FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ


海老丸らーめん @神保町

7月15日 新小岩から神保町~♪

何気に、ラス4でした(笑)

海老丸らーめんにて、15日だけ限定!

20190715_145527.jpg

オマール海老ビスクとポルチーニマッシュルームの冷しまぜそば!

20190715_151922.jpg

基本ベースは、冷製オマール海老のビスクに、ポルチーニ茸等のキノコをブレンドし、トリュフ等の香り良いスープ! (^_^)v

バランス系の味わいで、オマール海老が支えにしているのがいい~♪

トッピングは、豚、鶏チャーシュー、えのき茸、オクラ等でオレンジスライスの爽やかさな甘味はナイス! (^_^)/

味変アイテムは梅ジンジャーで、梅の酸味と生姜の辛味が、見事なアクセント! o(^o^)o

急な限定だけど完成度高し! 美味かった! \(^_^)/

ラーメン 燈郎 @新小岩

7月15日 そのまま、新小岩で連食~♪

ラーメンでは、初体験です(笑)

ラーメン 燈郎にて、15日限定!

カンガルーラーメン FLY OVER!

20190715_121231.jpg

スープは、カンガルー出汁に鶏ブレンドで、ジビエにしては臭み少なく、適度なクセが堪らな~い!(b^ー°)

麺は細麺で、このカンガルースープにはピッタリだね! (^_^)v

別皿には、赤身主体のカンガルーソテー、カーリングライス、キャベセンで、組み合わせ抜群で、別皿だけでも満足! (^_^)/

カンガルーの肉は、少し筋ばっているが、赤身の旨味が強いね~♪

センチメンタルカンガルーラーメン! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








麺屋 一燈 @新小岩

7月15日 今日は、新小岩~♪

色んな限定が多い中、裏仕様を食べに(笑)

麺屋 一燈にて、7月の月曜日裏限定!

65261882_3049999701738932_6291010070725525504_n[1]

和えざるつけそば!

20190715_111121.jpg

通常のざるそば風つけそばの、麺が和えそばタイプ! (^o^)

麺の下に、マヨネーズとラー油を忍ばせて、混ぜるとスパサラのような味わい! (^_^)/

つけ汁は、そのままそばつゆ風だがら、マヨネーズとの相性は良くない(笑)

トッピングは、変わらず豚と鴨チャーシューで、酢橘の味変もいい~♪

スパサラ好き向き! 美味いっす! (^_^)

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)






KIPPOSHI 吉法師 @渋谷

7月14日 そのまま渋谷で、ラーメン~♪

3周年のお祝いに! (^_^)v

吉法師にて、3周年記念限定! 

鴨清湯 青!

20190714_141517.jpg

ネーミングだと鴨スープの雰囲気だが、通常の青と同じで鶏清湯スープで、鴨脂がブレンド! (^o^) 

このスープに鴨脂がピッタリで、鴨出汁のようだね!(b^ー°)

トッピングにも鴨ロースチャーシュー、味玉等で、仕上がりも柔らか! (^_^)/

後味が結構鴨で、見た目以上に青とは違う~♪

鶏より風味がいい! 美味かった! \(^_^)/

3周年おめでとうございます! m(_ _)m

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








Diner ダイナー

7月14日 高田馬場から渋谷に移動しての映画~♪

いや~、何かドキドキしちゃう(笑)

Diner ダイナー!!!

155741661688115102178[1]

ようこそ、殺し屋専用の食堂(ダイナー)へ。

155361325915060802177[1]

藤原竜也と蜷川実花監督が初のタッグを組み、映像化不可能と言われた平山夢明による同名小説を映画化したサスペンス。とある殺し屋専用のダイナーを舞台に、元殺し屋で天才シェフの店主と、そこに売られてきたウェイトレスの日常を描く。窪田正孝を筆頭に斎藤工、佐藤江梨子、小栗旬、奥田瑛二、本郷奏多ら豪華俳優陣がキャストに名を連ねている。

155741663657212219178[1]

孤独な女性オオバカナコは、怪しいサイトのアルバイトに手を染めたことでどん底に陥り、とあるダイナーにウエイトレスとして売られてしまう。重い鉄の扉を開けると強烈な色彩が広がるその店の店主は、以前は殺し屋だった天才シェフのボンベロ(藤原竜也)。そこは、凶悪な殺し屋たちが次から次へと現れる、殺し屋専用のダイナーだった。

Diner ダイナー0001

そこは、命がゴミのように扱われる、殺し屋専用のダイナー<食堂>。

D8dGD0pUYAEX-9O[1]

店主は、元殺し屋で天才シェフのボンベロ。

D8dGEONUIAEZDzv[1]

美味しいメシを食うか? それとも死ぬか?

D8dGDVfUIAAEPoB[1]

人気小説から漫画になり、今回の実写化だが、藤原竜也の為の内容だね(笑)

このボンベロのSの感じが、藤原竜也にピッタリで、Mの女のカナコも、玉城ティナがいい味出している~♪

他のキャストも主役級で、個性的な役を熱演! (^з^)-☆

ラストは、大迫力戦闘シーンからの、まさかと思ったまさか! (^_^)/

続編観たいっす! 藤原竜也ファン必須! 超超超超オススメ!!! (≧∇≦)








 | ホーム |