FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


麺屋 六感堂 @池袋

1月6日 赤羽から池袋~♪

ギリギリまで、限定やってないと思ってました(笑)

麺屋 六感堂にて、5~7日の限定!

20190106_132939.jpg

鶏そば!

20190106_134052.jpg

年始最初の限定は、チャコ店長とルナちゃんが作った限定で、丸鶏のみの出汁で、醤油と塩から選べる! (^o^)

鶏出汁を感じたく塩をチョイス、上品な旨味でストレートに鶏がくる! (^_^)v

麺は丸細麺で、いつもの雰囲気とは別物だね~♪

トッピングは肩ロースのコンフィ、メンマ、ナルト、海苔等で、奇をてらさずオーソドックス! (^_^)/

そして、限定飯!

20190106_132955.jpg

鶏五目飯!

20190106_133908.jpg

今回はチャコ飯ではなくルナ飯の鶏五目、チャコ店長よりシッカリした味わいでウマウマ! (^з^)-☆

当然はいれ━━━!!!

20190106_135314.jpg

鶏茶漬け!

ジンワリスープだから、茶漬けにピッタリ!(b^ー°)

セットのバランス感ナイス! o(^o^)o

女性のみの限定! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







麺処 夏海 @赤羽

1月6日 今日は、赤羽~♪

昨日さはタイミングが合いませんでした(笑)

麺処 夏海にて、新春限定ソバ!

20190106_110327.jpg

新春海老貝煮干潮ソバ!

20190106_112837.jpg

スープは、長いネーミング通り鶏出汁に蜆、ホンビノス貝、いりこをブレンドし、オマール海老と浅蜊の香味油! (^o^)

海老感は弱めで貝の味わいが強いスープで、昆布や椎茸で深みがある! (^_^)v

麺は細麺ながら、結構力強い味わい~♪

トッピングは、チャーシュー2種、岩海苔、三つ葉とオーソドックスだが、矢生姜がいい仕事をしている! (^_^)/

出汁の共演! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







京都醤油らーめん 京紫灯花繚乱 @四谷三丁目

1月5日 新宿から四谷三丁目~♪

最終日に飛び込みです(笑)

京紫灯花繚乱にて、正月プレミアム限定麺!

20190105_131650.jpg

イタリア産トリュフ薫る黒毛和牛塩そば!

20190105_132246.jpg

スープは牛出汁ベースで、シッカリとした牛の旨味で、塩味の分かりやすい味わい! (^o^)

トップにはトリュフソースがかかり、徐々にトリュフの薫りが混じり上品な仕上がり! (^_^)v

トッピングは、ローストビーフと牛バラで、ローストビーフは柔らかウマウマ! (^_^)/

牛バラはシンプル過ぎて、少し生姜や玉ねぎ等と合わせて、味変的が欲しかった(笑)

久々の清湯系限定! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







01/11のツイートまとめ

showzo1217

@nandaaosu 30食以上あれば、可能性も!(^o^;)
01-11 17:44

@nandaaosu 着くの19時ぐらいだから微妙では(笑)
01-11 17:33

RT @ICHIRANJAPAN: とんこつラーメン専門店の一蘭よりニュース!!豚を一切使用しない「100%とんこつ不使用ラーメン」を開発。この投稿をリツイートした抽選50名様に特別試食会へご招待。(詳細) https://t.co/c7YfCwBy7l #100%とん…
01-11 17:27

@nandaaosu 食べてから馬面剥です。
01-11 17:15

@nandaaosu はるゆたかは、2です(笑)
01-11 17:09

映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS

1月5日 方南町から新宿に移動しての映画~♪

あまりに、観る映画がなく、観に行きました(笑)

映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS!!!

154237961954907323178[1]

何があっても、この友情だけは忘れない。

154237969318722007178[1]

ゲーム、アニメーション、コミック、玩具へとクロスメディア展開され、国民的な人気を博しているファンタジーの、劇場版アニメのシリーズ第5作。これまでの設定を一新し、少年たちと妖怪たちの新たな冒険のドラマを展開させる。新たに作られた新種の妖怪たちのキャラクターはもちろん、設定が変わっても変わらない、熱い友情のドラマも見どころ。

154237964099858486178[1]

1960年代の東京・さくら元町。シンは唯一の家族である母と一緒に暮らしていたが、その母親が他界する。シンは姉を亡くしたイツキに救われ、さらに妖怪が見えるタエに出会う。三人はシンの守護霊のスーさんや猫又をはじめとする妖怪たちと一緒に、大事な家族の魂を取り返すため、とある事件に立ち向かう。

43778238_532771313836343_241358761594378732_n[1]

さらば妖怪。

154237967641730938178[1]

子供向けだと思っていたら、何気にいい話(笑)

妖怪ウォッチのくだりが、結構浮いていて、妖怪ウォッチがない方がいい話になりそう! (; ゚ ロ゚)

後半は、一気に子供向けになり、なんかドラゴンボール風! (^o^;)

ラストはいい話に戻り、エンドロールはいつもの妖怪ウォッチ! (^_^)/

親子で楽しめる! 妖怪ウォッチファン必須! 超超超オススメ!!! (≧∇≦)









 | ホーム |