FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ


マニカルニカ ジャーンシーの女王

1月12日 水天宮前から新宿に移動しての映画~♪

観る予定ではなかったが、タイミングがあったので(笑)

マニカルニカ ジャーンシーの女王!!!

c0cfe0d9f43b50052ca28b8516b27639[1]

気高き騎乗の王妃。その戦いの真実。

ba3b74defaa2b9b96a48cc9d85853030[1]

“インドのジャンヌダルク“と呼ばれるカリスマ的な女性指導者、ラクシュミー・バーイーことマニカルニカの生涯を描いた歴史アクション大作。19世紀半ば、ジャーンシー藩王国の王妃となったマニカルニカが、イギリスの植民地支配と戦うインド大反乱で自らも蜂起する姿を描く。主演女優カンガナー・ラーナーウトが気高くも勇ましい王妃を熱演。

マニカルニカ ジャーンシーの女王0002

ヴァラナシの僧侶の娘マニカルニカ(カンガナー・ラーナーウト)は、ビトゥールの宰相に育てられる。幼少時から武士階級の男子同様、弓や剣や乗馬に親しんだ彼女の勇敢さがジャーンシー藩王国の大臣の目に留まり、藩王ガンガーダル・ラーオ(ジーシュ・セーングプタ)との縁談が決まる。藩王は嫁いできたマニカルニカにラクシュミーという名を与える。

manikarnika-the-queen-of-jhansi-indian-movie-poster[1]

イギリスの植民地支配と戦う「インド大反乱」の中で、祖国に殉じたマニカルニカ。

50334279_2003049833125256_7302159863147134976_o[1]

後にラクシュミー・バーイーという名で今も人々に尊敬される、インド史上最も有名なヒロインの生涯。

50804129_2009888409108065_564541642531405824_o[1]

実話で脚色あり映画で、どの部分が脚色かは分からないが、全体的にスムーズな展開! (^o^)

インドの歴史上のヒロインはカッコ良く、今回も魅力溢れるキャラクター! (^з^)-☆

今回は、歌って踊るシーンもあり、やっぱりインド映画はこうでないとね! (^_^)v

ラストは、実話だからしょうがないが、スッキリしないが纏めてきた! (^_^)/

インド映画ファン必見! 学生に観て欲しい! 超超超オススメ!!!! (≧∇≦)








コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://02150526.blog.fc2.com/tb.php/10039-0c28bff7

 | ホーム |