FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ


ペット・セメタリー

1月20日 蒲田から日比谷に移動しての映画~♪

前情報なしで、観ました(笑)

ペット・セメタリー!!!

157486760615741382634[1]

娘は生き返ってはいけなかった。

157486760991533589740[1]

『IT/イット “それ“が見えたら、終わり。』の大ヒットも記憶に新しい人気ホラー作家スティーブン・キングによる同名小説を再度映画化したホラー。アメリカの田舎町を舞台に、死者をよみがえらせることのできるわいくつきのペットのお墓を巡る悲劇と恐怖を描き出す。新鋭ケビン・コルシュとデニス・ウィドマイヤーのふたりが監督を務める。

il_570xN.1781449580_to9x[1]

妻子と田舎に引っ越してきた医師のルイス(ジェイソン・クラーク)は、新居の裏に動物用の墓地があることに気づく。新天地での生活にも慣れてきたころ、飼っていた猫が事故で死んでしまう。ルイスは墓地の向こうにある森の奥深くに猫を埋葬するが、その翌日に凶暴化した猫が現れる。やがて彼は、この場所が先住民によって語り伝えられてきた秘密の森だと知る。ある日、娘のエリー(ジェテ・ローレンス)が交通事故で命を落とす。

s-l1600[1]

それは、娘を亡くした父親の悲哀なる“禁忌”ホラー!

157486773287451552519[1]

ペットの墓場の表題だが、それは伏線仕様で、本筋は別にある! (^o^)

世界中にどこにでもある死者甦りの伝説、その1つのストーリー~♪

強烈な怖さはないが、ジワジワくる恐怖はくるね! (^з^)-☆

ラストは予想通りで、この終わり方しかないよね! (^_^)/

家族揃っての観賞! 田舎に引っ越し予定の人必見! 超超超超オススメ!!! (≧∇≦)







コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://02150526.blog.fc2.com/tb.php/10095-e449bdaf

 | ホーム |