FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


きらきら眼鏡

9月22日 から有楽町に移動しての映画~♪

この題材は悲しいね! (;´Д`)

きらきら眼鏡!!!

152942450639976746177[1]

自分の人生を愛せないと嘆くなら、愛せるように自分が生きるしかない。

152942451502389663177[1]

森沢明夫による同名小説を、犬童一利監督が映画化したヒューマンドラマ。恋人の死を乗り越えられない主人公と、余命宣告された恋人を持つヒロインたちの交流を軸に、死生観と恋愛観を織り込みながら主人公の成長を描く。期待の大型新人・金井浩人と池脇千鶴がダブル主演を務め、安藤政信、古畑星夏、杉野遥亮、片山萌美ら豪華な面々が脇を固める。

きらきら眼鏡0003

恋人の死を乗り越えられずにいた青年・明海。彼は1冊の古本をきっかけに出会ったあかねから、「時間って命と同じだから、もたもたしてたら時間切れになっちゃうよ」と教えられる。しかし、いつも前向きで笑顔を絶やさない彼女もまた、つらい現実を抱えていた。

きらきら眼鏡0001

一冊の古本がきっかけで出会った、それぞれの恋人の死に向き合う男女―。

152942449218877329177[1]

何だろう、この考えさせられるテーマは…… (;^ω^)

笑顔の裏の切なさが、観ていて悲しい! (-_-)

池脇千鶴は流石の演技で、新人の金井浩人は頑張ったね~♪

ラストは、一言では言えない気持ちが立ち込める! (^_^)/

愛する人がいる人必見! 小説ファンはどうだろう? 超超超オススメ!!!! (≧∇≦)






コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://02150526.blog.fc2.com/tb.php/7959-036ebe6e

 | ホーム |