FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ


グッバイ・ゴダール!

7月21日 お茶の水から新宿に移動しての映画~♪

何か気になっていて、時間がピッタリだったので鑑賞です(笑)

グッバイ・ゴダール!

152855216625331117179[1]

アンヌ、19才。パリに住む哲学科の学生。

le-redoutable-french-movie-poster[1]

そして恋人はゴダール。

152855218915373220179[1]

伝説的映画監督ジャン=リュック・ゴダールの『中国女』に主演し、2番目の妻でもあったアンナ・ヴィアゼムスキーの自伝的小説を、アカデミー作品賞受賞作『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウス監督が映画化。20歳前だったアンナと、すでに世界にその名を轟かせていたゴダールの出会いから、夢のような結婚生活、そして別れまでを綴る。

67b36e1cc557ab86a0c4436d226c039f[1]

パリで暮らす哲学科の学生アンナは、思いがけず天才監督のゴダールと恋に落ちる。彼の新作『中国女』に主演することになり、新しい仲間たちに囲まれて刺激的な毎日が始まった。ところがパリではデモ活動が日に日に激しくなり、ゴダールも革命に傾倒していく。

f5a7e149-2878-42ef-8ba1-94c2711dcc0c_rw_1200[1]

ゴダールと恋をし、女優としての人生を知った、1968年のパリ。

thumb_55349_film_poster_big[1]

新たなるゴダールミューズ:ステイシー・マーティンが、60年代フレンチカルチャーを描きあげる―。

media[1236589635]

映画監督の妻の自伝に惹かれたが、ただの夫婦の物語(笑)

独特な感性や性格はあるが、風変わりな夫婦的なとこかな~♪

今回のジャン=リュック・ゴダールを観ていると、井上陽水思い出した! (^_^)v

ラストは、実話だけに少し尻すぼみかな? (^^)/

ゴダール映画ファン必見! ステイシー・マーティンファンは必ず観ないと! 超超オススメ!!! (≧∇≦)





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://02150526.blog.fc2.com/tb.php/7697-a2a1d9d9

 | ホーム |