プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ


忍びの国

7月2日 日吉から新宿に移動しての映画~♪

日曜の新宿は、混みますが、昨日が映画の日だったので、比較的空いていました(笑)

忍びの国!!!

17884513_182285712290854_504852666776539556_n[1]

織田軍1万人VSオレ1人?

148500662371902455180[1]

「のぼうの城」「村上海賊の娘」などの作家・和田竜の小説を実写化したアクション時代劇。伊賀忍者最強とされる男・無門が、織田信長の息子・信雄の軍勢と伊賀の国との戦いに身を投じる姿を追う。メガホンを取るのは、『ジェネラル・ルージュの凱旋』『予告犯』などの中村義洋。中村監督作『映画 怪物くん』などの大野智が、怠け者ながら腕は確かな主人公の忍者を演じる。大野の体を張ったアクションや、武力だけに頼らず知略を駆使した戦いの行方に目を奪われる。

149234549911964448177[1]

戦国時代、忍びの国として名高い伊賀。超人的な戦闘能力を誇り、虎狼の族と呼ばれる伊賀忍者の中でも特に腕の立つという無門(大野智)は、怠惰な日々を過ごしては妻・お国に稼ぎのなさを叱責されていた。ある日、織田信長の次男・信雄が父ですら手出しするのを恐れていた伊賀への侵攻を、独断で開始する。無門に弟を殺されて伊賀への復讐(ふくしゅう)を果たそうとする下山平兵衛、伊賀の重鎮・百地三太夫や下山甲斐をはじめとする忍者たちの思惑や野望も入り乱れる戦いに、いつしか無門ものみ込まれていくが……。

CzxaEofXcAAyYOy[1]

侍VS忍び、逆転劇の幕が開く!

CuuXVfTUkAI_0DC[1]

我が名は無門。嫁さん以外怖いもん無し。

148500661217783106180[1]

かなり、いい設定で、いいキャストで、少しオチャラケているのいいね~♪

石原さとみのツンデレキャラが堪らなく、ファンにとっては秘蔵演技! (*´ω`)

アクションも見所で、戦いのシーンも見応え十分! (^_^)v

ラストは、少しイメージが変わり、こうきたかと思わせる! \(^_^)/

全世代で楽しめる! 家族で鑑賞! 超超超超オススメ!!!! (≧∇≦)





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://02150526.blog.fc2.com/tb.php/6192-27fb337c

 | ホーム |