FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ


リチャード・ジュエル

1月22日 新小岩から錦糸町に移動しての映画~♪

予告から超楽しみです(笑)

リチャード・ジュエル!!!

157734223853170736801[1]

その日、全国民が敵になった──

157734224293113346808[1]

巨匠クリント・イーストウッドが、1996年に起こった爆破テロ事件の実話を基に映画化した社会派ドラマ。爆破テロを未然に防ぐも、容疑をかけられた男の苦境を骨太なタッチで描き出す。『アイ、トーニャ…』のポール・ウォルター・ハウザーが疑惑の主人公を好演し、『スリー・ビルボード』のオスカー俳優サム・ロックウェルらが脇を固める。

65b_clinteastwoodrichardjewell[1]

1996年、アトランタで開催されたオリンピックで爆破テロ事件が発生する。警備員のリチャード・ジュエル(ポール・ウォルター・ハウザー)が爆弾の入ったバッグを発見したことで、多くの人々の命が救われた。だがFBIは、爆弾の第一発見者だということを理由に彼を容疑者として逮捕。リチャードを担当する弁護士のワトソン・ブライアント(サム・ロックウェル)が捜査に異議を唱える中、女性記者のキャシー・スクラッグス(オリヴィア・ワイルド)の記事をきっかけに容疑の報道は熱を帯びていく。

57[rrrsdfghbvcds1]

爆弾犯にされた男と無謀な弁護士が反撃開始!

01[1]

冒頭から爆破までのストーリーが長く、結構リチャード・ジュエルの人間性が良く分かる~♪

起承転結の振り幅がキッチリしていて、伏線もいい具合に散りばめられている! (^_^)v

更に、実話と思えないストーリー性が、かなりのめり込ますね!(b^ー°)

ラストは、カッコいい終わりで、こんな話日本でもありそう! (^_^)/

クリント・イーストウッド監督ファン必見! 全世代に観て欲しい! 超超超超オススメ!!! (≧∇≦)








コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://02150526.blog.fc2.com/tb.php/10090-802dfaaa

 | ホーム |