FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ


猫侍

4月5日 町田から新宿に向かい映画~♪

前に予告で見たくなり、上映映画館が少ないので、新宿で見ます! (´∀`)

猫侍!!!

T0018319p[1]

萌える、サムライ。

139495700616928499228[1]

『ねこタクシー』や『幼獣マメシバ』などの動物作品群を手掛けてきたスタッフが再集結した人情時代劇。幕末の江戸を舞台に、猫暗殺の依頼を受けたことで大きな人生の転機を迎える浪人剣士の姿を描き出す。『ATARU』シリーズなどのマルチ俳優北村一輝が主演を務め、ヒロインを『源氏物語 千年の謎』などの蓮佛美沙子が演じ、寺脇康文や温水洋一らベテラン勢が脇を固める。猫とこわもての侍が織り成す、笑って泣ける物語に心癒やされる。

138512551218691208225[1]

江戸時代末期、かつて一流の剣の使い手と恐れられた斑目久太郎(北村一輝)も、今やしがない浪人暮らし。ある日、彼の元に久しぶりに仕事の話が舞い込むが、何とそれは対立する一家の親分がかわいがっている猫を暗殺せよとの命令だった。久太郎はやむを得ず仕事を引き受けるが、踏み込んだ屋敷で彼を待っていたのは愛らしい白猫だった。

1013285_490460284398715_1717548960_n[1]

I can't kill!!

1545780_495197423925001_943425052_n[1]

つぶらな瞳が、"武士魂"を一刀両断?!

猫2014

コワモテの剣豪とツンデレ白猫がおりなす、笑いと涙の幕末喜劇!

163373_3[1]

斑目久太郎之流儀 人は斬れども猫は斬れず。

1661695_494406430670767_1487634107_n[1]

玉之烝之流儀 人は萌えども猫はテヘペロ。

o080008001378781576948[1]

サムライ、スクリーンで萌える。

138512550568004662225[1]

さや侍、ラーメン侍と観て、今回は猫侍(笑)

侍シリーズは、笑えて最後に泣けるんだよね~♪

今回も笑いあり、感動あり、萌えありwww

北村一輝はいい味出してたな! ヽ(´▽`)/

猫好きはもちろん、萌えたい人に超超オススメです!!! (≧∇≦)





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://02150526.blog.fc2.com/tb.php/2317-513610ab

 | ホーム |