FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ


麺屋 六感堂 @池袋

7月5日 大塚から池袋~♪

今回は、苦手な人多いかな(笑)

麺屋 六感堂にて、4~6日限定!

20200705161804069.jpg

冷製ゴーヤヌードル&もうかさめのハツトッピング!

2020070516184344d.jpg

スープは、ゴーヤ出汁に煮干、昆布の豆乳仕立てで、スッキリとしたクリーミーな味わい! (^_^)v

麺はゴーヤパウダー配合の細平打ち麺で、ゴーヤ感は意外に少ない! (^o^)

トッピングは、中央にもうかさめのシーチキン、上にキャビア、ゴーヤのお浸し等とダイナミック! (^_^)/

もうかさめのシーチキンは、サッパリしていて、照り焼きで食べたかった(笑)

追加トッピングのもうかさめのハツは、超新鮮なレバサシみたいで、濃厚な旨味がいい! o(^o^)o

そして、限定飯!

20200705161902e86.jpg

ゴーヤチャンプル炊込みご飯!

2020070516193472a.jpg

以前のチャーハン風炊込みご飯の、ゴーヤチャンプル版! (^з^)-☆

パラパラ感がいいね~♪

軽い苦味が、意外にいい! (^_-)

当然、スープハイリシャス~☆

20200705161950c7c.jpg

冷製ゴーヤ茶漬け!

豆乳入りだからリゾット感覚で、マイルドでいいね!(b^ー°)

異色の組み合わせ! 美味かった! \(^_^)/

次の冷やしも楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)







創作麺工房 鳴龍 @大塚

7月5日 今日は、大塚~♪

10日間くらいで、終了すると聞いたから(笑)

創作麺工房 鳴龍にて、夏季限定 第1弾!

202007051617143bb.jpg

香辣冷やし中華!

20200705161729abe.jpg

雰囲気的には棒棒鶏っぽい装いで、醤油ベースの冷やし中華! (^o^)

タレは、濃いめの醤油に黒酢?の優しい酸味、辛味も柔らかで、ウマウマダレ! (^_^)v

トッピングには、蒸し鶏、キュウリ、辛味白髪葱等で、トップのレバーパテがいいアクセント! (^_^)/

最後に残ったタレは、お冷やを入れたら、超ウマウマで飲めるね~♪

鳴龍らしい仕上がり! 美味かった! \(^_^)/

次の冷やしも楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








ハニーランド 永遠の谷

7月4日 ラーメンからの映画~♪

何となく、気になりました(笑)

ハニーランド 永遠の谷!!!

ハニーランド 永遠の谷01[1]

「半分はわたしに、半分はあなたに」

ハニーランド 永遠の谷02[1]

アカデミー賞史上初、長編ドキュメンタリー部門と国際映画賞に同時ノミネートを果たしたドキュメンタリー。北マケドニアに暮らす欧州最後の自然養蜂家の女性の姿を捉え、“半分は自分に、半分は蜂に“を信条に、持続可能な生活と自然を守る彼女を美しい映像とともに映し出す。監督は、タマラ・コテフスカとリュボミル・ステファノフが務めている。

ハニーランド 永遠の谷0001

北マケドニアの首都スコピエから20キロほどの距離にある谷で、自然養蜂家の女性が暮らしている。目の見えない老いた母親の世話をしながら生活する彼女は、「半分は自分に、半分は蜂に」という信条を貫いてきた。ある日、面識のない家族がトレーラーで突然やって来る。

honeyland-2019-01[1]

3年と400時間!

neon4_orig[1]

ドキュメンタリー映画で、アカデミー賞2部門ノミネートに惹かれた映画で、予測以上にシュールな作品だった! (^o^)

ドキュメンタリー映画特有の解説が一切なく、日常会話のみで語り合うドキュメンタリー(笑)

何となく、人間の原点のようで、全ての感情が詰まっている! (^_^)v

ラストは、そうだろと思ったとこで終了するが、その後も少し気になる! (^_^)/

ドキュメンタリーファン必見! 高齢者向き? 超超オススメ!!! (≧∇≦)








饗 くろ喜 @秋葉原

7月4日 新宿から秋葉原~♪

最近、土曜日の行列は尋常じゃないね(笑)

くろ喜の夏麺2020 第一弾!

202007042255239ab.jpg

とうもろこしと羅臼昆布のつけそば&とうもろこしご飯!

20200704225541a26.jpg

つけ汁は、とうもろこし出汁に鶏ブレンドに、とうもろこしピューレ、更にガラムマサラが乗り刺激的でスパイシー! (^_^)v

中には、鶏チャーシューが入り、焼きもろこしが乗っている! o(^o^)o

麺は平打ちで、羅臼昆布水に浸かり、甘海老、揚げズッキーニ等が乗り、付け合わせのきみひめ生とうもろこしは、瑞々しく甘いね! (^_^)/

麺だけ食べてもアッサリ冷やしでイケるし、つけ汁に漬ければとうもろこしが広がる~♪

ご飯はシンプルなとうもろこしご飯だが、癖になる味わいでウマウマ! (^з^)-☆

まずは、つけ汁イレリシャス~☆

202007042255532c2.jpg

冷製とうもろこしそば!

この冷やしそばが、個人的にツボで、スッキリした味わい! (^_^ゞ

最後は、スープハイリシャス~☆

20200704225606276.jpg

冷製とうもろこし茶漬け!

ご飯とは、根本的に味が変わり、少し複雑な味になるね!(b^ー°)

この茶漬けだけでも、満足出来るね(笑)

今年も抜群だね! 美味かった! \(^_^)/

次の夏麺も楽しみです! また伺いま~す! (≧∇≦)








ランボー ラスト・ブラッド

7月4日 東小金井から新宿に移動しての映画~♪

これは、逃せられないです(笑)

ランボー ラスト・ブラッド!!!

20200626111503-0001[1]

最後の戦い。

20200626111503-0002[1]

シルベスター・スタローンが、最強の帰還兵を演じる人気アクションシリーズの完結編。愛する者を救うためにメキシコの凶悪な犯罪組織に立ち向かうこととなる主人公ランボーの死闘がドラマチックに描かれる。『キック・オーバー』などでメキシコの犯罪の世界を描いたエイドリアン・グランバーグが監督を務め、パワフルなアクションを演出している。

unnamed[1547890999hgfd]

数々の戦いを終えて故郷のアリゾナに戻ったジョン・ランボー(シルヴェスター・スタローン)は、家族のような絆で結ばれた古い友人のマリアとその孫娘ガブリエラと共に牧場で平穏な毎日を過ごしていたが、ある日ガブリエラがメキシコの人身売買カルテルに誘拐される。娘同然の彼女を救うため、ランボーはグリーンベレーの隊員として培ってきた超人的な戦闘技術を総動員して戦いに備える。

69110761_105142020754582_1354223559564987216_n[1]

元グリーンベレーの真骨頂!

EYK6-RDU8AAlHIp[1]

史上最強の頭脳戦が今、はじまる―

158349646684829106198[1]

愛する家族を奪われた男の怒りは頂点へー。

1868eca421eef6d5af94582426800285[1]

中年には堪らな~いシリーズ完結で、43年間で5作目の作品~♪

短髪でバンダナを巻かないランボーも魅力的だね!(b^ー°)

CMを観ていて、大筋を把握していたと思ったが、まさかの展開だった! (; ゚ ロ゚)

ラストもランボーらしく流れ、懐かしい映像は泣きそうになった! (^_^)/

シリーズファン必須! 中高年向きかな! 超超超オススメ!!!! (≧∇≦)









 | ホーム |