FC2ブログ

プロフィール

ショウ

Author:ショウ
ラーメン 映画 競馬 そして、たまに稲川淳二に出没します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


Girl/ガール

7月11日 麹町から有楽町に移動しての映画~♪

少しだけ、観るか悩みました(笑)

Girl/ガール!!!

20190417132610-0001[1]

バレリーナになる。この夢は、何があっても諦めない。

20190417132610-0002[1]

カンヌ映画祭でカメラドールほか3冠を受賞し、第2のグサヴィエ・ドランとも評される新鋭ルーカス・ドンの長編監督デビュー作となる人間ドラマ。バレリーナを夢見るトランスジェンダーの少女ララが、思春期の葛藤や孤独を抱えながら生きる様を描く。主演は500人のオーディションから選ばれた現役のトップダンサー、ビクトール・ポルスター。

img1[1]

15歳のトランスジェンダー、ララ(ヴィクトール・ポルスター)は娘の夢を応援する父(アリエ・ワルトアルテ)に支えられ、バレリーナを目指して難関のバレエ学校への編入を果たす。それと同時にララが待ち望んでいたホルモン療法も始まるが、効果はなかなか現れなかった。それでも夢のためにバレエに没頭し、そのかいもあって先生の目も少しずつララに向けられるようになる。

D-8QopKVAAA19NA[1]

バレリーナを夢見るトランスジェンダーの少女ララ。全力で支えてくれる父のため、そして自身の夢のために―イノセントな彼女がたどり着く、映画史上最も鮮烈でエモーショナルなクライマックス!

Girl/ガール0001

この手の映画は、主人公と感性が違い過ぎ、共感が持てない事が多いが、この作品は大分大丈夫だった(笑)

ストーリーがどうと言うより、トランスジェンダーの苦悩や大変さのリアルが強く、ドキュメンタリーを観ているようだった! (^_^)v

親子の感情も見所で、反抗期じゃないけど、何となく判る~♪

ラストは衝撃で、何となく予想していたから、目を隠しちゃった! (^_^)/

意外に女性向きかも? マニア必見! 超超オススメ!!!! (≧∇≦)









コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://02150526.blog.fc2.com/tb.php/9224-bb2cd062

 | ホーム |