FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


ラーメン 巌哲 @早稲田

11月16日 水天宮前から早稲田~♪

久々の、2種類使用での限定です(笑)

ラーメン 巌哲にて、15、16日の創作塩つけ麺!

20191115_180016.jpg

鹿児島県屋久島産 白縁羽太 熊本県天草産 赤羽太&松茸ごはん!

20191115_182939.jpg

つけ汁は、白縁羽太と赤羽太のアラのW出汁で、キレある深みのあるスープ! (^o^)

中には、白縁羽太の落とし、赤羽太の煮付け、ちいたけと平茸の炒め、舞茸蒸し、しめじ、エノキ、更に名古屋コーチン出汁巻等とゴージャス過ぎる! (^_^)/

炒め物が入ると、旨味が増すよね~♪

麺の上は、白縁羽太の刺身に赤羽太の昆布締めを、本山葵醤油とチリ酢で! o(^o^)o

先週に引き続きの松茸ごはんは、嬉し過ぎて感動! (^з^)-☆

当然スープ割からの、はいれ━━━!!!

20191115_183829.jpg

羽太とキノコの茶漬け!

つけ汁のキノコと松茸が合わさり、超キノコ茶漬け! (^_^ゞ

まして、このスープなら旨すぎて涙が出そうになった! (^_^)v

毎回の満足度が高過ぎる! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








麺画廊 英 @水天宮前

11月15日 秋葉原から水天宮前~♪

煮干の日も、残り僅かです(笑)

麺画廊 英にて、金曜日は煮干の日!

20191115_120930.jpg

烏賊煮干 NIVOSEA FLY DAY&切り烏賊柚子胡椒飯!

20191115_121110.jpg

3回目の烏賊煮干は、ブレンドしたスープで、鯣烏賊煮干、鯣烏賊干、丸烏賊煮干、螢烏賊煮干、いかトンビ干等とバラエティー豊なラインナップ! (^o^)

複数烏賊煮干を使ったのと、回数を重ねたことで、スープの出来も最高で、キレありコクもある! o(^o^)o

麺は、ふすま入り細麺で、シッカリした風味が烏賊煮干にいいね~♪

トッピングは、豚バラチャーシュー、ウマウマ烏賊団子、お麩、薬味で、団子は安定感あるね! (^_^)/

久々の〆飯は、第1回の切り烏賊と第2回の柚子胡椒を合わせたお得仕様で、意外にこのままで旨い! (^з^)-☆

当然はいれ━━━!!!

20191115_122447.jpg

烏賊茶漬け!

また、これが抜群で、このスープはご飯に合うね!(b^ー°)

柚子胡椒も、いい仕事しています! (^_^ゞ

癖ない烏賊煮干! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







麺屋武蔵 武仁 @秋葉原

11月15日 今日は、秋葉原~♪

九段下の予定が、限定中止になった(笑)

麺屋武蔵 武仁にて、とろさば料理専門店 SABARコラボ限定!

75220764_2808336205877865_1631014380411813888_n[1]

SABAR味噌ら~麺(さば寿司付)!

20191115_111359.jpg

スープは鯖出汁ベースの味噌仕立てで、かなりぬるめ、鯖搾り仕様の鯖を食べているスープの告知だが、ほぼ味噌汁の味わい(笑)

麺は、シンプルな中細麺で、意外に量が多い~♪

スープの底には、さば解し身がタップリで、麺に絡めるのもいい! (^_^)v

トッピングは、トロットロの武仁肉で、自家製ガリがいい口直し! (^_^)/

SABAR謹製のさば寿司は、さば棒寿司で、さば専門店だけありウマウマ! (^з^)-☆

少し、醤油が欲しかった(笑)

さば寿司に味噌汁の雰囲気! 美味かった! \(^_^)

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







ひとよ

11月14日 ラーメンからの映画~♪

この映画は、衝撃的です(笑)

ひとよ!!!

20190913153541-0001[1]

壊れた家族は、つながれますか。

20190913153541-0002[1]

鶴屋南北戯曲賞や読売文学賞などの受賞歴がある桑原裕子率いる劇団KAKUTAの代表舞台作品を、佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、田中裕子ら豪華実力派キャストで映画化したヒューマンドラマ。ある事件をきっかけにバラバラになった家族の15年ぶりの再会と、再生を願う葛藤と戸惑いを描く。新作が相次ぐ白石和彌が監督を、高橋泉が脚本を務めた。

156942677038183622155[1]

ある雨の夜、稲村家の母・こはる(田中裕子)は3人の子供たちを守るため夫を殺害し、子供たちとの15年後の再会を誓って家を後にした。事件以来、残された次男・雄二(佐藤健)、長男・大樹(鈴木亮平)、長女・園子(松岡茉優)は、心に傷を抱えたまま成長する。やがてこはるが帰ってくる。

ひとよ0001

全てを狂わせた”一夜(ひとよ)”から15年─

ひとよ0002

子供のために夫を殺めた母だが、残された子供は殺人者の子供のレッテルが…

この複雑な設定を、メインの役者は完璧に演じたね~♪

特に、松岡菜優はメッチャ良かった! (^_^)v

ラストは、軽い感動がありながら、家族の本質に触れていく! (^_^)/

色んな人に観て欲しい! 家族で観賞! 超超超超オススメ!!! (≧∇≦)









 | ホーム |