FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ


ダイアナ

10月28日 都立家政から帰ってきて映画~♪

先週公開だったけど、タイミングを外して、やっと見れます! (^_^)v

ダイアナ!!!

137657563450813218537[1]

やっと会える。本当のあなたに……

137657563977713218637[1]

『インポッシブル』などの演技派女優ナオミ・ワッツが主演を務め、1997年に交通事故死した元イギリス皇太子妃ダイアナに迫る感動作。20歳で英国王室に嫁いだ若く魅力的な女性が出産や離婚を経験し、しなやかに変貌と自立を遂げる姿を描き出す。メガホンを取るのは、『ヒトラー ~最期の12日間~』『インベージョン』のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督。一人の女性として精いっぱい生き、36歳の若さで逝ったダイアナ妃の愛と苦悩と戦いの日々に心打たれる。

137371503987813129866[1]

1995年、ダイアナ(ナオミ・ワッツ)が夫のチャールズ皇太子と別居してからすでに3年の月日が過ぎようとしていた。ある日、彼女の良き友であり、治療師でもあるウーナ(ジェラルディン・ジェームズ)の夫が倒れたと連絡が入り、ダイアナは急いで病院に駆け付ける。そこで彼女は、優秀な心臓外科医ハスナット(ナヴィーン・アンドリュース)と出会い……。

137371504621613206216[1]

彼女を描かなければ、20世紀は語れない……

137371518041813129483_diana[1]

世界で最も有名で、最も愛され、最も傷ついたプリンス。

137371518931113206016_diana_ver2[1]

これが、彼女が世界にくれた〈愛〉……

d2d5805751dbca19ba2dc5d623d9a896[1]

ナオミ・ワッツいいね~♪

本物のダイアナみたい! (°□°;)

ダイアナも1人の女性だということを、リアルに表現しているね~ (^_^)v

立場、観衆、報道! 障害がイッパイ!!

本当に愛され、本当に孤独だったんだね! (>_<)

シンプルな恋愛映画~ 見る価値あり! (≧∇≦)



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://02150526.blog.fc2.com/tb.php/1834-dad4a884

 | ホーム |