FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ


松戸富田麺絆 @東京

3月5日 大森海岸から東京~♪

業界的には話題騒然です(笑)

本日、東京丸の内のKITTE GRANCHEのラーメン激戦区がオープン!

6b3126278c6b12f2b2f7d0ff84416242f953b122[1]

松戸富田麺絆!

20190305_183137.jpg

中華そば!

20190305_184921.jpg

富田東京初出店で、南池袋大勝軒の山岸マスターインスパイアメニュー! ヽ(´▽`)/

スープは、豚、鶏、魚介のブレンドで、私の記憶だと、当時の味より全体的に厚みがある! (^o^)v

麺はもりそばと同じ中太麺で、スープの奥行きに負けない、シッカリとした麺! (^_^)/

トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ナルト、ゆで卵と、当時の雰囲気全開~♪

新しい懐かしさ! 美味かった! \(^_^)/

オープンおめでとうございます! m(_ _)m

次はもりかな? また伺いま~す! (≧∇≦)







中華 けいこ @大森海岸

3月5日 今日は、大森海岸~♪

また、来ちゃった(笑)

中華 けいこにて、日替わりランチ!

20190305_122025.jpg

塩ワンタンメン(塩ラーメン&ワンタン)+半チャーハン!

20190305_124526.jpg

前回醤油のワンタンメンだったから、今回は塩味で、魚介ベースのスープは、塩との相性も抜群! (^_^)v

出汁は、いつもより少しライトだったが、それはそれであり(笑)

ウマウマなワンタンは、塩味だと肉感が増すね! (^_^)/

チャーシュー、メンマ、ナルト等も安定の味わい~♪

半チャーハンは、いつながらボリューミー! (^з^)-☆

やっぱり、好きな味! 美味かった! \(^_^)/

次は、何食べよう? また伺いま~す! (≧∇≦)







若手映画作家育成プロジェクト ndjc2018

3月4日 そのまま、有楽町て映画の連チャン~♪

今年も、何とか来れました(笑)

若手映画作家育成プロジェクト ndjb2018!!!

T0023858p[1]

日本映画界の次世代を担う!

0129ndjc2-567x800[1]

才能ある映画作家の発掘と育成を目的にした「若手映画作家育成プロジェクト」で作られたオムニバス。板橋基之の『くもり ときどき 晴れ』、岡本未樹子の『はずれ家族のサーヤ』、川上信也の『最後の審判』、眞田康平の『サヨナラ家族』、山元環の『うちうちの面達(つらたち)は。』で構成される。MEGUMI、浅田美代子、石田法嗣、斎藤洋介、田口浩正、濱田マリらが出演した。

若手映画作家育成プロジェクト2018 0001

25年も会っていない父の生活保護扶養照会の手紙を受け取った晴子は、父に会おうとする(『くもり ときどき 晴れ』)。母と離れて暮らす小学生の沙綾は、不思議な力を持つという木箱と出会う(『はずれ家族のサーヤ』)。稲葉は、美大の受験で出会った初音のセンスに圧倒される(『最後の審判』)。急死した父の一周忌で実家に帰った洋平に不思議な現象が起こる(『サヨナラ家族』)。鎌田家は母が家出し混乱しているが、息子だけは母の居場所を知っていた(『うちうちの面達(つらたち)は。』)。

若手映画作家育成プロジェクト2018 0003

35㎜の真剣勝負。映画界の挑戦がここから始まる。

若手映画作家育成プロジェクト2018 0002

今回の5作品は、どれもレベルが高く、かなり楽しめた! (^o^)

「サヨナラ家族」は、バイロケーションのようなスリル感と、家族愛の表現が今風、世にも奇妙な物語を観ているようだった! (^_^)v

「うちうちの面達(つらたち)は。」は、サバイバル的な感覚があり、熟年夫婦の微妙な関係を面白く映像化! (^_-)

「くもり ときどき 晴れ」は、親娘愛の究極で、誰もがあり得るだけに、ストーリーに入っていくね!(b^ー°)

「はずれ家族のサーヤ」は、子役の娘の演技が抜群で、子供の感情を上手く現している~♪

「最後の審判」は、新人らしからぬ作りで、主演2人のキャラが良く、続きも観たくなった! (^_^)/

どの作品も長編を観たくなる! 映画ファン必見! 超超超超オススメ!!! (≧∇≦)










03/10のツイートまとめ

showzo1217

@Atariya_Joe 実は、地鶏そばでやったことないです(笑)
03-10 20:32

ねことじいちゃん

3月4日 からに移動しての映画~♪

猫好きだから(笑)

ねことじいちゃん!!!

154583753647491405179[1]

いつだって、人生はこれから。なぁ、タマさんや。

154583755673546731179[1]

世界的に高名な動物写真家で、NHK-BSプレミアムの番組『岩合光昭の世界ネコ歩き』でもおなじみの岩合光昭が映画監督に初挑戦。小さな島で暮らす男と飼い猫のつつましくも豊かな暮らしを描いた同名人気コミックを映画化。主演は本作が映画初主演となる落語家の立川志の輔。猫好きのみならず老若男女をほのぼのとした島の生活で魅了する。

154583752526629530179[1]

2年前に妻を亡くした70歳の大吉(立川志の輔)は、友人たちに囲まれ、飼い猫のタマの散歩と妻が残したレシピノートの作成が日課の自由気ままな生活を楽しんでいた。だが、親しい友人が亡くなり、自身の体にも変調を覚えた矢先、タマがどこかに行ってしまう。

ねことじいちゃん0001

誰も観たことない、猫と人との豊かで愛しい物語。

154583751148020471179[1]

猫ありきの映画だが、猫なくても話はすすむが、猫がいいアクセントになっている~♪

何気に料理も、いい感じで個人的には好きだな! (^_^)v

若い人と老人、猫とのふれあいも魅力で、猫が中継ぎをしているね(笑)

ラストは、何となくほんわかしていて、ゆったり感がある! (^_^)/

猫好き必見! 優しい映画! 超超超オススメ!!! (≧∇≦)








 | ホーム |