FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ


つけ麺 一燈 @新小岩

8月8日 学芸大学から新小岩~♪

実は、整理券を先に貰ってました(笑)

つけ麺 一燈にて、定休日限定!

鯵出汁の細つけ風そうめん

鯵出汁の細つけ風そうめん!

20190808_201231.jpg

つけ汁は、鯵煮干し出汁に根昆布ブレンドの苦味が少しあるアダルティな味わい! (^_^)v

麺は、ネーミング通りそうめんを使用し、鯵煮干し出汁に浸かったいる! o(^o^)o

純然たるそうめんだが、言わないと極細つけと間違うね(笑)

別皿トッピングは、鯵の刺身で、ミョウガ、白髪ネギ、キュウリに、山葵、おろし生姜、レモンと、つけ汁や麺、刺身の薬味としても楽しめる! (^_^)/

そして、つけ汁とトッピングを、麺にはいれ━━━!!!

20190808_201852.jpg

冷やし鯵そうめん!

鯵の旨味タップリで、タンパクなそうめんと相性抜群~♪

サイドライスは、鯵のなめろう丼で、オクラ、青ネギ入りで、ネバネバウマウマ! (^з^)-☆

当然はいはいれ━━━!!!

20190808_202450.jpg

冷やし鯵茶漬け!

夏のお茶漬けって感じだよね~♪

山葵、生姜も大活躍です(笑)

こんな暑い日はそうめんだね! 美味かった \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







麺処 びぎ屋 @学芸大学

8月8日 今日は、学芸大学~♪

昨日に、行く予定が臨休で、何とか都合つけて訪問です(笑)

麺処 びぎ屋にて、数量限定!

20190808_180326.jpg

青島みかんの冷やしらーめん!

20190808_181227.jpg

びぎ屋の夏の風物詩が今年も登場したが、仕入れ先農家が今年で廃業予定で、ラスト提供になるかも! (  Д ) ゚ ゚

スープは安定の冷たい和出汁で、魚介の風味タップリスープに出汁かき氷でキンキン、そして甘酸っぱい青島みかんスライスがドーン!o(^o^)o

麺は、小麦の香りが強い全粒粉細麺で、スープ、麺、青島みかんの組み合わせが最高~♪

トッピングは別皿で、豚焼豚や鶏チャーシュー、味玉、穂先メンマで、相変わらず丁寧な仕事! (^_^)/

そして、日替りサイドメニュー!

20190808_180353.jpg

麻婆豆腐ご飯!

20190808_181109.jpg

多分、思っていたけど、結構辛い~♪

ご飯には、これくらいの麻婆豆腐がいいね!(b^ー°)

ちょっと考えたけど、はいれ━━━!!!

20190808_181854.jpg

冷やし青島みかんの麻婆豆腐茶漬け!

何気に、ありかなしかと言えばあり(笑)

青島みかんに辛味もいい! (^_^ゞ

間に合わないと思ってたから、食べれて感激! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








麺画廊 英 @水天宮前

8月7日 渋谷から水天宮前~♪

お盆休み前に食べたかった(笑)

麺画廊 英にて、八月限定!

20190807_184644.jpg

鯛薫冷彩麺 極 ~きわみ~&ワサビ茶漬け風!

20190807_184605.jpg

8月恒例の鯛煮干しを使用した冷たいスープで、鯛煮干出汁、鯛煮干香味油の鯛煮干尽くし! (^_^)v

昨年より、ランクアップしたね~♪

麺は手揉み平打ち麺で、サラリ煮干よりガツンと強めの方が合う! (^_-)

トッピングは、鶏チャーシュー、鶏団子、長芋出汁醤油漬け等と得意のラインナップ! (^_^)/

今回もご飯は、温かいご飯にしたが、8月で限定初温かいご飯らしい(笑)

当然はいれ━━━!!!
 
20190807_190344.jpg

冷やし鯛煮干茶漬け!

サッパリ系の冷やし茶漬けで、スープ、海苔、ワサビだけで、何か高級感あるね!(b^ー°)

金曜日っぽいが、美味かった! \(^_^)/

金曜日限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








あなたの名前を呼べたなら

8月7日 神田から渋谷に移動しての映画~♪

このインド映画はシリアスです(笑)

あなたの名前を呼べたなら!!!

20190717174229-0001-800x1128[1]

決して交わるはずのない、ふたり。

20190717174229-0002-800x1126[1]

カースト制度が根強く残るインドの社会を背景にしたヒューマンドラマ。農村で生まれたメイドの女性と、大企業の御曹司がさまざまな制約を超えた愛を育もうとする様を映し出す。ムンバイで生まれ、欧米で助監督・脚本家として活動する女性監督ロヘナ・ゲラが、インド社会に変革をもたらしたいという思いをこめて物語を演出した意欲的な1作だ。

sir-movie-poster[1]

ファッションデザイナーになる夢を抱き、都会で住み込みのメイドの仕事をしている女性ラトナ。建設会社の御曹司アシュヴィンの新婚家庭のメイドとなるはずだった彼女だが、結婚直前に結婚は破談に。傷心のアシュヴィンを、ラトナは思いやりと料理で支える。

sir_ver2[1]

近くて遠いふたつの世界が交差した時――。

MV5BN2ZhMTI3MDctYTlhYy00NjBlLWEyOGEtYzE3MjM4MWFkNmQwXkEyXkFqcGdeQXVyNTA3NTQ4OTg@._V1_[1]

インドのシンデレラストーリーは複雑、決してハッピーエンドだとは限らない! (^o^;)

家政婦と主人の隔たりが凄く、秋葉原行くとメイドの方が立場上だけどね(笑)

村の風習もあり、どちらも気持ちは出せないね!(b^ー°)

ラストは、精一杯のオチで、現実的にもこれがベスト! (^_^)/

カップルに観て欲しい! 踊らないインド映画! 超超超超オススメ!!! (≧∇≦)










 | ホーム |