FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ


ラーメン 巌哲 @早稲田

1月31日 芦花公園から早稲田~♪

まさかな、3週連続の高級魚です(笑)

ラーメン 巌哲にて、31、1日の創作塩つけ麺!

20200131_180126.jpg

山形県鶴岡由良産 赤鯥(ノドグロ)!

20200131_183313.jpg

つけ汁はノドグロ出汁ベース淡麗スープで、中には炭火焼きノドグロ、庄内アサツキ、出汁巻き卵等で、ノドグロがメッチャウマッ! (^o^)v

麺の上には、濃厚な旨味のノドグロ刺身で、面白い食感で、本山葵、おろし醤油、肝醤油で! (^_^)/

付け合わせの焼き海苔は、炭火焼きに巻いて楽しめる! o(^o^)o

酢橘も、炭火焼きや刺身、つけ汁にも使えて、かなりいいね~♪

そして、創作つけ麺限定!

20200131_180132.jpg

スープ割からのお茶漬けW!

20200131_184228.jpg

炭火焼きがあるから、ご飯ススムね!(b^ー°)

当然スープハイリシャス~☆

20200131_184541.jpg

赤鯥茶漬け!

刺身、炭火焼き、焼き海苔、庄内アサツキ、大葉等と贅沢で、これだけで一品料理だね! (^з^)-☆

もう、贅沢の極! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







中華蕎麦 きつね @芦花公園

1月31日 新小岩から芦花公園~♪

渡なべで、オープン聞いた時に、行くと約束してました(笑)

本日、芦花公園にオープンした、中華蕎麦 きつね!

20200131_152116.jpg

きつねを売りにした中華蕎麦で、麺は淡麗と濃厚の2種類で、サイドメニューに真っ黒な稲荷寿司がある! (^o^)

中華蕎麦!

20200131_150235.jpg

淡麗の中華蕎麦で、鶏、豚、鰹節、煮干のブレンドスープで白醤油仕立て、いいバランス感で讃岐うどんの汁にも近い! (^_^)v

麺は三河島の中細麺で、コシが強いのがいいね~♪

トッピングは、チャーシュー、小松菜、ナルト、三つ葉等以外に、きつねの揚げが乗り、これがサッパリでスープとの相性抜群! (^_^)/

稲荷寿司が売り切れは残念だが、美味かった! \(^_^)/

オープンおめでとうございます! m(_ _)m

限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








麺屋 一燈 @新小岩

1月31日 今日は、新小岩~♪

仕事終わって、ダッシュです(笑)

麺屋 一燈にて、プラチナ会員限定スピンオフ第2弾!

ホロホロ鳥の白湯そば&そホロご飯!

20200131_132949.jpg

スープはホロホロ鳥の白湯仕立てで、クリーミー&マイルドな仕上がり! (^_^)v

トッピングは、通常トッピングで、豚、鶏チャーシュー、白髪ネギ等と丁寧な数々! (^o^)

麺は平打ち太麺で、白湯に対して存在感十分~♪

レンゲの上のキノコと里芋のディップは、前回より爽やかな仕上がりで、より白湯に合うね! (^_^)/

そホロご飯は、今回はホロホロ鳥そぼろのみで、白湯を意識したか薄味になっていたね! (^з^)-☆

当然ソースハイリシャス~☆

20200131_134023.jpg

ホロホロ鳥リゾット!

マイルドリゾットで、旨味は絶大! (^_-)

卓上のスープ割で、調整もいいね!(b^ー°)

ホロホロ鳥FINAL! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








9人の翻訳家 囚われたベストセラー

1月30日 そのまま、新宿で映画の連チャン~♪

予告から、ドキドキワクワクしてました(笑)

9人の翻訳家 囚われたベストセラー!!!

unnamed[1]

あなたは、この結末を「誤訳」する。

157737005793232158830[1]

『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの驚きの出版秘話をもとにしたミステリー。外界から隔絶された洋館の地下密室を舞台に、世界中の読者が待ちわびるミステリー小説の原稿流出の危機と、その容疑者となる翻訳者9人の運命を描く。『タイピスト!』のレジス・ロワンサルが監督を務め、ランベール・ウィルソンやオルガ・キュリレンコらが出演する。

20200104-00000031-nataliee-000-0-view[1]

ミステリー小説「デダリュス」完結編を世界で同時に発売するため、洋館の地下室に9か国の翻訳家が集められる。彼らは外部との接触を禁止され、毎日20ページだけ渡される原稿の翻訳作業に没頭していた。ある夜、出版社の社長(ランベール・ウィルソン)のもとに、「デダリュス」の冒頭をインターネットに公開したというメールが届く。そこには、指定時間内に金を支払わなければ次の100ページ、要求を拒めば全てのページを流出させると書かれていた。

les-traducteurs-polish-movie-poster[1]

ラストまで刻々と変わっていく〈真相〉を、あなたは見抜けるか──?

Les_traducteurs-580856698-large[1]

冒頭から伏線チックで、最初から謎が多い! (^_^)v

結構な伏線が散りばめられているが、オリエンタル急行殺人事件のくだりは、いらない?それとも別路線への伏線? (^o^ゞ

少し、グランド・イリュージョンのような騙され方だったな~♪

ラストの種明かしは、鳥肌が立った、少し余韻が欲しかったが! (^_^)/

本格ミステリーの中でもトップクラス! 色んな人に観て欲しい! 超超超超オススメ!!!!! (≧∇≦)









 | ホーム |