FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ


つけ麺 一燈 @新小岩

5月29日 京橋から新小岩~♪

御徒町で、やってなかった代替えです(笑)

つけ麺 一燈にて、季節の限定 5,6月度!

鮭カレーつけ麺

鮭カレーつけ麺!

20190529_203542.jpg

大人気メニューのサバカレーつけ麺の鮭バージョンで、鯖節を使用した和風カレーつけ汁に対して、こちらは鮭節を使ったカレー! (^_^)v

鮭節だから鮭感は少ないが、つけ汁のトップに鮭フレークが乗っているのがいい! o(^o^)o

麺は、つけ麺 一燈定番の太麺で、濃厚な味わいのスープにも合うね~♪

麺の上のトッピングは、レアチャーシュー、鶏チャーシュー、サーモン刺身、カイワレと華やか! (^_^)/

サバカレーより辛味があるね! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








ソラノイロ トンコツ&キノコ @京橋

5月29日 今日は、京橋~♪

仕事が遅くなり、知られていない限定に(笑)

ソラノイロ トンコツ&キノコにて、京橋店限定!

冷やし肉ソバ

冷やし肉ソバ!

20190529_191040.jpg

昨年大好評の肉ソバ夏バージョンで、パワーアップしての再登場! (^o^)

サッパリしたピリ辛醤油味の冷たいスープに、薄切りチャーシュータップリ、白髪ネギタップリ、大葉がニクい! (^_^)v

付け合わせのレモンは、チャーシューや白髪ネギにいいね~♪

今年は味変アイテムが、わさびオイルからはちみつしょうが漬けに変更し、蜂蜜の甘さと生姜のキリッとした味わいが最高! (^_^)/

ハニージンジャーいいね! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







空母いぶき

5月28日 映画からの映画~♪

これは、観なきゃイケないヤツ(笑)

空母いぶき!!!

175496_1[1]

運命の、24時間。

155387470895022344179[1]

『沈まぬ太陽』の若松節朗がメガホンを取り、『沈黙の艦隊』『ジパング』で知られるかわぐちかいじ原作のコミックを、映画化したサスペンス。舞台は20XX年、日本の領土が占領される未曾有の事態に対処する“空母いぶき“の乗組員の運命をスリリングに描きだす。『劇場版 MOZU』などの西島秀俊が主演を務め、佐々木蔵之介が共演する。

空母いぶき0002

20XX年。日本最南端沖で国籍不明の漁船20隻が発砲を開始し、波留間群島の一部を占領して海上保安庁の隊員を捕らえる。日本政府は、航空機搭載護衛艦いぶきをメインにした艦隊を派遣。お互いをライバルとして意識してきた航空自衛隊出身のいぶきの艦長・秋津竜太(西島秀俊)と海上自衛隊出身の副長・新波歳也(佐々木蔵之介)は、この未曽有の事態を収束しようとする。

空母いぶき0001

ここは、もはや戦場だ。

de060a710c7268ad7f7f51fcc2dfad73[1]

超豪華キャストで、配役だけでワクワクしちゃう! (^_^)v

一方的に攻撃をしてこられる、本当にあってもおかしくない設定! (^_-)

実際にあったら、こうなるだろう感じがリアルで、色んな人達の心情が入り乱れる~♪

ラストは、どう終わらすか楽しみで、何となく予想通り! (^_^)/

原作ファン必見! 若い人から高年者まで! 超超超超オススメ!!! (≧∇≦)







居眠り磐音

5月28日 ラーメンからの映画~♪

時代劇の映画、多くなったね(笑)

居眠り磐音!!!

177017_1[1]

この男、切ないほどに、強く、優しい。

20190327133141-0002-800x566[1]

シリーズ累計発行部数2000万部超え、平成で最も売れた時代小説とされる佐伯泰英の代表作を映画化した時代劇。昼はうなぎ屋で下働き、夜は用心棒を務める浪人の活躍を描く。主人公・磐音を演じるのは時代劇初主演となる松坂桃李。木村文乃と芳根京子をはじめ、柄本佑、杉野遥亮、佐々木蔵之介、陣内孝則ら豪華キャストの共演も話題の1作。

20190327133141-0003[1]

豊後関前藩の坂崎磐音(松坂桃李)と小林琴平、河井慎之輔は、幼なじみだった。磐音が琴平の妹・奈緒との祝言を控えていたある日、事件が起こり、磐音は二人の幼なじみを失う。奈緒を置いて関前を去り、江戸で浪人として生活することになった磐音は、昼はうなぎ割き、夜は両替商の用心棒として働き始める。

177017_3[2]

彼は、優しさで、あなたを守る。

177017_2[1]

予告で見た限りは、のんびりしたほのぼのストーリーだと思ったら、大間違い! (;゚д゚)

結構、切なく悲しい物語で、時代の不幸も重なったね! (^_-)

キャストに、柄本明と柄本佑がのっていたから、親子役かと思ったら全く違った(笑)

ラストは、予想通りと言えば予想通り、伏線で狙ったね! (^_^)/

若い人も楽しめる時代劇! 中高年も勿論! 超超超超オススメ!!! (≧∇≦)









 | ホーム |