FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


八咫烏 @九段下

10月3日 神保町から、歩いて九段下~♪

行く予定じゃなかったが、同行者が行きたいと言ったので(笑)

八咫烏にて、3日限定ラーメン!

20191003_202346.jpg

赤鶏のつけ麺 ~のり餡を添えて~ こんなに好きになっちゃっていいの?

20191003_203004.jpg

ラスト客だったから、鳥のわさび焼き売り切れで穂先メンマに変更(笑)

つけ汁は、赤鶏さつまベースの芳醇スープで、醤油の香り良く、中には海老ワンタン! o(^o^)o

オレンジのスライスが、いい甘味と酸味を出しているね~♪

細麺にはのり餡がかかり、薬味やレンゲ上のしめじをマゼマゼしたら、ウマウマな和えそば! (^_^)/

わさび焼きは残念だが、美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







海老丸らーめん @神保町

10月3日 高田馬場から神保町~♪

早いうちに行っときます(笑)

海老丸らーめんにて、期間限定!

20191003_180114.jpg

青のりとオマールヴィスクの温かいらーめん!

20191003_180702.jpg

スープはオマール海老のヴィスクベースで、クリーミーな味わいでマイルド! (^_^)v

このスープに生青のりが絡み、磯の風味が広がるね!(b^ー°)

麺は、いつもの細麺だが、スープ絡みが丁度よく、青のりがくるね~♪

トッピングは、レアチャーシュー、ローストプチトマト、レーズン等で、シューラペの酸味がいいアクセント! (^_^)/

まさに海老丸の限定! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








渡なべ @高田馬場

10月3日 四谷三丁目から高田馬場~♪

前回の限定をのがしたから、今回は食べたかった(笑)

渡なべにて、期間限定らーめん!

20191003_170108.jpg

牛と豚の中華蕎麦!

20191003_170354.jpg

スープは、牛骨ベースに豚、魚介ブレンドで、芳醇な醤油味が印象的! (^_^)v

洗練されたスープの旨味で、どことなく懐かしい味わい~♪

麺はパサパサした食感が特徴的で、スープとのアンバランスさが逆に面白い! o(^o^)o

トッピングは、チャーシュー、メンマ、三角海苔等とノスタルジックな装い! (^_^)/

東京に昔からある中華そば(春○屋?)! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








塩つけ麺 灯花 @四谷三丁目

10月3日 今日は、四谷三丁目~♪

昨日に引き続き、四ッ谷で仕事です(笑)

塩つけ麺 灯花!

20191003_124759.jpg

芳醇醤油つけ麺&サービス焼豚丼!

20191003_122927.jpg

8月末に復活した灯花のファーストブランドで、以前裏メニューだったのが、グランドメニューで登場! (^o^)

つけ汁は鶏と魚介スープで、濃いめの醤油味がインパクト十分で中にはジャンボバラチャーシュータップリ! (^_^)v

麺は細麺のざる風の仕様で、刻み海苔と柚子胡椒がピッタリ!(b^ー°)

スープ割は昆布そば湯で、希望者にはご飯割も追加できるのがいいね~♪

サービス焼豚丼は、バラ焼豚と青ネギが乗り、110円の格安でスタンプカードサービスでも頼めるのが嬉しい! (^з^)-☆

当然はいれ━━━!!!

20191003_123815.jpg

焼豚醤油茶漬け!

ご飯があるから、ご飯割は頼まなかったけど、ご飯との相性は抜群! (^_^ゞ

灯花で1番の人気店! 美味かった! \(^_^)/

限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








ホテル・ムンバイ

10月2日 市川から本八幡に移動して映画~♪

本当に実話?と思ったほどの過激さ! (^_^;)

ホテル・ムンバイ!!!

178581_1[1]

彼らは〈信念〉だけで、銃に立ち向かった。

190801000003-1[1]

2008年にインドの5つ星ホテルで起きた実話を基に映画化した感動のヒューマンドラマ。イスラム武装勢力に占拠される中、自分の命をかけて宿泊客を守ろうとしたホテルマンたちの姿と奇跡の脱出劇を描く。主演は『スラムドッグ$ミリオネア』でデビューし、『LION/ライオン ~25年目のただいま~』での演技が高評価を得たデヴ・パテル。

190910000018-0[1]

身重の妻と小さい娘がいるアルジュン(デヴ・パテル)は、インド・ムンバイの五つ星ホテル、タージマハルで、厳しいオベロイ料理長(アヌパム・カー)のもと給仕として働いていた。2008年11月26日、ホテルには生後間もない娘とシッターを同伴したアメリカ人建築家デヴィッド(アーミー・ハマー)や、ロシア人実業家のワシリー(ジェイソン・アイザックス)らが宿泊していた。

190910000018-1[1]

2008年、五ツ星ホテルで起きたテロからの、奇跡の脱出劇。

MV5BZWRmMWQyMGYtMGNhNS00YTUzLWFmYTYtZjc3MGQ2NTA4NjljXkEyXkFqcGdeQXVyODc0OTEyNDU@._V1_SX700_CR0,0,700,999_AL_[1]

まさにこの映画は、ホテルマンとテロリストとの戦いだ! ( ・`д・´)

この状況下でお客様優先する姿勢は、驚愕に値するね! (^_^)v

ベテラン俳優陣の熱演も素晴らしく、ドンドン映画に引き込まれる~♪

ラストは、まるで脚本があるような纏まり感が印象的! (^_^)/

当時ニュースを観ていた人必見! 若い世代に観て欲しい! 超超超超オススメ!!! (≧∇≦)









 | ホーム |