FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ


SOBAHOUSE 金色不如帰 @千葉

4月29日 秋葉原から千葉~♪

一気に各駅電車で、移動です(笑)

そごう千葉店にて、黄金週間 おいしさランド!

そごう千葉店 黄金週間 おいしさランド2019

イートインは、SOBAHOUSE 金色不如帰!

20190429_163837.jpg

鴨脂と蛤の醤油そば!

20190429_164324.jpg

店舗では平日夜限定で、移転後は未食メニュー! (^o^)

蛤出汁ベースに、優しい醤油の香り、柚子や三つ葉のアクセントも最高! (^_^)v

小麦香る細麺も、店と変わらずいい塩梅~♪

シンプルなトッピングが、食欲をそそるね! (^_^)/

ミシュラン1つ星の貫禄! 美味かった! \(^_^)/

次の出店も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







紫 くろ喜 @秋葉原

4月29日 早稲田から秋葉原~♪

大人気で、売り切れギリギリでした(笑)

饗 くろ喜にて、紫 くろ喜特別営業!

特製鴨そば&鴨あぶら飯!

20190429_151014.jpg

以前金曜日営業だった紫 くろ喜が、GWの2日間特別に復活営業! (^o^)

鴨出汁に醤油の香りは、とても懐かしく抜群の味わい! o(^o^)o

雲呑が食べたくて、珍しく特製注文で、鴨の挽肉がジューシーなウマウマ雲呑! (^_^)/

鴨チャーシューや鴨団子も当然ウマウマだね~♪

鴨あぶら飯は、予想以上の大盛りで、鴨のしつこくない脂が堪らな~い!(b^ー°)

当然はいれ━━━!!!

20190429_152118.jpg

鴨茶漬け!

これも懐かしい&メッチャウマッ! (^з^)-☆

知り合いが頼んだ日本酒を少し入れたら、更に深みが増すね! (^_^ゞ

鴨のパイオニア! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







ラーメン 巌哲 @早稲田

4月29日 今日は、早稲田~♪

みんな朝早く、しかも週末創作塩つけ麺に並んでいる面々(笑)

ラーメン 巌哲にて、五周年限定献立!

20190429_113545.jpg

改元奉祝記念献立!

20190429_113223.jpg

北海道釧路産 幸神目抜使用 幸神目抜塩味!

20190429_115800.jpg

スープは目抜と昆布出汁で、上品な味わいながら力強い出汁加減! (^o^)v

この出汁には塩味が抜群で、太白胡麻油のアクセントもいいね~♪

麺は、春よ恋100%の多加水麺で、モチッとした食感が存在感ある! o(^o^)o

トッピングは、幸神目抜の酒蒸し、湯霜造り、カマ煮付けの寒天寄せ、京ラフランお浸し、大根たいたん等と美しく豪華で、寒天寄せは牛蒡も入り超ウマウマ! (^_^)/

食べないと超後悔するレベル! 美味かった! \(^_^)/

5周年おめでとうございます! m(_ _)m

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








Homemade Ramen 麦苗 @大森

4月28日 新宿から大森~♪

限定は、間に合わなかった(笑)

Homemade Ramen 麦苗にて、にぼらあ!

20190428_160134.jpg

何気に初デフォ実食(笑)

スープは淡麗な煮干しで、変なエグミない透き通った味わい! (^_^)v

醤油のカエシも優しく、ジンワリと旨味を感じる~♪

麺は中太自家製麺で、モッチリとした食感がスープより力強い! (^_^)/

トッピングは、チャーシュー2種、メンマ、味玉、海苔等とオーソドックスな装い! (^_^)/

個人的には塩にぼらあの方が好み! 美味かった! \(^_^)/

3周年おめでとうございます! m(_ _)m

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








僕たちのラストステージ

4月28日 神保町から新宿に移動しての映画~♪

本人たちは、何気にしか知らない(笑)

僕たちのラストステージ!!!

155490189850040931179[1]

やっぱり、きみだ!

155490194659216988179[1]

ハリウッドの映画創成期を支えたチャップリンやキートンらと並び称され、ふたり組コメディアンのパイオニアとして知られるアメリカのお笑いコンビ“ローレル&ハーディ“の実話を基にした感動作。100本以上の作品に出演した伝説コンビの晩年をスティーヴ・クーガンとジョン・C・ライリーが演じる。監督は『フィルス』のジョン・S・ベアード。

stan_and_ollie[1]

かつて世界中を席巻したお笑いコンビ、ローレル&ハーディのスタン・ローレル(スティーヴ・クーガン)とオリバー・ハーディ(ジョン・C・ライリー)は1953年、イギリスでホールツアーを開始する。最初は待遇も客入りも悪かったが、めげずに互いを笑わせ合いながらツアーを続けるうちに、かつての人気を取り戻す。しかし、ある口論をきっかけにオリバーはコンビ解消を決意する。

53442014_440257163380791_3649186836691025920_n[1]

いくつになっても、諦めない‼

55481554_2334779799895073_8004866832609574912_n[1]

可笑しいのに、涙が止まらない。

MV5BNGNkYTJiNWUtMzZlNi00YmZlLTg3ZTctZTY2MWVkNTQ5MTQyXkEyXkFqcGdeQXVyMjM4NTM5NDY@._V1_SY1000_CR0,0,674,1000_AL_[1]

実際のコメディアンの実話的なヒューマンドラマ~♪

笑い自体も時代を感じさせるコントで、ドリフターズ思い出しちゃった(笑)

晩年を描いただけに、売れない時代の寂しさが出てるね!(b^ー°)

ラストは感動で、表に出さないコメディアンがいい! (^_^)/

お笑いマニア必見! いい味が出ている! 超超超オススメ!!!! (≧∇≦)









 | ホーム |