FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


中華 けいこ @大森海岸

11月18日 今日は、大森海岸~♪

久々に、オキニの中華屋です(笑)

中華 けいこにて、本日の日替わりランチ!

20191118_120756.jpg

醤油ラーメン+半チャーハン!

20191118_121706.jpg

メニューの変わらない日替わりランチで、鉄板の半チャンラー! (^_-)

今回は、出汁弱めで油強めの味わいだが、基本のスープが旨いから問題なし! (^_^)v

代わりにチャーシューが抜群で、トロトロで香ばしい! (^_^)/

大人気メンマも、安定の出来でタップリウマウマ~♪

半チャーハンは、味付けにムラがあるね(笑)

ブレはあるが、やっぱり美味かった! \(^_^)/

近くに行ったら、また伺いま~す! (≧∇≦)








FIND

11月17日 そのまま、台場で映画の連チャン~♪

この映画館でしか、上映してないから、この映画の為にお台場です(笑)

FIND!!!

1[ghjhggfdcvb1]

この《死の監獄》から抜け出せるのは、ひとりだけ──。

2[jkjhgfdsxcvbnjhg1]

アイドルグループ、“虹のコンキスタドール”の鶴見萌と“Task have Fun”の熊澤風花をダブル主演に迎えたシチュエーションスリラー。復讐サイトによって森の廃教会に集められた8人の少女たちが、襲いかかる魔の手から逃れようと奮闘する様を描く。監督を山嵜晋平が務め、花宮ハナや朝比奈れいなど、さまざまなアイドルが出演。

FIND0003.jpg

森の中の廃教会に集められた8人の少女たち。自分たちがなぜここにいるのか状況をまったく飲み込めない彼女たちの前に、突然不気味な仮面の男が現れ、ひとりの少女を殺害する。彼女たちは、その男にこれが復讐サイト“FIND”による制裁であると教えられ……

FIND0002.jpg

生きて帰れるのは、最後のひとりだけ──。

find[1]

雰囲気的には、人狼ゲームに似ている(笑)

あり得ない状況のスリル感が、ドキドキさせる! (^o^)

アメリカナイズな設定も、邦画だともう一歩かな~♪

ラストは、結構裏をかいた感じだが、何気に読める! (^_^)/

アイドルファン必見! ストーリー性が欲しかった! 超超オススメ!! (≧∇≦)







博多長浜らーめん 田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店 @台場

11月17日 そのまま、台場~♪

何か、近くに来たら、急に食べたくなりました(笑)

博多長浜らーめん 田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店!

20191117_175522.jpg

ねぎらーめん ハリガネ&明太ごはん!

20191117_174332.jpg

初のダイバーシティでの訪問だが、注文はいつもと同じ(笑)

本店と比べると、少しシャバく麺も柔らかく感じるが、味は田中商店! (^_^)v

ネギとの相性抜群で、辛子高菜や紅生姜もいいね~♪

これが並ばずに食べれるのは、かなりいい! (^_^)/

お供の明太ごはんは、ダイバーシティでも譲れない! (^з^)-☆

当然はいれ━━━!!!

20191117_175251.jpg

明太豚骨茶漬け!

少しシャバいぐらいが、茶漬けにはピッタリ!(b^ー°)

やっぱり、ここまでして満足! (^_^ゞ

田中商店ブランドも増やして欲しい! 美味かった! \(^_^)/

近くに来たら、また伺いま~す! (≧∇≦)








盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~

11月17日 そのまま、台場で映画~♪

やっぱり、観とかないとね(笑)

盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~!!!

39105f0d00d43c8df85204dcd2f66c2b[1]

踊らないけど大ヒット!予測不能なブラックコメディに全インドが喝采!騒然!ブッ飛んだ!

190910000008-1[1]

ミュージカルシーンや豪華絢爛な衣装、ド派手なアクションなどがないインド映画ながら、世界的に大ヒットとなったブラックコメディ。目の見えない“フリ“をしている天才ピアニストが殺人事件を目撃したことで展開する大騒動を描く。『エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ』のシュリラーム・ラガヴァン監督が、予測不可能な展開の物語を演出。

MV5BZWZhMjhhZmYtOTIzOC00MGYzLWI1OGYtM2ZkN2IxNTI4ZWI3XkEyXkFqcGdeQXVyNDAzNDk0MTQ@._V1_[1]

目が見えないふりをしているピアニストのアーカーシュ(アーユシュマーン・クラーナー)は、演奏の依頼を受けて大スターのプラモードの豪邸を訪ね、妻シミー(タブー)と不倫相手がプラモードを殺害する現場を目撃してしまう。何も見えていないように装いその場を切り抜けたアーカーシュの前に現れた男は警察署長で、現場にいた犯人だった。

andhadhun-indian-movie-poster[1]

見えすぎちゃってスイマセン!

EAt0ga4U4AECn1Y[1]

冒頭のシーンが、意外過ぎて戸惑った(笑)

前半は、少し和やかなストーリーが、中盤からのサスペンス風に変化! (^_^)v

終盤は、騙しあいに、殺しあい、ここにきて冒頭のシーンの意味が分かる! (^_^ゞ

ラストは、音楽で終わるが、やっぱり踊らない! (^_^)/

インド映画ファン必見! この高速展開に着いてこれるか! 超超超超オススメ!!! (≧∇≦)










 | ホーム |