクセルソースは、香味野菜の味わいがいいね! (^_^)v

麺は縮れ太麺で、シッカリした白湯スープが良く絡む~♪

トッピングは、レアチャーシュー、アンディーブ、スイスチャード、キノコソテー、味玉と豪華な装い! (^_^)/

そして、専用リゾット!

20181028_123709.jpg

各切りチャーシューにチーズを炙り、下味にバルサミコ酢を使っているから、そのままでもウマウマ! (^o^ゞ

けど当然ドッキュン!

20181028_123937.jpg

茸鶏白湯リゾット!

結構食べ応えのあるリゾットで、洋風ながら和の雰囲気もある! (^з^)-☆

秋の大地の恵み! 美味かった! \(^_^)/

3周年おめでとうございます! m(_ _)m

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)





劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~

10月27日 ラーメンからの映画~♪

時間がたったから、前編忘れちゃった(笑)

劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~

153251901958284685179[1]

これは最初の恋。そして、最後の恋。

Dqe5YcSXcAEhuOw[1]

テレビアニメや実写映画などメディアミックス展開してきた大和和紀の同名漫画を基にした劇場版アニメ。『…前編 ~紅緒、花の17歳~』に続く後編となり、少尉との別れを経て自立した女性へと成長した紅緒の恋と運命が描かれる。監督を務めたのは、『打ち上げ花火、下から見るか横から見るか』で助監督を担当した気鋭アニメ演出家、城所聖明。

153251903033944579179[1]

大正時代、学生の花村紅緒は、いいなずけの伊集院少尉に反感を持っていたが、やがて惹(ひ)かれ合う。やがて少尉は戦地で消息不明になるが、彼が生きていると信じる紅緒の前に、少尉とうり二つのロシアからの亡命貴族サーシャ・ミハイロフが現れる。彼女のことを全然知らないそぶりのサーシャにショックを受けた紅緒は、自分が働く出版社の編集長・青江冬星に励まされ……。

劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~0002

激動の大正時代を駆け抜けるはいからさん、紅緒達の生きる姿。

171749_1[1]

観ながら、何となく思い出したが、意外に満州編はタンパクだね(笑)

そして、日本に戻ってからの紅緒の恋も急加速~♪

途中、定番の問題もあり、飽きさせない! (^_^)v

ラストは、やっぱりね と思うオチ! (^_^)/

何気に高齢者が多かった! 若い人にも観て欲しい! 超超超オススメ!! (≧∇≦)








 | ホーム |