FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


鯛塩そば 灯花 @曙橋

11月6日 新宿から曙橋~♪

このシリーズは、落とせないよね(笑)

鯛塩そば 灯花にて、秋の限定麺・第3弾!

20191106205204ac0.jpg

灯花秋の新作・野菜だし ~芽花椰菜(ブロッコリー)~

20191106_155407.jpg

今回も出汁は、ブロッコリーだけで、香味油にハナビラタケを使い、アッサリながら奥深い味わい! (^o^)

意外にシッカリしたブロッコリーの味わいは、新感覚のラーメンスープだね!(b^ー°)

トッピングは、ブロッコリー、しば漬け、パプリカ、カイワレといつもながら食感とビジュアルを意識したラインナップ! (^_^)/

付け合わせの酢橘と大根おろしもいい仕事で、精進料理のアクセントのよう! o(^o^)o

そして、いつものスタンプカードサービスの鯛めし!

20191106_155414.jpg

当然はいれ━━━!!!

20191106_161023.jpg

芽花椰菜鯛茶漬け!

このスープは、茶漬けにもピッタリで、毎日食べたい旨さ~♪

しば漬けのアクセントがいい! (^з^)-☆

野菜だしシリーズハマる! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







新宿 つけ麺 一燈 @新宿

11月6日 今日は、新宿~♪

渋谷で仕事で、昼休みに新宿に食べに行きました(笑)

本日オープン! 一燈ブランドのつけ麺が、初FC店として、 ajito ism shinjuku baseの跡地(正確にはリニューアル)に登場! (^o^)

新宿 つけ麺 一燈!

20191106_120831.jpg

メニューは、つけ麺 一燈の伊勢海老つけ麺、サバカレーつけ麺、そして、麺屋 一燈の鶏魚介つけ麺とラーメンの、いいとこ取りのメニュー! (^_^)

20191106_115120.jpg

注文は、鶏魚介ラーメン!

20191106_115249.jpg

敢えて、本店の麺屋 一燈の人気メニューで注文(笑)

スープはライト鶏白湯ベースに魚介ブレンドで、本店よりサッパリして食べやすい! (^_^)v

麺は、シンプルな細麺で、この麺は同じかな? 微妙な味わいだったな! (^_^;)

トッピングはレアチャーシュー、太メンマ、ネギ等で、自慢のホタテペーストはなしww! (^_^)/

そして、本家の一燈では頼んだことのないサイドメニュー!

〆のチーズリゾット!

20191106_120222.jpg

当然はいれ━━━!!!

20191106_120348.jpg

鶏魚介チーズリゾット!

レンチンはしていないです(笑)

これで、100円はお得過ぎる~♪

本店の副社長直の味調整だけあり、キレイに纏まっている! (^_^ゞ

一燈イズム! 美味かった! \(^_^)/

オープンおめでとうございます! m(_ _)m

つけ麺 一燈本来のメニューも食べたいです! また伺いま~す! (≧∇≦)








饗 くろ喜 @秋葉原

11月5日 渋谷から秋葉原~♪

季節の限定そばは、始まりませんでした(笑)

饗 くろ喜にて、新麦限定!

20191105_140423.jpg

鶏醤油つけそば!

20191105_141733.jpg

つけ汁は鶏出汁ベースで、正金醤油、ヤマヒサ醤油、ヤマロク醤油をブレンドしたカエシで、醤油の香りが強いインパクトあるスープ! (^_^)v

麺は新麦、ミナミノカオリ2種類の全粒粉を使用したパキ麺で、そのまま食べても小麦の旨味を味わえる! (^з^)-☆

トッピングは、鶏もも肉とむね肉チャーシュー、糸島メンマ、九条ネギ等でチャーシューの上の刻み生姜がいい味変になるね! (^_^)/

生の黒胡椒も、デフォ同様いいアクセントだね~⁉️

このシリーズ大好き! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







CLIMAX クライマックス

11月5日 要町から渋谷に移動しての映画~♪

衝撃的な作品です(笑)

CLIMAX クライマックス!!!

top_bg_sp[1]

鮮烈に、堕ちる。

CLIMAX クライマックス0001

挑発的な作風で知られるギャスパー・ノエが、『LOVE【3D】』に続いて放つ問題作。ドラッグによって地獄絵図と化していくダンサーたちの狂宴の行方を、ダフト・パンクをはじめとするエレクトロミュージックと鮮烈な映像の融合で描く。『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』『アトミック・ブロンド』のソフィア・ブテラがヒロインを務める。

flat,550x550,075,f.u5[1]

1996年、アメリカ公演のリハーサルのため、人里離れた山奥の建物に召集された22人のダンサーたち。過酷な練習を終え、打ち上げを始めた彼らは大きなボールに注がれたサングリアを浴びるように飲む。だが、そこには何者かによってLSDが混入されていた。

climax_post-1500x2250[1]

最高にキマる、最低の一夜。

91XJ7vxBA2L._RI_[1]

すべての感覚を支配する狂乱とカオスの97分!

main[1]

踊って、騒いで、堕ちていく、ただそれだけの映画(笑)

冒頭のダンスシーンは大迫力で、これだけでもかなり楽しめる! (^_^)v

ここから徐々に狂いだすメンバーが強烈で、観ている方もおかしくなりそう! (^_^ゞ

ラストは、実話らしくタンパクな終わりで、堕ちきった人々の夢のあと! (^_^)/

賛否両論ありそうだが、ハマれば大好き! 不思議な世界へ! 超超オススメ!!!!! (≧∇≦)













 | ホーム |