FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


麺画廊 英 @水天宮前

1月8日 明大前から水天宮前~♪

100食あると、夜は余裕だね(笑)

麺画廊 英にて、年始限定麺!

20190108_180224.jpg

鯛出汁拉麺 薊 ~あざみ~ &鯛昆布〆と干貝柱の胡麻茶漬け!

20190108_180950.jpg

今回の鯛出汁は鮮魚を使用し、鯛煮干ブレンドで、いつもよりスープの深みが凄い! o(^o^)o

そしてトップには、真鯛の昆布〆刺身で、そのままで食べ、スープで鯛しゃぶして幸せ! (^_^)v

真鯛の上の英醤油漬けの針生姜がいい仕事していて、真鯛と合わせてヨシ、スープに溶かしてヨシ、箸休めにヨシ! ヽ(´▽`)/

更に、鶏団子が柚子味になり、上品で高級な味わいになった! (^_^)/

〆飯は、真鯛の昆布〆刺身と干貝柱を担々麺の胡麻ダレて合えて、あったかご飯と食べると極上! (^з^)-☆

当然はいれ━━━!!!

20190108_181812.jpg

鯛茶漬け!

鯛茶漬け鉄板の胡麻ダレで、スープが味変~♪

超旨過ぎて、かっこんじゃった(笑)

奇跡の1杯の影響力絶大! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







中華そば きび 明大前店 @明大前

1月8日 今日は、明大前~♪

昨日と同じ、松原で仕事です(笑)

中華そば きびにて、あっさり中華そば&しそ餃子&ご飯!

20190108_122957.jpg

スープは動物魚介の優しい出汁で、一見塩味に見える醤油味! (^o^)

角のないアッサリスープは、ジンワリと旨く好みはドストライク! (^_^)v

麺は平打ち縮れ麺で、モチッとした食感にアッサリスープがベストマッチ! (^_^)/

卓上の辛味を入れると、適度な刺激にアクセント~♪

しそ餃子は、皮がモチモチで餡が超スッキリした味わいの超ヘルスィー餃子! (^з^)-☆

餃子頼むと、ご飯は必須だね(笑)

当然はいれ━━━!!!

20190108_123756.jpg

中華茶漬け!

このスープ好きだから、茶漬けもイケる! o(^o^)o

漬物が欲しくなった! (^o^;)

超久しぶりのきび! 美味かった! \(^_^)/

限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








麺や 七彩 @八丁堀

1月7日 渋谷から八丁堀~♪

七草の節句は、こちらは外せない(笑)

麺や 七彩にて、7日限定!

20190107_215039.jpg

東京軍鶏の七草粥&喜多方らーめん(塩)!

20190107_220125.jpg

毎年恒例の粥がメインで、らーめんがサイドメニューの日(笑)

今年の七草粥は出汁が強く、軍鶏も帆立の貝柱も濃厚な味わい! (^o^)v

香港スタイルの中華粥だけにパワフルで、無病息災も強そう! (^_^)/

粥と言うより、薬膳スープに近いね!(b^ー°)

喜多方らーめんの塩は、現況は海水未使用バージョンだが、スープ自体力強い旨味で、粥にも負けてない! (^з^)-☆

手打ち麺も、ブレはあるがウマウマだね~♪

七草粥をつけ汁にして、つけ麺風でもイケる! 美味かった! \(^_^)/

牡丹も食べに、また伺いま~す! (≧∇≦)







シークレット・ヴォイス

1月8日 向原から渋谷に移動しての映画~♪

正月は満席だらけで、観れなかった(笑)

未体験ゾーンの映画たち2019

DvmPf6zU8AAZOQZ[1]

今年で8回目となる企画で、世界各国の未体験映画を上映する! (^o^)

シークレット・ヴォイス!!!

49949387_1277157872424856_2873809312638042112_n[1]

女と女の、秘密の嘘。

20190107183052743.jpg

デビュー作『マジカル・ガール』が話題になったスペインの鬼才カルロス・ベルムト監督によるミステリー。記憶喪失の人気歌手と彼女に心酔する女性を主人公に据え、決して交わるはずのなかったふたりの運命が交錯していく様を描き出す。実際に歌手でもある女優ナイワ・ニムリが歌手役を熱演し、彼女に心酔する女性をエヴァ・リョラッチが演じる。

fotonoticia_20170131104414_1920[1]

国民的歌手リラは人気絶頂の中、突如として表舞台から姿を消してしまった。そして10年の時が経ち、復帰ツアーが発表されるが、直後にリラは発作で記憶喪失になる。そんな中、リラのマネージャー、ブランカはリラの曲を本人そっくりに歌える女性と出会う。

PASSY_ESPAGNOLASENPARIS8QUIENTECANTARA_Affiche[1]

独創的な物語 巧みな構成 そして予測不能の結末。

Cartel-Quién-te-cantará[1]

最初は、内容がよく分からなかったが、徐々に理解できていくタイプ! (^_-)

女性たちの感情と思いが入り乱れ、精神的なサスペンス~♪

途中の歌も見所で、気持ちが入っていくね!(b^ー°)

ラストは、トリックの謎解き風だが、結末はイマイチ解らなかった! (^o^;)

スペイン好き必見! 頭のいい人向き! 超超超オススメ!!! (≧∇≦)








 | ホーム |