プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ


ゲキ×シネ「乱鶯」

4月18日 秋葉原から東銀座に移動して、映画~♪

久しぶりのゲキ×シネです!(b^ー°)

ゲキ×シネ「乱鶯」!!!

172599_1[1]

季節外れの鶯一羽。

ゲキ×シネ「乱鶯」0001

帰る巣など在るはずも無し―ー

20170419182636485.jpg

いのうえひでのり主宰の「劇団☆新感線」の舞台を、スクリーンで堪能できる“ゲキ×シネ”として映像化した時代劇。江戸時代を舞台に、かつて盗賊の頭として名をはせた男と、彼を取り巻く市井の人々の喜怒哀楽を人間味たっぷりに映す。「劇団☆新感線」の看板役者古田新太をはじめ、テレビシリーズ「医龍」などの稲森いずみらが共演。サスペンスやラブストーリーなどさまざまな要素が詰まった展開に引き込まれる。

chart[1]

盗賊の親分鶯の十三郎(古田新太)は人命を奪うことなく、やみくもに盗みを行わないことで一目置かれていた。だが、腹黒い北町奉行所の与力黒部源四郎(大谷亮介)の指図で子分の裏切りに遭い、十三郎も瀕死(ひんし)の重傷を負う。彼は幕府目付の小橋貞右衛門(山本亨)と、居酒屋の勘助(粟根まこと)とお加代(稲森いずみ)夫婦に助けられ……。

20170419182705464.jpg

劇団☆新感線が挑む江戸情緒が漂うビターなハードボイルド時代劇!

20170419182724863.jpg

劇団☆新感線のゲキ×シネは、何度か観たが、やっぱり面白い~♪

古田新太の魅力満載だね!(b^ー°)

ヒロインの稲森いずみも最高の演技で、舞台も観たくなるが、高いからゲキ×シネかな(笑)

ラストは、意外にシリアスで、見所タップリ! \(^_^)/

劇団舞台観たことのない人に観て欲しい! 劇団☆新感線ファンも、超超超超オススメ!!!!! (≧∇≦)







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://02150526.blog.fc2.com/tb.php/5893-a131a345

 | ホーム |