FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ


八咫烏 @九段下

2月27日 今日は、九段下~♪

本日、新曲リリースです(笑)

八咫烏にて、欅坂46 8th ニューシングルリリース記念限定!

20190227_181442.jpg

黒い羊(ラムチャーシューの黒胡麻カレーつけ麺&キーマカレー丼)!

20190227_183153.jpg

つけ汁は、豚骨ベースの黒胡麻仕立てのカレー味、まさに黒い豚カレー(笑)

黒胡麻の香り良く、スパイスとの相性も抜群~♪

麺は平打ちで、トッピングはラムチャーシュー、金時人参、赤ワインカカオ味玉、菜の花! o(^o^)o

ブラッドオレンジを麺に搾ると爽やかで、レンゲの上の苺の福神漬けもいい箸休め! (^_^)/

キーマカレー丼は、辛さ弱めで旨味が強いスパイシーなキーマカレーで、何気にガッツリ入っている! (^з^)-☆

当然はいれ━━━!!!

20190227_184457.jpg

黒い羊茶漬け!

カレーにカレースープのメッチャカレー(笑)

スープ割の代わりと思ったが、味が濃くなった! (^o^ゞ

絶望に溢れてないね! 美味かった! \(^_^)/

次の限定はアルバム? また伺いま~す! (≧∇≦)








饗 くろ喜 @秋葉原

2月26日 小川町から秋葉原~♪

2日連続です(笑)

饗 くろ喜にて、季節の限定そば!

20190226_173531.jpg

群馬県赤城山 赤軸ほうれん草のとろみそは!

20190226_180809.jpg

スープは鶏出汁で、かき玉仕立てのトロミが付いた餡掛けスープ! (^o^)

香味油には葱オイルで、風味が増すが食べやすい! (^_^)v

この中に赤軸ほうれん草がタップリ入り、上には、刻み玉ねぎ、焦がし玉ねぎ、ローストトマト、蓮根の醤油揚げと魅力的なラインナップ! (^_^)/

ローストトマトを崩して食べると、野菜感がアップだね~♪

そして、告知に引っ掛かり、地鶏めし!

20190226_180803.jpg

初めて食べたが、鶏の美味に甘辛のタレが堪らな~い!(b^ー°)

そのまま、全部食べそうになったのを我慢して、はいれ━━━!!!

20190226_182137.jpg

地鶏の赤軸ほうれん草茶漬け!

ブログに書かれていた通り、相性抜群! o(^o^)o

トロミがいい仕事で、トマトもナイスな組み合わせ! (^з^)-☆

野菜好きには抜群! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







むぎくらべ(自家製麺 竜葵) @小川町

2月26日 日比谷から小川町~♪

本日から2週間出店です!(b^ー°)

日本初の国内産小麦アンテナショップ むぎくらべで、期間限定出店!

自家製麺 竜葵!

20190226_132532.jpg

名古屋コーチン極上塩らぁめん&ひつまぶし!

20190226_132942.jpg

スープは名古屋コーチン100%の鶏と水スープで、ジンワリで優しい味わい! (^o^)

塩のカエシも角がなく、変な癖もないね~♪

麺は細麺の柔らか仕上げで、優しいスープにベストマッチ! (^ω^)

トッピングは、バラ煮豚、メンマ、鶏団子で、団子はおでんの具材のようだった! (^_^)v

名物のひつまぶしは、肉厚のうなぎで、竜葵と言えばこれだね! (^_^)/

当然はいれ━━━!!!

20190226_134048.jpg

ひつまぶし茶漬け!

これで完成形! (^o^ゞ

うなぎがサッパリするね~♪

川口の名店! 美味かった! \(^_^)/

次のお店も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)






母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

2月26日 十条から日比谷に移動しての映画~♪

君の膵臓をたべたいを思い出しちゃった(笑)

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。!!!

154877438471141010179[1]

それくらい、愛している。

154877440059069478179[1]

WEBマガジン『くらげパンチ』にて連載された宮川サトシによるエッセイ漫画を基に、『日々是好日』の大森立嗣監督が映画化した人間ドラマ。いつも母親に支えられていた中年男性が、母との別れとその後の生活を通じて変化していく姿と変わらぬ母と息子の絆を描く。『愛しのアイリーン』の安田顕が主人公を、倍賞美津子が母・明子を好演した。

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。0006

子供の頃から泣き虫でお調子者だったサトシは、優しく強い母に救われて育った。サトシが30代後半に差しかかったある日、母が癌を告知される。サトシはお百度参りや滝行、国産野菜のジュース作りなど、あらゆる手立てを尽くそうとがむしゃらになるのだが……

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。0002

母が遺した“愛のかたち”に涙する! 感動の実話。

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。0003

冒頭から母がなくなり、それから話が過去に戻るパターンの作り~♪

母と子の関係を上手く表現している!(b^ー°)

何気に、誰にでも訪れる設定だけに、他人事に思えない! (^o^;)

ラストは、これは忘れていた伏線で、感動が押し寄せる! (^_^)/

中高年必見! 若い人も観といてね! 超超超超オススメ!!! (≧∇≦)









 | ホーム |