プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


ラ・ラ・ランド

2月26日 幸手から帰ってきての映画~♪

話題壮絶の映画公開です!(b^ー°)

ラ・ラ・ランド!!!

170115_1[1]

観るもの全てが恋に落ちる、極上のミュージカル・エンターテインメント!

la_la_land_ver4_xlg[1]

『セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現する。『ブルーバレンタイン』などのライアン・ゴズリングと『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのエマ・ストーンをはじめ、『セッション』でチャゼル監督とタッグを組んで鬼教師を怪演したJ・K・シモンズが出演。クラシカルかつロマンチックな物語にうっとりする。

170115_2[1]

何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミア(エマ・ストーン)は、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。そこでピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会うが、そのいきさつは最悪なものだった。ある日、ミアはプールサイドで不機嫌そうに1980年代のポップスを演奏をするセバスチャンと再会し……。

170115_5[2]

夢をみていた!

la-la-land-poster-8[1]

今、すべての人を歓喜と至福の頂点へ――!

170115_3[2]

ようこそ、LA LA LANDへ!

170115_4[2]

冒頭からいきなりのミュージカル、最初5分で引き込まれていく~♪

作品的には、前半がミュージカル主体で、後半からストーリー性が強くなるね!(b^ー°)

ミュージックもノリノリ曲からバラードまで、大いに楽しめる! (^o^)v

ラストは、予想だにしていない展開で、最後のエマ・ストーンとライアン・ゴズリングの表情が印象的! ヽ(´▽`)/

アカデミー賞作品賞は逃したが、全ての人が楽しめる映画! 現代版フラッシュダンス? 超超超超オススメ!!!! (≧∇≦)





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://02150526.blog.fc2.com/tb.php/5704-07636601

 | ホーム |