FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

12月5日 青砥から亀有に帰り、そのまま映画~♪

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館!!!

67122_431596913554691_2113357089_n[1]

見たら、逃げられない。

183295_421711114543271_2013848236_n[1]

スーザン・ヒルの小説「黒衣の女 ある亡霊の物語」を実写化したホラー。19世紀末のイギリスを舞台に、亡くなった家主の遺書を探すために不気味な邸宅を訪れた弁護士が、その家のまがまがしい過去を知ると同時に不可解な現象に襲われる姿を追う。『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフが、妻を亡くした悲しみを抱えながら、未曾有の恐怖と相対する主人公を熱演。メガホンを取るのは、『バイオレンス・レイク』のジェームズ・ワトキンス。派手なシーンに頼らないゴシックなムードを全面に押し出した恐怖演出も魅力だ。

sub_b_large[1]

19世紀末のイギリス。ロンドンで弁護士として働くアーサー・キップス(ダニエル・ラドクリフ)は、4年前の妻の死を引きずっていた。そんな彼に、弁護士事務所の上司は田舎町クライシン・ギフォードへの出張を命じる。課せられた仕事の内容は、同地に建つイールマーシュの館へ赴き、亡くなった家主であるアリス・ドラブロウ夫人の遺書を見つけ出すというものだった。やがて、アーサーは黒衣をまとった女が周囲の森や窓辺に出現するのを目にするようになり、館の恐ろしい歴史と町の子どもたちが次々と怪死している事実を知る。

sub_a_large[1]

忌まわしき過去!

sub_d_large[1]

黒衣の女!

sub_g_large[1]

”彼女”は見た!

あなたを見た!

見たら、必ず来る!

逃げられない!

絶対に許さない!

sub_c_large[1]

怖い!怖い!怖い! イヤー!怖かった! (^_^;)

家に帰るのも、怖かった! (-.-;)

こんな体験したら、普通じゃいられない! (>_<)

途中から、逃げ出しそうになった! (^。^;)

しかし、おもしろかった! (^o^)/

ハリー・ポッター でっかくなったな~ (≧∇≦)



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://02150526.blog.fc2.com/tb.php/824-598bc83f

 | ホーム |