FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ


麺屋 六感堂 @池袋

6月7日 八丁堀から池袋~♪

常連さんは、待ちに待ってました(笑)

麺屋 六感堂にて、6~8日の限定!

20200607222148528.jpg

★元祖★ ラム&ピースヌードル(焼きグリーンピース清湯)!

20200607234522991.jpg

自粛明けの週末限定一発目は、ラムとグリーンピースの優しいラーメン! (^o^)

スープは、煮干と昆布に焼きグリーンピースブレンドで、グリーンピースのほんのりした香ばしさがいいね!(b^ー°)

麺は、得意のユーグレナ配合平打ち細麺で、デフォよりスッキリした味わい~♪

トッピングのラムロインローストは臭みなく、プライドグリーンピースもいい箸休め! (^_^)/

そして、限定飯!

20200607222309c6f.jpg

グリンピジャガベー炊込みご飯!

2020060722232474a.jpg

材料が材料だけに、ピラフチックな味わいで、胡椒が合うね! (^з^)-☆

ジャガイモのホクホク感もいい! (^_-)

当然、スープハイリシャス~☆

20200607222338490.jpg

グリーンピース茶漬け!

サッパリスープに、シンプルな炊込みご飯だから、爽やかな味わい! o(^o^)o

個人的には、大好きな茶漬け! (^_^ゞ

9週間振りの週末限定! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








麺や 七彩 @八丁堀

6月7日 今日は、八丁堀~♪

昨晩、売り切れのリベンジです(笑)

麺や 七彩にて、限定の冷やし麺!

202006071236257a9.jpg

たたきワラビの冷やしつけ麺!

20200607123644059.jpg

七彩定番のトロッとした冷やしつけ麺ベースで、つけ汁の中には秋田県産のたたきワラビが入って、冷たいスープに混ざり堪らな~い!(b^ー°)

麺は当然、打ち立て自家製麺で、みずみずしさが残る麺は冷やし向き~♪

トッピングは、超ウマウマチャーシュー、極細メンマ、岩海苔で、オーソドックスながら冷やしに合うね! (^_^)/

付け合わせの本山葵が良く、つけ汁に入れるのは当然、麺に絡めたり、チャーシューに漬けるのもナイス! (^_^ゞ

そして、スープ割は温かいと冷たいのが選べ、冷たいスープ割からのハイリシャス~☆

2020060712370550a.jpg

たたきワラビの冷やしそば!

これがスマッシュヒット! (^o^)

トロミがいい具合に、麺に絡まるね! (^з^)-☆

暑い日にサッパリ! 美味かった! \(^_^)/

次の冷やしも楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







鮮魚らーめん 五ノ神水産 @淡路町

6月6日 上野から淡路町~♪

土曜日の夜は、やっている所が少ないです(笑)

鮮魚らーめん 五ノ神水産にて、期間限定麺!

20200606212207a7c.jpg

完熟とまと鬼盛り海老とまと冷やし中華!

20200606212224a98.jpg

ベースは、海老とまとリッチの冷やしで、海老の旨味満載の冷やし麺! (^o^)

スープの量もあり、冷やし中華と言うより、冷やしらーめんに近い~♪

麺に絡んで、細かい海老揚げが入っていて、麺を啜る度に、カリカリとした歯応えが堪らな~い!(b^ー°)

トッピングは、鬼盛りのプチとまとで、甘味あるとまとが、海老味との相性抜群! (^_^)/

五ノ神らしい爽やか冷やし! 美味かった! \(^_^)/

次の限定も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








ANNA/アナ

6月6日 秋葉原から上野に移動しての映画~♪

新しい女性アクションです(笑)

ANNA/アナ!!!

ANNA/アナ01[1]

殺って、魅せる。

ANNA/アナ02

『レオン』『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』のリュック・ベッソン監督が、『ニキータ』や『LUCY/ルーシー』に連なる十八番ネタ、“闘うヒロイン“を題材にしたアクション。ソ連の諜報機関KGBによってつくられた最強の女暗殺者の姿を描く。モデルのサッシャ・ルスが主演に抜擢され、5分で40人を倒す超絶アクションを披露している。

P-4509[1]

1990年、ソ連の諜報機関KGBによって殺し屋に育て上げられたアナ。彼女はモデルやコールガールなどの顔を使い分けながら、国家を脅かす人物たちを消していた。そして、一流の暗殺者となったアナだったが、ある日CIAによって罠にはめられてしまう。

media[1]

成功率100% KGBの最強の殺し屋に課せられた──

158324666667538903832[1]

CIAからの成功率0%の究極のミッションとは!?

ANNA/アナ03[1]

最初から結構凄まじい展開で、冒頭は伏線で、終盤まで引っ張るね!(b^ー°)

時系列が結構ややこしいと思って観ていると、これが意外に演出で、面白い構成! (^_^)v

女性アクションは、ハニートラップ絡みもあり、途中でも飽きないね! o(^o^)o

ラストは二転三転し、途中の違和感が全て解消! (^_^)/

少しミステリータッチ! アクション映画ファン必見! 超超超超オススメ!!! (≧∇≦)













 | ホーム |