FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ


ガルム・ウォーズ

5月24日 荻窪から六本木に行っての映画~♪

解説で観たくなっちゃった! (^。^;)

ガルム・ウォーズ!!!

169704_1[1]

この国が棄てた幻想を、再び。

169704_2[1]

鬼才・押井守監督が構想15年、製作費20億円をかけて作り上げたSFファンタジー。アニメーション制作会社Production I.Gと共にオール北米ロケを敢行し、アニメと実写の境界線を越えた新しい映像を生み出した。『イノセンス』以来12年ぶりのタッグとなるスタジオジブリの鈴木敏夫が日本語版プロデューサーとして参加している。

dD7o1MH[1]

戦いの星アンヌン。創造主ダナンが去り、クローン戦士ガルムの3部族は覇権を巡り争っていた。戦闘中、空の部族コルンバのカラは、陸の部族ブリガのスケリグと、情報に長けた部族のウィドと出会う。ウィドの問いかけにより敵同士の3人には奇妙な連帯が生じる。

Garm_Wars_The_Last_Druid[1]

国家とは、人類とは、そして戦うこととは――

The_Last_Druid_Garm_Wars-551615980-large[1]

押井ワールドスゴいね~♪

3章構成になっていて、かなり複雑な設定で、1章は着いていけなかった! (^_^;)

2章あたりから、理解出来てグラは名前じゃなく犬の事なのね(笑)

1回観ただけじゃ、理解出来ない、もう1回観たい! (^o^)/

難しいストーリーが苦手な人はダメ! 続編も希望! 超超超超オススメ!! (≧∇≦)





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://02150526.blog.fc2.com/tb.php/4715-0f904796

 | ホーム |