FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


ボクの妻と結婚してください。

11月9日 うどんからの映画~♪

東京なら、帰りがけに観れるのに……

ボクの妻と結婚してください。!!!

169159_1[2]

余命6ヵ月、最愛の人に贈る“やさしい嘘”とは?

169159_2[1]

テレビ業界の第一線をひた走る放送作家が余命宣告を受け、家族に残す「人生最期の企画」のため奮闘するさまを描いた樋口卓治の人気小説を映画化。愛する妻子の幸せのために、残された時間を使って妻の最高の結婚相手探しに奔走する主人公・修治を織田裕二が熱演。彼の妻を吉田羊、修治が見初めた妻の結婚相手を原田泰造、結婚相談所を営む修治の元仕事仲間を高島礼子が演じる。監督は『県庁おもてなし課』などの三宅喜重、脚本を『電車男』などの金子ありさが手掛ける。

T0020590q2[1]

バラエティー番組の放送作家・三村修治(織田裕二)は多忙な日々を送っていたある日、末期のすい臓がんで余命6か月と宣告されてしまう。ショックを受けながらも家族のため何ができるのか考えた彼は、自分の代わりに家族を支えてくれる人を見つけようする。そこで、以前一緒に仕事をしたことがあり、今は結婚相談所の社長である知多かおり(高島礼子)に、自分がこの世を去った後の妻の結婚相手を探してほしいと頼み……。

147438269718321118178[1]

愛する妻、愛する家族のために、あなたは何を残しますか?

ボクの妻と結婚してください。0002

最初から、泣くつもりで映画館に行ったけど、予想以上の大号泣! (´;ω;`)ウゥゥ

織田裕二の、演技の吉田羊が同調するように引き込まれていく! (^O^)/

中盤以降は、涙が止まらず、ただ感動~♪

ラストは、予想通りだが、大好きな終わり方! (*´▽`*)

小説ファンは勿論、感動したい方、今年一泣ける! 超超超超オススメ!!!!! (≧∇≦)





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://02150526.blog.fc2.com/tb.php/5307-c60ddb6d

 | ホーム |